2018年01月17日

謎のシートポスト「Brand-X」を買ってみた

嫁用に買ってやった安物MTBに・・・もとい、嫁用(という体(テイ)で半分以上は自分用)に買ってやった安物(という体・・いや実際ひっくり返るほどありえない割引だったけどそれでも一括で買えないのでローンを組んだ)MTBは前後にエアサスペンションが付いているので、
brx001.jpg
brx002.jpg
嫁と自分とで乗り替える時に、その前後サスのエア圧を調整して、シート高も調整して・・・となると非常に面倒なのでせめてシート高だけでもワンタッチで変更したいと思い、ドロッパーシートポストを装着する事にしました。

しかしドロッパーポスト高い。ほんと高い。我がCANYON号に装着しているEASTON(イーストン)のドロッパーも定価は5万円を超えるシロモノ。虎視眈眈とセールを狙って23,000円ぐらいになったところを購入したもの。セールを逃してはこの先もう買えないかも・・と思って、MTBの車体を買う前にフライング購入したぐらい相場が高い。嫁号のMTBにも同じものをと思って探したけどすでに取扱い終了になってました(あったとしてもセールじゃないなら買えないけども)。

もう打つ手もなくなり前から気になっていたあのメーカーのを買ってみる事にしました。
brx003.jpg
突出して安い上に名前が「Brand-X」。謎のブランド。怪しい!怪しすぎる!でも安い。セール価格でなんと12,000円ちょっとでした。ちょっと名の知れたメーカーの普通のアルミのシートポストと値段変わらんやん・・・

内容は、説明書・本体・ワイヤー・レバーと特に変な様子はナシ。品質も悪くない。brx004.jpg

ここにタイコを引っ掛けて、ワイヤーで引く仕組みです。
brx005.jpg
brx006.jpg

指で動くぐらいしなやかに動作する。


事前にtakebowtune-bikeworksの竹本さんにワイヤーのルートを聞いていたので、さっそく作業。あまり大変そうじゃないので、いきなりアウターを通して行きます。
brx007.jpg
と思ったら、エンドキャップを付けたままでは入らない・・

しかしフレーム内を傷つけたくないのでマスキングテープで養生。
brx008.jpg

出た〜!
マスキングテープがガサガサッとなっているのはプライヤーで掴もうとしてプルンッとなったからです(笑)
brx009.jpg
それからシートチューブの下の穴からフレームに差し込んで終了。30分かからない感じ。

本体側のタイコはイモネジで締めて固定するタイプ。
brx010.jpg

説明書に従ってとりあえず装着してみたけど、やっぱり長い。でも、とりあえず付けろ!長かったら後で切れ、そして手順3からやりなおせ!って書いてるので従順に(笑)
brx011.jpg

気を取り直して、取り外しをしてワイヤーを適正な長さにカットして(FOXY Sサイズでは150mmカットでした)、再度取付け。EASTONのよりだいぶ楽だ。
brx012.jpg
完了!

動きもしなやかだし、操作感も悪くない。というかすこぶる良い!あとは耐久性だけ。

※自分の経験からすると簡単な部類に入りますが、ケーブルルーティングなど少し特殊な作業が含まれます。特にフレーム内装をやった事がない方はまず挫折します。安く済ませたいだけの方が通販で購入して自分でやろうとするとうまく行かない可能性が高いです。かといって、通販パーツの持ち込み取付けを快く対応してくれるお店なんてそうそうありませんので(1件だけ知ってますがw)、購入は自己責任で。
posted by ないちん工場長 at 22:59| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ガレージのコンセント増設

ガレージの電気工事をした時は単なる物置の状態で、電源関係をどこに設置するかはボヤッとした未来予想図を元にとりあえず配置しました。しかし棚を作って、工具を置いて、ワークスタンドを置いて、バイクを置いて・・・とガレージ環境が定まってくるにつれてだんだんと不便になってきたので、コンセントの移設と増設をしました。自分でできる。何てったって私は電気工事士ですからね!エッヘン。

