2017年11月11日

通勤号にサイドスタンドを付けました

seraph002.jpg
モノがモノだけに、どこにも縛りつけずにただ立て掛けて止めるという事はほぼやらないんだけど、通勤を含めた「普段使い」をするにあたって、サイドスタンドがあったら便利だなと思って取付けを検討しました。

サイドスタンドは大きく分けると専用台座があってそれに取り付けるパターンと、汎用品をフレームのどこかに挟んで取り付けるパターンの2種類。

我が通勤号には専用台座がないので、汎用品を挟むパターンしかありません。
sst003.jpg

しかし汎用品って幅広く対応できるように大きくてカッコ悪い物が多い。そしてミニベロ対応品になるとさらに選択肢が少なくなります。

ネットや店舗を徘徊して探したけどなかなか良い物が見つからず途方に暮れていたら、今年の春に行われた大藪サイクルイベントでミニベロにピッタリのサイドスタンドを付けている方を発見!声を掛けて、舐めまわすように見せてもらいました。
sst002.jpg

取り付け部分のフレーム形状も似ているし、かなり良い感じ!
sst001.jpg

どこで買ったんですか?と聞いたら、「BRUNO(ブルーノ)の専用品で、大藪さんの所で取り寄せてもらったんですよ」と教えてもらいました。それからしばらく経って、大藪サイクルへ行った時に「これこれこういう事があって、大藪さんにサイドスタンドを取り寄せてもらったらしいんですけど、注文できますか?」と尋ねたら、「あー、なんか取った(取り寄せた)気がするなぁ〜・・・けっこう前だったけどまだカタログに載ってるかなぁ〜」なんて言いながらゴソゴソしてたら、、

「何個か取ってたんだった!」と、数本出てきました(笑)
sst004.jpg
2,000円しないぐらいの格安だったので、合うか合わないかなんて気にせずにとりあえず購入。

イメージとしてはこんな感じになる予定だけど・・
sst005.jpg

全然入らない。ま、そーだよね。
sst006.jpg

でも削るのは得意です。エッヘン!
sst007.jpg

という事で、無事に取付けできました。
sst008.jpg

なかなかイイ感じやん?
sst009.jpg

何とかスッキリ収まってる感じ。
sst010.jpg


あ、ヘコミが気になりました?


クランクと干渉してたのでバーナーで炙ってハンマーでブッ叩きました
sst011.jpg
絶妙なクリアランス(笑)
ラベル:DIY 自転車 工具
posted by ないちん工場長 at 23:58| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

事件はガーミンで起きているんじゃない

俺の脳内が壊れているんだ!


うん、知ってた。
ofc001.jpg
ofc002.jpg
ofc003.jpg
ofc004.jpg
ofc005.jpg

500Jから1030へのジャンプアップで期待していた部分があったけど、現在地の追従性は体感的に同じ。曲がる所が分かっておきながら、交差点を曲がり損ねるこのやるせなさは改善しないのだろうか・・・。まあ、地図表示がある分ミスコースに気付きやすく復帰しやすいのは500Jに比べると良いのかな。

今回、Googleマイマップで目的地を6箇所ほど指定してワンタッチでルートを引いたものをガーミンにインポートしてナビとして使用したけど、ナビとしての性能はまずまず。ルートから外れてしまった時のオートリルートは実用レベル。そして、ルートから外れてしまった時に、しばらくは次の目的地までどうにか誘導しようと頑張ってくれるけど、その次の目的地の方が近づいてくるとそっちに切り替わってくれるので迷っても無駄に多く走るリスクが少ない。ブルベでは致命的ではあるけれど。あと、ナビを使っている時は速度や時間、距離などの走行データを見る事ができなかったんだけど、そういう仕様なのかな?誰か教えて〜

ということで、ナビ機能を試してみたくて大学生時代によく行っていた糸島半島方面へ行ってきたのでした。
ofc007.jpg
20年前とはガラッと景色が変わってしまったところと、当時のそのままのものが入り混じっていて懐かしいやら寂しいやら。

芥屋の防風林が無くなってる!
ofc008.jpg
当時はここからは海が全く見えなくて、駐車場に車を止めてそこから歩いて防風林を抜けて海へ出るまで波があるかどうか分からなかったのに、丸見えだ。

ここはサーフボードを抱えながら松ぼっくりを踏み分けて抜けていた道。木が無い〜
ofc009.jpg

初心者スポットの野北。
ofc010.jpg
何かカフェとか出来ててリア充スポットみたいになってた。

そして、二見ヶ浦。
ofc011.jpg

宇土半島よりも道が綺麗で走りやすくて良いところでした。
ofc012.jpg

楽しくてちょっと飛ばしすぎたかな(笑)
ofc013.jpg
posted by ないちん工場長 at 02:09| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

エアー配管と、単管パイプ

久々のガレージネタです。
やろうやろうと思いつつも後回しにしてきた事のうちの2つを一気に消化。

まずは、エアー配管。コンプレッサー小屋からエアーホースリールまで、屋外を経由するので普通のエアーホースだとすぐに劣化してしまいます。昔、「屋根のみガレージ」に設置していたらカビだらけになったり亀裂が入ってエアーが漏れたりと痛い目を見たので、耐久性の高いものを設置します。

しかし本物の金属のエアー配管だとかなりお金がかかるので諦めかけていたら、いつもお世話になっている整備工場の知り合いに「高耐久の樹脂パイプが使えるヨ!水道管のやつ。エアーカプラーのネジと規格も同じ」と教えてもらったので、試してみることにしました。

HTパイプ(呼び径13)
ht001.jpg
ハンズマンで購入できます。継手の在庫がたまたま無かったので、それと接着剤は「現場を支えるネットストア・モノタロウ」で調達。

ネジはテーパーの1/2インチ規格。
ht002.jpg

切断はバンドソーで快適に。ほんと快適。
ht003.jpg

コンプレッサー小屋からニョキッと出して、
ht005.jpg

物置への引き込みは雨の侵入を防ぐためにグロメットをかまします。
ht004.jpg

物置へIN!
ht006.jpg

物置内で、上に立ち上げて〜
ht007.jpg

軽いので固定はタイラップで充分。
ht008.jpg

ずっと前にハンズマンのガラクタ市で買っておいたエアーフィルターへIN!
ht009.jpg

そしてこれも寝かせておいた(ずっと前のアストロセールで買っておいたもの)ホースリールへ繋いで完了。
ht010.jpg
これで快適な空圧生活が送れます。どんな生活だよ

で、お次は単管パイプ。これに関しては汎用性が高く愛用者も多いので情報が溢れかえっていて、かえってワケ分かんない。そういえば、ガレージ作りで単管パイプを使いこなしているセンパイがいたな!と思い出して質問したら、すんごい丁寧に教えていただき、注意点などもレクチャーしてくれたのでスルスルっと進みました。「さすが!本職の方は違いますね!」って言ったら、本職じゃなかった(笑)
ブログ見てたら本職っぽいんだけどなー◆フラトラワールド◆
お世話になりました。

で、単管パイプで何がやりたかったかと言うと、、、
tkp001.jpg
この自転車をぶら下げるやつがやりたかった。

構造はシンプルに、長方形に足4本。資材の調達はコメリにて。その理由は、2.5mの単管がどこにも売っていなくて途方にくれていたことろに、コメリで発見したから。ダイキ、ハンズマン、ナフコは1m単位での販売しかなく、それだとかなりの無駄を出してしまうので本当に助かりました。金具類もちょうど「広告の品」だったみたいで安く買えました。単管買うならコメリ最強!

ガレージの床は勾配がついているし、そもそもそんなに水平もきっちり出てなさそうだったので、天井部の接合は「中間コーナーKつなぎ」で高さ調整しながら。
tkp002.jpg

パイプの切断は、バンドソーで快適に。ほんと快適。大事なことなので2回言いました。
tkp003.jpg

あとの工夫は、固定ベースにシートをかぶせたぐらいかなー
tkp004.jpg
tkp005.jpg

現状報告を兼ねて、前述のフラトラ先輩に仮組み画像を送ったら、「単管の好きな所にナットを付けられる、吊りバンドってのがあるぜよ!」とありがたいアドバイスを頂いたので、そのアイデアもいただきまーす!

折り畳み式作業台に放置されているケミカル類を整理するために棚を作ります。
tkp006.jpg


吊りバンド+全ネジ
tkp007.jpg

全ネジの攻撃力はハンパないので、保護します。
tkp008.jpg
3/8インチネジは実測9.2mm径だったので、内径9mmの燃料用ホースをグリグリと。

その先に、端材で適当に作ったケミカル棚を装着。
tkp009.jpg

だけどそれだけでは面白くないので、ひと工夫。
tkp010.jpg
呼び径50の塩ビパイプをバンドソーで快適に切断。ほんと快適。大事な(ry

それを単管パイプに通すと、スライド式に早変わり!
tkp011.jpg

自在に横移動します。
tkp013.jpg
tkp014.jpg

スライドはもとより、スイングもするので、ちょっと通りたい時に
tkp015.jpg

はい、ゴメンナサイヨ〜!と、ぐいっとできます。
tkp016.jpg

棚の真上に、ひと関節あるのは、
tkp012.jpg

使い終わったら収納できるように。
tkp017.jpg

シャッ!とスライドさせて、ぐいっと持ち上げて、金具に引っ掛けます。
tkp018.jpg

金具は「自在クランプ」を活用。
横にひねると、ロック解除
tkp019.jpg

縦に回して、出っ張りに引っ掛けると、ロック。
tkp020.jpg

これで少し広くなりました。
ラベル:工具 修理 DIY
posted by ないちん工場長 at 00:27| Comment(0) | イナバFXN-81HDドマール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

神無月のころ

神無月のころ、大将陣といふ所を過ぎて、ある山里にたづね入ることはべりしに、

grr001.jpg

はるかなるガレた細道を踏み分けて、心細さしか感じないトレイルあり。

grr002.jpg

木の葉にうづもるる岩のカケラならでは、つゆおとなふものなし。

grr003.jpg

石畳に車輪の轍(わだち)なしたる、さすがに通る人のあればなるべし。

grr004.jpg

※写真を撮っているのは、「そんな余裕がある場所」もしくは、「乗って移動できなかった場所」です。

IRC フォーミュラープロ TUBELESS X-Guardの耐パンク性能が実証されたライドでした。
grr005.jpg


あ、一応原文を載せておきますネ

「神無月のころ」
神無月のころ、栗栖野といふ所を過ぎて、ある山里にたづね入ることはべりしに、はるかなる苔の細道を踏み分けて、心細く住みなしたる庵あり。木の葉に埋(うづ)もるる懸樋のしづくならでは、つゆおとなふものなし。閼伽棚に菊・紅葉など折り散らしたる、さすがに住む人のあればなるべし。
posted by ないちん工場長 at 20:21| Comment(6) | シクロクロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