イナバ・ドマール(に限らず物置タイプのガレージは大体そうだとは思いますが)は薄い鉄板で囲まれただけの空間なので、壁に直接ビス留めというのは現実的ではありません。強度と浸水のリスクを考えるとやめた方が良いでしょう。

なので、実質的に利用できるのは壁材の継ぎ目にできるこの出っ張りのみ。
ksz001.jpg
ここもたくさん穴を開けるには忍びないので、少ないビスで桟木を固定してそこへバンバンビス留めしていきます。ちょうどこの突起に収まりつつもあまり邪魔にならない25mmx15mmx2000mmの木材はみんな大好きハンズマンで購入できます。

そこへコンセントを取り付けるための板をL字金具で固定します。
ksz002.jpg

ここらへんは騒音や準備の手間を考えて手ノコで。住宅街は時間帯にかかわらず暗くなると静まり返るので冬場はDIYに向きませんな。
ksz003.jpg

このソーガイド、慎重にやれば素人でもここまで精密に切れる!すごいでしょ?まあ、寸法さえ合ってればこんな事する必要は無いんですけどね(笑)
ksz004.jpg


コンセント土台の設置完了!
ksz005.jpg

あとは配線作業。1つ増設をするので、既存の線を二股に分岐します。

結線の方法は大きく分けて二つあり、差込みコネクタ(通称ワゴ)と、
ksz006.jpg

リングスリーブがあります。
ksz007.jpg

差込みコネクタは差し込むだけ。超簡単。
それに比べてリングスリーブは圧着する芯線の面積によってリングスリーブのサイズと、圧着工具のサイズが決まっていて、圧着作業自体もわりと面倒。技能試験の練習で使用した資材がどちらも余ってはいるんですが、後者のリングスリーブを選択しました。

せっかく習得した技能を使いたいっていうのと、試験に必須のクッソ高い指定工具を使わないともったいないという貧乏な発想からです(笑)
ksz008.jpg
指定工具はJISマーク入りで、どこの部分で圧着したのか刻印が入る仕様になってます。
試験ではリングスリーブのサイズは正しいか・圧着の刻印は正しいか・被覆を噛んでいないか・下端から芯線が10mm以上出ていないか・上端から全ての芯線が見えているか?など細かく12項目の欠陥基準があり、1つでも欠陥があると一発アウト!です。

資格取得直後のフレッシュな頭なので作業クオリティとしては極上ではないでしょうか(自画自賛)
ksz009.jpg
でも実は圧着後の処理(テープで巻いたりキャップをかぶせたり)は試験では問われないので、実務作業には全く役に立たない資格であります。現場に出て覚えろって事でしょうか・・・

ジョイントボックスのカバーを被せて完了!
ksz010.jpg

足元に設置したために埋もれてしまったコンセントも作業台の手元まで上げて移設完了!
ksz011.jpg
いや〜、楽しいっ!



posted by ないちん工場長 at 22:57| Comment(0) | イナバFXN-81HDドマール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

vivosmartのバンド修理

風呂の時以外は常に付けっぱなしのライフロガー、vivosmart。使い始めて丸2年を目前にバンドが切れました。耐久性と肌触りはトレードオフの関係なので、どちらかを良くすればもう一方が悪くなる。その絶妙なバランスを考えると、これだけしなやかな肌触りで約2年も持ったのはむしろ拍手を送りたいぐらい。
vsm001.jpg
かといって、買い替えるほどセレブでもないので修理します(笑)

メーカーに送ってベルト交換すると5,000円(税別)かかるらしいとネットに書いてあったので、どうしようかと一瞬悩みましたが、ベルトだけ新品で本体がボロボロってのも何かヘンな気がする。よし、接着しよう!

しかしこういう力が集中する部分でしかも接着面が小さい、そして難接着素材であるシリコンがうまく接着できるのだろうか?