ハンズマンガラクタ市・2017秋

いつもならガラクタ市が開催される数日前から当ブログのガラクタ市レポートのアクセス数がうなぎ上りにあがるんですが、今回は全然でした。10アクセスぐらい。最近、カインズもオープンしたことだし、世間の関心が薄れてきたのかなー?と思いながら、会社の備品を調達しに行ってみると・・・・いつもどおりの大混雑でした。駐車場に入るだけでも一苦労、やっと止められても店内は人・人・人。買い物カゴも、ショッピングカートも足りてない。レジも30分待ちぐらいの大行列。ゆっくり物色する気にもなれないぐらい混雑していたので、夜にまた行って来ました(笑)

他には特に書くことも無いので、毎度おなじみの、戦利品の紹介を。

KTCコンビネーションレンチ31mm
gki001.jpg
正直、今まで31mmなんてサイズは使ったことがない。けど、安いしこんな大きなレンチ(全長462mm)は持ってないので、オブジェにでもしようと思って購入。もしくは車に積んでおけば最近流行の「あおり運転」対策に使えるかな、武器として。

490円
gki002.jpg
定価7,085円、Amazon価格4,336円でした。



ベツセル「ベンリーツールセット14PCS」、370円
gki003.jpg
これはAmazon取り扱い終了の廃盤商品みたいですが、1,700〜1,800円程度の商品みたいです。

ベツセル「ウルトラボールL型レンチ9本組」、900円
gki005.jpg
Amazon価格3,154円。他に比べると割安感が少なく感じる不思議(笑)



ベツセル「ロータリーラチェットドライバー」、190円。
gki004.jpg
Amazon価格1,797円



ベツセル「コブラビットベルト」、190円。
gki006.jpg
Amazon価格1,270円



ベツセル「ビットベルト」、190円。
gki007.jpg
Amazon価格842円。



トラスコ「エアチャック」、90円。
gki008.jpg
Amazon価格1,380円。



杉野工業「丸鋸定規」
gki009.jpg
275円。
gki010.jpg
Amazon価格2,007円



マルナカ「冷却潤滑剤ひやする」、180円。
gki011.jpg
Amazon価格1,604円。これ、前から気になってたから使うのが楽しみ〜


以上、現場からでした!
ラベル:Team物欲 工具
posted by ないちん工場長 at 00:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

GARMIN EDGE1030(ガーミンエッジ) を買ってみた

gme001.jpg
理由は、ナビが欲しくなった。それだけ。

サイクリングの98%はいつも走っている所か、誰かについて行く、もしくはイベントなどの誰かが作ったコースを走るだけなのでナビは不要なんだけど、たま〜に1人でウロウロする時や家族でサイクリングをする時などに「ナビがあればな」と思う事がある。

そのぐらいならスマホのナビを使えばいいじゃないか!と言われそうだけど、我が家はパケット通信をしない方針の家庭。夫婦合わせてケータイ代が3,000円。それに緊急用としてデータ通信用の格安SIM(900円ぐらい)をポケットWi-Fiに突っ込んで運用してはいるけれど、気軽にネットをしたりナビを使ったりするほど勝手が良くない。電池もあまり持たないしね。

以上の理由で、オフラインで利用できるナビは前々から欲しかったんだけど、従来のものは電池の持ちがあまり良くないのと、結構スペックの良いノートPCが買えてしまうぐらいの値段という理由で買うのを躊躇していた。

しかし、電池の持ちが良い新機種が発売されるというのと、ナビの必要性を強く感じる出来事があったので、この際高価という点に目をつぶって購入する事にした。

では、開封していきましょう。
まずは本体がお目見え。
gme002.jpg

そして、付属品などがゴチャゴチャっと入っています。
gme003.jpg

これで全部。
gme004.jpg

ステムマウントとアウトフロントマウント、取付用のゴムバンドがかなり充実。
gme005.jpg

そして、スピード・ケイデンス・心拍の各センサーと取付用バンド。
gme006.jpg

よし、じっくりと説明書を熟読して使うか!と見てみると・・・
gme007.jpg
本体のボタン配置の説明だとかセンサー類の取付方法などのハード的な事しか載っていない「クイックスタートガイド」しか入っていない。これを読んだだけではガーミンの使い方は全く分からない。これは不親切だなぁ。

自分はガーミン歴が長く、何をすれば良いかは分かるので何となく本体画面を触りながらセットアップは完了したけど、「操作マニュアルはメーカーサイトからダウンロードして下さい」は優しくないな〜
gme008.jpg

お買い求めは5%還元ポイントカードがある大藪サイクルでどうぞ。
ラベル:自転車 Team物欲
posted by ないちん工場長 at 01:40| Comment(8) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

試合に勝って勝負に負けた、ツール・ド・佐伯2017は胃袋的にDNF

ツール・ド・佐伯2017に参加してきました。

当日入りするほどの根性がないので、余裕を持って前日の午前中に自宅を出発します。そして、グルメライドは胃袋を鍛える旅。車で移動する時もグルメを忘れてはいけません。

まずは道の駅「なみの」で休憩。
tds002.jpg

ここでは「そばソフト」(写真撮り忘れました)と、念願の大学イモをいただきまーす!
tds003.jpg
売り場のオバチャンに話しかけて世間話に花を咲かせていると、どんどん盛ってくれていつのまにか山盛りになってました(笑)

そこから先の道の駅「すごう」内にある丸福で唐揚げ定食を頂きます。
tds004.jpg
唐揚げデカイ!

そして前日受付の会場(当日のスタート会場)へ。娘とペアルックで。
tds005.jpg

夕食は一昨年も行った「レストラン ロワーズ」
tds007.jpg
ハンバーグでかい!大変美味しゅうございました。

お風呂は道の駅「やよい」の「やよいの湯」へ。家族風呂は予約可能で、入湯料+部屋代1,500円。
tds008.jpg

風呂だけじゃなく、休憩室も付いている個室でした。テレビもあって、風呂上がりにゆっくりできます。
tds009.jpg
tds010.jpg

宿泊は、会場の第一駐車場で車中泊でした。駐車場に到着した22時頃は10台もいなかったかな?翌朝6時に起きて外に出たらほぼ満車でした。ここの駐車場は前日から開放されているので、車中泊派にオススメです。というか会場近くの駐車場が埋まってしまうのが早いので、ホテル組はゆっくり朝食をとる時間がありません。ほとんどの人は宿の朝食を諦めて会場に来てるんじゃないでしょうか。地域の活性化も考えるなら、会場へ近い所から順に番号を割り振って、ホテルとセットで申込みにした方が良いと思います。これは声を大にして言いたいです。
tds011.jpg
ハイエース用バックドアテントで、リアゲート下の空間を有効利用。テーブルセットを置いて朝食をとったり、着替えたりできます。

↑は走行後の夕方の写真です。なぜなら、朝は・・・・
tds012.jpg
tds013.jpg
あら?確か予報は晴れだったよな?と思うような空模様。嫌な予感しかしない。

が、時間が経つにつれて次第に晴れてきました。
tds014.jpg
家族でパチリ。

会場は、人・人・人。うじゃうじゃいます。
tds015.jpg
tds016.jpg
しかしスタートはスムーズでしたね。待たされるストレスは無かったです。

Aコース160kmはそれなりの脚を持った方ばかりだったようで、スタート後の隊列もスローなペースにやきもきする事なく気持ちよく走れました。
tds017.jpg
それでも3,4人でトレイン作ってビャーっと抜いて行く人達はいましたけどね。

前方にまたモヤが見えますが・・・
tds018.jpg

その心配は的中せずに、クリアな視界の第一エイド「蒲江翔南学園」へ。
tds019.jpg

ここでは「うずまき」が山盛り。
tds020.jpg

黒あんも、
tds022.jpg

白あんも、ちゃんといただきます。ピンボケですみません。
tds021.jpg

初見のエイド食は全て食べる!というルールを課しているので、全エイド共通のバナナとお菓子はここで消化しておきます。
tds025.jpg
tds023.jpg

冷えたコーラもうれしいおもてなし。
tds026.jpg

そこから海沿いをしばらく走り(一昨年は向かい風でキツかったけど無風だと超快適)、
tds027.jpg
tds028.jpg

ちょびっと登って、第二エイド「空の公園」へ到着。
tds029.jpg

ここでは「アジのまる寿司」をいただきます。頭を取って、ガブリと。
tds030.jpg
お替りしたい気持ちをグッとこらえて、次のエイドへ備えます(胃袋的に)。

あ、食後のフルーツはもちろん頂きましたけども。初見だったので。
tds031.jpg

空の公園からピュ〜っと下って、
tds033.jpg

面白いトンネルを抜けて、
tds034.jpg

第三エイド「米水津地区公民館」で昼食です。
tds035.jpg

「あつめし」と、
tds036.jpg

「ごまだしうどん」と、
tds037.jpg

「干物」の、
tds038.jpg

三点セット。
tds039.jpg
大変美味しゅうございました。

表に出てたすり身のてんぷらも、もちろん頂きました。
tds041.jpg

昼食後はかならず眠くなるので、ゆっくりと時間をとって休憩してたら再スタート時の脚が重いのなんの。おまけに向かい風。失敗したかな〜?思っていたら前方になかなかのペースで走る方を発見したので、スッと後ろへ(笑)
tds042.jpg
どなたか存じませんが、ありがとうございました。

ようやく脚が回り始めたかな〜と思っている所で、「次のエイドまで2km」
tds043.jpg
え!?もう次??(笑)

第四エイドの「上裏B&G」では「すり身バーガー」をいただきます。
tds044.jpg
tds045.jpg
tds046.jpg
結構おなか一杯だけど、不思議と入る。

バーガーにはコーラでしょ!(毎エイドでコーラ3杯飲んでるけど)
tds047.jpg
大変美味しゅうございました。

ここのエイドの人に、「トンネルを2、3個抜けたら登りが始まりますよ」と聞いていたので、覚悟を決めて走っていると・・・私設エイド(個人的に勝手にやってる非公式エイド)が!
tds048.jpg
寄ってもエイド!(笑)