というわけで、みんな大好きハンズマンの接着剤コーナーを見に行くと、ありました!
vsm007.jpg
ちょっと前までポリエチレンとかポリプロピレンって絶対に接着できない素材だったはずなのに、もう接着剤が開発されたんですね。時代の進歩って凄い。


見るも無残にビロ〜ンと千切れてます
vsm002.jpg

特殊ネジ(ヘクサロビュラ)なので、携帯電話用工具で。
vsm003.jpg

ネジを外して、
vsm004.jpg

分解!
vsm005.jpg
隅の細かい部分は硬化してポロポロと崩れ落ちて行きました・・・

接着剤の塗布前に、アルコールで洗浄
vsm006.jpg

説明書に従って進めます。プライマーを塗ってから1分以内に接着しないといけないので、作業中の写真は無し。
vsm008.jpg

付きました!
vsm009.jpg
極寒のガレージ内で作業したにもかかわらず、瞬間接着剤のようにすぐビタッと付いたので接着位置の微調整はできませんでした。作業する時は慎重に!

アップで見ると少し見苦しいですが、通常姿勢で時計に目をやる距離では全然目立ちませんし、大体は袖に隠れているので無問題。
vsm010.jpg

修理してから3日間使ってますが、一向に剥がれる気配なし!
私にそそのかされてvivosmartを購入した方々は、まだ接着剤がかなり残ってますので遠慮なくお申し付け下さい(笑)
ラベル:自転車 DIY 修理
posted by ないちん工場長 at 10:40| Comment(0) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

大藪サイクル新年会&ライド

ライドイベントの時は参加者同士がゆっくり話す機会がないのでそういう場を設けたいという、大藪お父さんの思いが込められた宴会。メインの客層が熊本市、お店の所在地が山鹿市なのに開催地は阿蘇・波野というスパルタンな設定です(笑)

時期的に天候次第では誰も会場へ辿りつけないんじゃないか?という非常にハラハラする設定ですが、奇跡的にみんな集まってきます。いつもは新年会からお泊りで翌日の朝からライドなんですが、飲みすぎでDNSの人が続出する為か、今回は宴会の前にライドがありました。

会場の「やすらぎ交流館」へ到着すると、雪が積もってる!子どもは早速雪だるまを作って遊んでいました。
osr001.jpg

精神が子どものままの自分も、雪が積もっている所にタイヤ痕をつけてキャッキャしました。まだスタートしていません。
osr002.jpg

ライドは荻岳の山頂を目指して往復する軽めのコース。しかし、日陰だった所にはまだ雪が残っていてロードの方々は押して歩かないと走れない部分もありました。この方を除いてね。
osr003.jpg
シクロクロス車ですらない、普通のロードバイクでリアをズジャァァ!と滑らせながら何事も無かったかのように走っていく酷道ハンターの1008さん。後ろから見ていると軽くめまいを覚えます。山スキー経験者とあって、路面状況の瞬間把握と絶妙なボディバランスを駆使して走破する様はまるでスキーのターンを見ているよう。漫画「かもめチャンス」の主人公のようですな(笑)

小動物も久々の雪ではしゃいでいたんでしょうか。
osr004.jpg

ザクザクと音を出しながら雪道を走って行くの、超気もちいい!
osr005.jpg
リムまで埋もれる所は若干ハンドルを取られる所もあるけど、何も気を使わずに走破できる。山中の未舗装路よりも走りやすかったです。

で、難なく荻岳山頂へ到着!
osr006.jpg
相変わらずここからの眺めは最高!
osr007.jpg

積もった雪に、自分のタイヤ痕しかついていないのって何かエエやん
osr008.jpg

後続を待つ間にちょっと散策したりして、、泥まみれになってしまいました。でも、楽しぃ〜
osr009.jpg

やすらぎ交流館に戻ってからは、お風呂に入ったり暖炉の前でコーヒーを飲んだりして宴会までの時間をゆっくりと過ごしました。
osr010.jpg

19時より、体育館的なところで宴会スタート!
osr011.jpg

阿蘇方面でのイベントには必ずサポート役で手伝ってくれる「ブッチャーK」こと、カルキフーズの軽木さん。持参した良質の馬肉を調理して振る舞ってくれたり、
osr012.jpg