そこにはマッサージ機や、
tds049.jpg

ホットサービス?が。
tds050.jpg

豚バラ串を一本、いただきました。
tds051.jpg

1人でちんたら走っていると、時折ビュンッ!とトレインを組んだ小集団が先頭交代をしながら抜き去って行きます。
tds052.jpg
あれはあれで楽しいんだろうな〜、でもキツそうだなぁ〜

なんて考えてると、次の第五エイド「弥生振興局前」へ到着。
tds053.jpg

やよいの名産、生姜を使ったコロッケと、
tds054.jpg

ラスクと、
tds055.jpg

ジンジャーエールをいただきました。
tds056.jpg
あと、写真に撮り忘れましたが、生姜を練り込んだモチモチとしたカマボコみたいなのも頂きました。

そこから面白い山あいを走っていくと、
tds057.jpg
tds058.jpg

大水車を発見!
tds059.jpg

なんか珍しいものが見られて得したなぁ〜なんて思ってると、すぐエイド(笑)
tds060.jpg
第六エイド「大水車」でした。

たけのこ寿司、
tds061.jpg

いただきます。
tds062.jpg

雪ん子寿司、
tds063.jpg

いただきます。
tds064.jpg

漬物もいただきました。
tds065.jpg

食後のデザートはお茶のアイスクリーム。
tds066.jpg
大変美味しゅうございました。

大声援を受けて送り出され、
tds067.jpg

登ったり下ったりすると(本当はもう覚えていませんが)、第七エイド「宇目消防署」へ到着。
tds068.jpg
栗の回転焼き、

いただきます。
tds069.jpg

からあげ、
tds070.jpg

いただきます。
tds071.jpg
ここから先は「だらだら坂」を行くと最終エイドですよ!カブトムシパンが待ってますよ!と励まされます。

本当にダラダラした坂を登ったり下ったりしてると、カブトムシのオブジェを発見!
tds072.jpg

すぐ先に第九エイド「直川まるごと市場」へ到着。
tds073.jpg

ゴールまであと16km
tds074.jpg

忘れずにカブトムシパンと、
tds075.jpg

なばっこ饅頭をいただきます。
tds076.jpg

ゴールまであと少し!・・・なのか?(マップ見とけよ)
tds077.jpg

やったー!160kmだー!
tds078.jpg
・・・ゴールは全然見えてこないんですけど(汗)

と思っていたら見覚えのあるコースが出てきて一安心。

そして、感動の?ゴォォォ〜ル!
tds079.jpg
163kmのコースだったみたいですね(マップ見とけよ)

しかし、お伝えしなければならない事があります。
                     
                      
                        
                     
                      
                      
tds081.jpg
生姜ラスク、なばっこ饅頭、カブトムシパン、完食ならず!DNF

※カブトムシパンは家庭内平和維持活動の為、娘へのお土産でしたけども。


撤収後、大分市内まで移動して、「王府(ワンフー)」のC定食(ニラ豚、酢豚、とり天、スープ、ご飯)でフィニッシュ!
tds082.jpg

お疲れ様でした。

余談ですが、今回は少し前に起こった災害により道が荒れているう個所が多く、パンクが頻発する恐れがあるのでチューブを多めに持って行って下さいとのアナウンスがあり、いつもより多めのチューブ2本、CO2ボンベも2本持って行きました。
tds083.jpg

サドルバッグに全部入りました。若干の余裕もあったかな。
tds084.jpg

内ポケットが付いていて、タイヤブートなど別にしておきたい薄い物が入ります。
tds085.jpg


結果的にはパンクもメカトラブルも無く、無事に完走できて良かったです。
何が一番疲れたかって、ブログ書くのが一番疲れました。
tds001.jpg
posted by ないちん工場長 at 02:04| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ツール・ド・独りぼっち。は、小田和正と松潤のコラボだった。

その心は・・・
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
                                 
オフコースの嵐。
oc001.jpg
oc002.jpg

はい、今日一番言いたかった事は言えたので、ここから先は消化試合です。適当に書きます。

1週間後に迫った「ツール・ド・佐伯2017」。今回は160kmのAコースにエントリーしているので、少し体にムチを入れておこうとサイクリングしてきました。妻子も短いコースにエントリーしているので、ちょっと乗っておきたいとの事。コース的には「ゆうかファミリーロード」をフードパル辺りから出発して、大藪サイクル折り返しぐらいがちょうど良いみたいなので、スタート地点まで車で連れて行く、折り返し地点からは皆でゆっくり帰って来たいと考えた時に、じゃあ自分は超遠回りして大藪サイクルを目指そうと思いました。

あ、そうだ!そっち方面に詳しい人がいた!

ということで、ボーボーさん某坊さんに「フードパル出発、大藪サイクルゴールで100km前後、獲得標高1200mぐらい走りたいんですが、どこ行ったらいいですか?」と丸投げしたら、何とGoogleマップでルートを引いて送ってくれました。いつもありがとうございます。

自分が持っているガーミン500Jは、予め作成したルートをインポートすると、今走っている道が合っているかどうかだけ判別できるという、方向オンチには何ともスパルタな仕様。
oc001.jpg
地図表示が無いうえにレスポンスが悪く、現在地とルート表示に100mぐらい誤差というか遅延が生じるので、曲がり損ねて引き返す事もしばしば。自転車用のGPSが自転車ごときのスピードに追従できないってどーなのよ(笑)
とはいえ、あると無いとでは雲泥の差で、これが無いとゴールまではたどり着けなかったのは間違いない。

序盤はいつも走っている朝練ルートなので、(気持ち的には)スイスイと。
oc003.jpg
まずは峠の茶屋売店で補給。本番を想定して、ちゃんとエイドにも寄ります(笑)

そして、ナルシストへ。
oc004.jpg
今日はくっきりと雲仙が見えました。

そこから向こう側へ下って、ループ橋の先を右折して広域農道へ。吉次峠の方へは行かず、そのまま真っすぐ玉名方面へ向かいます。
oc005.jpg
セブン-イレブン玉名下店で昼ごはん。肉まんとオニギリ、ホットコーヒーを頂きます。そこから先が未知の世界。ポンコツなガーミン頼りで突き進みます。

ここが・・・噂に聞く防火林道か・・。
oc006.jpg
走りやすく面白く、ガチ勢に好まれる理由も分かるな、と思える素晴らしい道でした。いや、個人的には通らずに済むなら通りたくないですよもちろん。初めて走る山道は登りが終わったと思ったら裏切られ、終わったと思ったら裏切られの繰り返しになる傾向がありますが、この防火林道は終わる終わる詐欺がひどかったです。

防火林道を下ってしばらく走ると、見覚えのある場所に出ました。
oc007.jpg
今俺は荒尾を走っていたのか・・・

もう登りは終わっただろぉ?と思ってたら少し登って、ガーミンさんに従って進んでいると、
oc008.jpg
熊本県・・だと・・

ふり返ると、福岡県
oc009.jpg
いつの間にか福岡県を走っていたようです(爆)

ゴール(大藪サイクル)まで20kmを切って、最終エイドはコンビニかなと思いながら軽快に下っていると、途中に気になるスポットを発見し500mぐらい通り過ぎた後に引き返して立ち寄りました。
oc010.jpg
小龍包と、いきなり団子の文字が。もちろん、寄り道するでしょ。
「of course , off course」

注文したら、それから蒸してくれるスタイル
oc011.jpg

ソフトクリーム 美味しいよ。
oc012.jpg

イートインがあるのも嬉しいですね。
oc013.jpg

小龍包はまさかのSAスタイル。どうりで安いと思いました(笑)
oc014.jpg
聞くところによると、登りの広川SAにのみ卸していて、他は違うそうな。

ソフトクリーム、美味しいよ。
oc015.jpg
220円なのにボリューミーで美味しい!

お腹一杯補給したところで、残りの距離を淡々と回して、ゴール!!
oc016.jpg

そして、店休日ィィィ〜!
oc017.jpg
ま、知ってたけど。

走行距離93km、獲得標高1468m、体に良い刺激になりました。
oc019.jpg
素晴らしいルートを引いてくれたボーボボさん、ありがとうございました。
bobobo.jpg

そして山鹿の足湯で妻子と合流して、ゆうかファミリーロードを通って帰りました。
oc020.jpg



posted by ないちん工場長 at 23:26| Comment(8) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

携帯工具、どれにする?

サイクリングに出かける時はなるべく荷物を減らしたいというのは誰もが思う事。それプラス、たくさんのものがコンパクトにまとまっている物が好き。機能美ってやつでしょうか。あれもいいな、これもいいな、と買っていたら増えてしまいました。それに関しては後悔していません(笑)
kkd001.jpg

一番古いのがこれ。
kkd002.jpg
ロードを購入する前、まだ街乗りピストしか持っていなかった時に街にあったピストメインのお洒落な自転車屋さんで見つけて一目惚れして購入。

すんごい薄くてコンパクトなのに、必要な物がほぼ揃っている。チェーンカッターまで付いているのは驚き。
kkd003.jpg

次に買ったのがこれ。前に記事にもした携帯用トルクレンチ。
kkd004.jpg

アイテム数こそ少ないが、トルクレンチとしては十分コンパクト。
kkd005.jpg

これは最近買ったもの。
kkd006.jpg

トピークのチェーンカッター「Link11」。
kkd007.jpg
コンパクトかつ収納しやすい形状で、カンパニョーロの11速チェーンまで対応。


次もトピーク。これはMTB用に買ったんだったかな・・
kkd008.jpg

プラスチックのカバーっぽい所が取り外せてタイヤレバーやチェーンツールに早変わり。
kkd009.jpg

以下二つは海外通販のセールで、日本国内では考えられないような価格になっていたので、衝動買い。
そこそこ小さいのにチェーンカッターまで付いている。
kkd010.jpg
これもタイヤレバー内蔵。
kkd011.jpg