バンド演奏で華やかな時間を提供してくれたりと、多才っぷりを発揮していました。
osr013.jpg

ギター上手すぎ
osr014.jpg

大人たちも我を忘れて大はしゃぎしてました
osr015.jpg
センターの方は顔バレ予防の為に普段から顔を小刻みに動かしているんでしょうか。見事にオートフォーカスならぬ、オートボーカシがキマってます。

で、気になる「お楽しみ抽選会」の結果は・・・
osr016.jpg
カッコイイジャージが入ってました。サイズもぴったり!今回払った参加費の2倍ほどの物が入ってました。幸先の良いスタートを切れました!
posted by ないちん工場長 at 22:12| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

冴えてた俺はチポリーノ初め

1/3は我が家+姪ッ子を連れて1日付き合ってネ!と言われたので、じゃあ1/2は自転車に乗って来て良い?と交渉し、晴れて自由dayを獲得しました。

急きょ決まった自由day、どこへ走りに行こうかと考えていたら謹賀新年記事にコメントを頂いていた1008さんの言葉を思い出す。「明日は(吉次園とは)逆方向へランチ予定です」

吉次園とは逆方向で、ランチ・・・・もしかしてチポリーノなのか!?そうなのか!?
と閃いた瞬間には1008さんにメールを送っていました。→正解でした。冴えてる!俺。
明日、付いて行ってもいいですか?と無理やりエントリーさせて頂き、無事に行き先が決定しました。

集合場所のイオンモール熊本へ向かう途中に見かけたお日様。
cpz001.jpg
やっぱ日の出はこうでなくちゃね。寒くて川面からは湯気が上がっています。

集合場所には続々と知らないオッサンたち(失礼)が集まり、人見知りの自分はドキドキしながらのスタート。まずは自転車乗りのメッカとも言える「浮島神社」へ。
cpz002.jpg

ここのお守り、一度も購入した事がなかったので、家族全員分を購入。
cpz003.jpg

で、ほどよく休憩を入れながら、すい〜っとチポリーノへ到着!
cpz004.jpg

大好物のパニーニと、あんもちパイ、それにチーズタルトを頂きまーす!
cpz005.jpg

今回はね、いつもの倍以上の大きさのリュックを背負って行ったのですよ。
cpz006.jpg
シフォンケーキ買ったったぜ!その下にはパンが5個収まっております(笑)

食べ終わってまったりしていると、いつも綺麗な若奥様が「ハッピーニューイヤー!」と言いながら差し入れをドン!と置いてくれました。
cpz007.jpg
惚れてまうやろ〜(笑)

帰る頃には気温も上がり、7℃に。
cpz008.jpg

びゃ〜っと下って霊台橋で一休み。ここから右斜めに入って行くルートで帰りました。
cpz009.jpg
ここからはそこまで激しい下りもないので、インナーグローブと防風ベストを脱いで帰路につきました。

思いがけず大人数でワイワイ楽しくチポリーノライドが出来て凄く楽しかったです。

しかし本日一番の収穫は・・・・





マドンのハンドルが万能コーヒー置き場だった事!これは羨ましい!
cpz010.jpg

posted by ないちん工場長 at 18:26| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018初日の出ライド

大晦日はボーボーさん(某坊さん)のお寺でお話を聞いたりお蕎麦をいただいたり鐘を突いたりと、200%和風なカウントダウンイベントを楽しみ、穏やかな気持ちで新年を迎えます。

そして今や恒例となった初日の出を拝みに行くライドの為、「いつものセブン」に6時集合。鐘を突いたらサッサと帰った私が3時間しか睡眠できなかったので、除夜会の主催者だったボーボーさんはどれぐらい眠れたのでしょうか・・
hhr001.jpg
そしてセブンイレブンでは長崎からやってきた通称・「てんちょお」からお土産を頂きました。

混雑にハマッて日の出に間に合いませんでした!となっては困るので、険しい道を進んで行きます。
hhr002.jpg
自分の周りのロード乗り、悪路に動じない人多すぎ(笑)

何とか日の出まえに到着!写真では再現できませんが、うっすらと残る街の明かりがとても綺麗です。
hhr003.jpg
しかし、めちゃくちゃ雲が多いので不安が・・

案の定、日の出予想時刻を過ぎてもお日様は見えず・・・しばらく待っていると、出た〜!!
hhr004.jpg

雲の隙間から見えたり消えたり、良く分からない初日の出になりました。
hhr005.jpg

その代わりと言ってはナンですが、神々しく光を発する私のボディをお納め下さい。
hhr006.jpg

改めまして、あけましておめでとうございます。
posted by ないちん工場長 at 01:04| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

謹賀新年【2018】

あけましておめでとうございます。

歳をとると1年があっという間ですね。

今年も皆さんにとって充実した1年になりますように。

弊社ないちん工場ガレージも1年でだいぶ充実しました。
2018.jpg

電気工事士の資格も取ったことだし、今年は設備を充実させていきたい所存でございます。遊ぶのが忙しいのでなかなか手を付けられないかもしれませんが、ぼちぼち楽しんで進めます。

リアル友達も、そうでない当ブログ読者様も、今年もよろしくお願いします。 工具 敬具
ラベル:Team物欲
posted by ないちん工場長 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

納め納め納め(ryライド

1年の締めくくりにちょっと多めに乗りたかったので、そんな時はボーボー(某坊)さんへ丸投げの術!をして、サイクリングをしてきました。結果的には、端的に言うと「真のヘブンライド」そんな感じになりました。

ボーボーさんには「ウキウキグルメライドで、インスタ映え&ブログ映え」という非常に曖昧かつ難題を突き付け、メンバー選定から呼びかけ、ルート考案、店選び等全てを託しました。いつもありがとうございます。

そんな坊メール(召集はいつも携帯メール)を受け取った人々の中から、朝6時にいつものセブンイレブンに集まった精鋭は全部で4人。峠の茶屋までは4人で登り、1人は仕事に向かい残った3人で金峰山山頂を目指します。

最近ずっとナルシストばかりだったので、久々の山頂。日の出に間に合いました。大晦日は雨の予報だったので、ここで日の出納め!(ややこしい)
ooor002.jpg

凍結こそしてなかったものの、真冬の装備でもガタガタ震えるぐらい極寒の中、インスタ映えの写真を何カットか。ガタガタ震えながら(笑)
ooor003.jpg

ここでお賽銭を投げ入れ、今年一年を楽しく過ごせた感謝の意を伝えました。
ooor004.jpg

かなり体が冷えてしまったので、自販機コーナーで温かい飲み物を摂取。
ooor005.jpg
スイーツ納め、その1。

そこからブレーキを握る手もおぼつかないほど地獄の下りを走って、いつものナルシストへ。
ooor006.jpg
ナルシスト納め!

寒かったので、ここでも温かい飲み物を摂取。
ooor007.jpg
スイーツ納め、その2。

当日の直前までお昼ご飯をどこにするか決まっておらず、金峰山を走りながら「あそこにしましょうか」と決まったお店へ行く為にボーボーさんの脳内マップをフル回転してもらい、ひと登りする前に寄ったセブンイレブン玉名立願時店。ここ、私は勝手に「クワバラセブン」と脳内で呼んでおります(謎)
ooor008.jpg
ここでは、あんまんを食べてスイーツ納め、その3。寒い日のあんまんは体に染み渡るぜ!

セブンイレブンを出てすぐ、登りの開始。そう、防火林道です。
ooor009.jpg
初めて登った時に、できる事なら通りたくないと書いたのにそれから3ヶ月・・・今回で3度目です。それはともかく、防火林道納め!

天気が良く、写真だけ見ると爽やかサイクリングですな。
ooor010.jpg

途中から南関町に入ります。
ooor011.jpg

防火林道を出て、少し下った所に「なんちゃってブルベ」の時に泣く泣くスルーした、やり残した宿題的なお店へ行くと、、開いてた!
ooor012.jpg
営業時間の20分前に到着したものの、下調べのない行き当たりばったりでお店が開いている喜びたるや!最近、自分の周りでは「お店が閉まってました」という閉店ウイルス(出所は長崎)が蔓延しているけど、自分は大丈夫みたいです。

かつ丼セットのミニうどんを南関あげうどんに変更してもらうバージョン(+料金が発生します)
ooor013.jpg

かつ丼はボリューミーで味も美味しい!
ooor014.jpg

大好きな南関あげが入った味噌ベースの出汁のうどんも絶品でした。
ooor015.jpg

全てセルフサービスのお店なんですが、食後のコーヒーもあるのが嬉しいですね。
ooor032.jpg
レジにいた女性店員さんがめちゃくちゃ可愛いのもポイント高いです(爆)
そんなシアワセを感じながら、グルメ納め!

お腹を満腹に満たしたら、折り返して帰路につきます。
ooor016.jpg
ちょっと遠回りをして山鹿を経由し、

大藪サイクルさんへ年末のご挨拶に。
ooor017.jpg
偶然居合わせた仲間のまったりとしたエンドレストークを横目に、私はウトウトと半昼寝モードで休憩(笑)
ここで大藪サイクル納め!

ゆうかファミリーロードの近くの川沿いを帰りながら、
ooor018.jpg
食後のデザート、行きたいですよねー。あそこ、帰り道ですか?と尋ねると、「ちょっと遠回りすれば」との事だったので、ダメ元で寄ってみましょうかと、

吉次園。開いてた!!!
ooor019.jpg

しかも、生いちご始まってた!
ooor020.jpg

グルメライドの締めくくりに吉次園の生いちごソフトが食べられるなんて夢のよう。ほんと幸せ!
ooor021.jpg

ソフトクリームで乾杯!
ooor031.jpg

ここ、ホットコーヒーも美味しいのでソフトクリームを食べる時は一緒にどうぞ。
ooor022.jpg
ここでスイーツ納め、フィニッシュです!

幸せ気分で「ゆうかファミリーロード」をまったり帰りながら、
ooor023.jpg

西回りナントカ道路をアンダーパスし、
ooor024.jpg

ボーボーさんと分かれたあと、ゆうかファミリーロードの入口に到着!走った距離、120km。
ooor025.jpg

獲得標高、1743m。
ooor026.jpg
んん〜、キリが悪い。もうちょっとで2000mか・・・

と言う事で、ここで離脱して1人峠の茶屋お替りへ。
ooor027.jpg
明るい時にここを登る事って滅多にないから新鮮ですな(笑)

意外とサクッと到着!
ooor028.jpg

ここでプチミラクルが!
ooor029.jpg
峠の茶屋でジャスト2000m!チョー気持ちいい!って事で、峠の茶屋納め完了!

もう藤崎宮では初詣モードになっていました。
DSC_9929.JPG

行き当たりばったりなのに行った店は全部開いていたし、やりたい事が全部できたし、幸せまみれの締めくくりライドでした。また来年もよろしくお願いします。
ooor001.jpg
posted by ないちん工場長 at 11:11| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

ジョーブレイカーは正解でした。

jbk001.jpg

現在愛用しているのは調光レンズのモデル。
jbk002.jpg

透明に近いレンズに、日光が当たると黒く変色して眩しさを軽減してくれる。
jbk003.jpg
jbk004.jpg
レンズ交換が容易なモデルとは言え、サイクリングでは出来るだけ荷物を減らしたいので交換レンズを持って出かけるというのはまずない。明るさが変わらない時間帯だけ走るのであればそんな心配はいらないけど、暗いうちに家を出て帰る頃には日が昇っているというシーンでは抜群の威力を発揮する。


そして、コンタクトレンズ愛用者にとって、レンズが大きいというのは正義だ。似合わないという点にだけ目をつぶれば、これほど使えるアイウェアは他に無い。

ずっと使って行く決意を胸に、交換レンズを2枚ストックしている。
jbk005.jpg
手前が調光クリア、奥がノーマルクリア。調光クリアは若干色が入っているので、夜のみの走行であればノーマルクリアの方が望ましい。

たまに海外通販で国内定価の35%程度で投げ売りされるので、プリズムロードレンズのモデルも1個買ってしまった。まだ新