これは型番にMTBって入ってたので、何となく購入(笑)
kkd012.jpg

セパレートする構造になっていて、幅広のタイヤレバーになります。
kkd013.jpg

しかし、六角ボルトを回す機会なんてないだろうなぁ〜
kkd014.jpg


さて、私が普段からサイクリング時に携帯しているものは・・・

まずはチューブ、タイヤブート、タイヤレバー、イージーパッチ、ゴム手袋、ミッシングリンク、エマージェンシーハンガー、バルブエクステンション。
kkd015.jpg

空気入れはCO2ボンベ一個と、携帯用ミニポンプ「air bone スーパーミニポンプ」。
kkd016.jpg

ワイヤーロックもお忘れなきよう。
kkd017.jpg

さて、お待ちかね。私の選ぶ携帯工具は・・・・










ジャジャーン!!
kkd018.jpg
ナント、携帯用工具ではなかったという(笑)
実際に使ってみると分かるんだけど、コンパクトであればあるほど、そしてアイテム数が多ければ多いほど、使いにくいんですよ。ネジまで届かなかったり、狭くて回せなかったり。
このドイツwera社のステンレス製L字六角レンチは丸軸になっているので、誤ってフレームに傷を入れてしまうリスクも軽減します。六角レンチを狭い場所で無理に回すと、六つの頂点がガガガッっとフレームに無慈悲な攻撃をしてしまう事があるんですよね。


仕上げのトルク管理はこれで。
kkd019.jpg

あれ?ドライバーは無いの?って思った方もいるかもしれませんが、Di2のディレーラー調整は2mmの六角レンチなのでドライバーを使うシーンが無いんです。
kkd020.jpg
ハンズマン・ガラクタ市で20円ぐらいだったかなぁ〜。そろそろガラクタ市の季節ですね(笑)

全部並べると、こんな感じ。
kkd021.jpg

ビットリアのツールケースに収まる内容です。
kkd023.jpg


ちゃんとボトルケージ(ドリンクホルダー)に収まってます。
kkd024.jpg
posted by ないちん工場長 at 01:01| Comment(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

Road to 工場長

ル・マンへのロマンを現実のものとし、『Road to LeMans』というル・マン24時間耐久レースのサポートレース出場を果たした友人に刺激されて、自分も工場長への第一歩を踏み出した。

・・・というのは半分冗談で、DIYをこじらせて国家資格を取っちゃったという話です(笑)

ガレージの電気工事の記事で書いた通り、法律上、自宅であっても有資格者でないと施工できないという決まりにモヤモヤして、「じゃあ資格取っちゃおう!」となりました。まったくもって正論です。

目指すは「第二種電気工事士」。これを持っていると、一般住宅や小規模な店舗、事業所などのように、電力会社から低圧(600ボルト以下)で受電する場所の配線や電気使用設備等の一般用電気工作物の電気工事の作業に従事することができます(一般財団法人・電気技術者試験センターサイトより)。年に1度だけ挑戦できる資格で、筆記試験をパスするとその合格発表から20日後に技能試験があります。


仕事で使うわけではないので資格が取れれば良いという程度の、いわゆる受験の為の勉強をしました。ネットでの評判が良いこの参考書を使いました。
r2k001.jpg
察しの良い方はお気づきかもしれませんが、2016年版の本です。実は去年受けて落ちました。試験の申込が3月で、筆記試験は6月。申し込みをして、本を買って、そろそろ勉強を始めようかなというタイミングでの熊本地震。まあ勉強どころではないですよね(5/3のツール・ド・国東には出ましたがね)。地震の特例措置として試験日程を下期の10月に振り替える事はできたけど、イマイチ気持ちが入らずに全く勉強をせずに記念受験しました。下期の会場は九州地区は福岡だったのでわざわざ九州産業大学まで行って。

受験料の9,587円と福岡までの交通費(まあこれはついでだったけどw)を払って、無駄な事をしたのかって言うとそうではなくて、試験本番の会場の雰囲気と試験問題の内容がどんな感じなのか、そして全く勉強しなくても自分の知識で50点は取れるという事が分かりました。筆記は60点取れれば合格なのです。

で、気を取り直して今年。今年も3月に申し込みをして、そろそろ勉強始めよう、来週から始めよう、いやもう始めないといい加減ヤバイ・・・という全然気を取り直せてないスタートをゴールデンウイーク明けに切ります。試験まで約1ヶ月(笑)

参考にしたサイトによると、参考書は2周は読みましょう(推奨3周)と書いてありましたが、結局は1周しか読みませんでした。しかも「しおり」は使わずに毎回本をパラっとめくって、ここからだっけ?と読み始めて数ページ進んで、あ!ここやったとこじゃん・・・の繰り返し。過去問集の赤い本は1度もめくる事なく試験に挑みました。

参考書の半分は過去問になってるので、それで十分でした(結果論)。
r2k002.jpg

そして、半分が過去問ということは、勉強すべきページも半分しかないワケで、しかも写真や絵が多くて非常に見やすい参考書でした。
r2k003.jpg
r2k004.jpg
そんな試験に特化した参考書の内容を自分なりに吟味して、ここは覚える、ここはやらない、とさらに絞ります。もともと丸暗記って好きじゃなくて、調べて済む事は覚える必要がないと思っていて、意味の分からないものをただ覚えるって無意味だし、大事な事は自然と頭に入ってきます。

そして、試験前日にニンテンドースイッチのゼルダの伝説を開封してしまったという試練を乗り越えて臨んだ試験本番。ママチャリでてれ〜っと試験会場に行き、非常にリラックスした気分で受験できました。問題は持ち帰りできるので、試験から数日後に自己採点してみると・・・12問間違い。1問2点なので、76点でした。おおむね60点以上は合格ラインなので、予定よりも点を取り過ぎたかな(笑)


技能試験が7月22日なので、筆記試験の合格発表(7/3)を待っていると、技能試験の練習が間に合いません。なので、何かの間違いで落ちてたらと思うとちょっとリスキーですが自己採点で合格が分かった時点で技能試験の参考書や材料の調達をします。

参考書は筆記合格にあやかって、同じ「すい〜っと」シリーズ(笑)
r2k005.jpg

資材はオーム社の3回セットを購入しました。
r2k006.jpg
r2k007.jpg
r2k008.jpg
検品だけでも大変。

技能試験は予め13問の問題が発表されていて、そのうちどれか1つが出題される事になっています。かといって丸暗記すれば良いってものでもなく、肝心の「施工条件」(ケーブルの長さや種類、接続方法などの細かい部分)は当日にならないと分からないので、基本を身につけて応用する能力が必要になってきます。
r2k014.jpg


そして自分の中では一番重要な工具選び。ペンチ、ドライバー(プラス、マイナス)、電工ナイフ、リングスリーブ用圧着工具、ウォーターポンププライヤー、スケールは指定工具として決まっていて、他には「電動工具以外なら何でも持ち込みOK」というゆる〜い決まりです。お得で便利なセット品もあるんですが、必要な物の半分ぐらいは手持ちのものがあるので、バラ買いしました。

新たに購入したのがこちら。
r2k009.jpg

自分でもびっくりしたのがこんだけたくさん握り物を持っているのに、普通のペンチを持ってなかった事(笑)
r2k010.jpg

でもせっかくだから、クニペックスにしました。ペンチの厚み(切断幅)が12mmの物を選ぶのも大事なポイント。アストロプロダクツでノギスを借りて厚みを計測して購入しました。
r2k011.jpg


1日に2〜3問もやれば3周終わるかな?とナメてかかってたんですが、いざ練習を開始すると意外と時間がかかる。本番さながらに1問目をやったら39分。本番は40分なのでギリッギリ(笑)
問題ごとにケーブルを切り分け、部品を選定し1問分のセットを作る・問題を解く(作品を作る)・自己分析をする・作品を分解して元通りにするという作業を含めると1問あたり2時間ぐらいはかかります。

問題ごとに資材のリストを見て準備します。
r2k012.jpg

その時間も短縮する為に、2周目は最初に全ての問題のケーブル類だけ予め切り分けてタイラップで巻いて番号を振っておきました。
r2k013.jpg
これだけで準備がだいぶ楽になります。

技能試験はほぼタイムトライアル競技。時間内に手際良くミス無く作り上げる必要があります。欠陥1つで不合格、当然未完成で不合格という厳しい基準があります。問題を見て、複線図(回路図)を書いて、作り上げて、欠陥のチェックまでしての制限時間40分なので、制作時間自体は30分程で作り上げるのが理想。なので、タイムロスをしないように自分はどの作業で手間取るのか、どこでミスしやすいのか?を毎回検証しながら、無駄を削って行く作業を繰り返します。

時間短縮に役立つ工具を活用しながら、最終的には大体20〜25分ほどで見直しまでできるようになりました(試験本番では途中退出一切不可なので早すぎるのもそれはそれで面倒だけど)

特にこのケーブルストリッパーと「合格ゲージ」が時間短縮に一役買いました。
r2k015.jpg

サッと長さを測って、
r2k017.jpg

スッとシースを剥いて、
r2k018.jpg
r2k019.jpg
r2k020.jpg

一瞬で狙った長さに芯線を剥く事ができ、
r2k021.jpg
r2k023.jpg

さらにその先端形状は輪作りをするのに最適。これは買いです。
r2k024.jpg
※試験問題の輪作りが必要な作業ではこんなに長くシースを剥く作業はありません


で、発表されている13問の問題は難易度としてはそれほど差が無く、作業工程数の多い少ないで差がある感じ。そして熊本は一番難易度が高いとされている「11番」が出題されました。まあ、自分では難易度に差は無いと思っているので淡々と、難なく終了。各問題は2回ずつしかやってないんですが、前述の通り丸暗記するものでもないので、全ての練習が役に立っているわけです。

試験終了から1ヶ月と1週間待たされてようやく合格発表。こればっかりは自己採点はできないので、ドキドキしましたね。合格通知が届いて、免状の申請を出して1週間かからず免状が届きました。熊本県電気工事業工業組合さん、仕事が早いぜ!
r2k025.jpg
発行手数料5,200円の割にはクオリティがアレですが・・ラミネートかよ。どこぞのHSR九州ドリームコースのライセンスでもあるまいし(爆)

そして残った大量の配線クズ。
r2k026.jpg
これが全国の受験者の数だけ発生すると考えたら環境に優しくない資格試験ですね。工具セットといい、材料セットといい、高額な講習会とか、資格ビジネスの闇の部分ですな。

テレビを見ながらチマチマと剥いていって(何百本あったんだろう・・・)
r2k027.jpg

取れた銅線(ピカ銅)は2.485kg
r2k028.jpg

売りに行ってきました。作業量に見合わない金額だなぁ。しかも端数切り捨てかよ。
r2k029.jpg
まあせめてものエコ・リサイクルという事で。

受験料、テキスト代、工具代(これは好きで買ったんだけど)、練習資材セット、免状発行手数料まで入れると5万円ぐらいかかった資格取得でした。趣味だから一生元は取れないぜ!
posted by ないちん工場長 at 22:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする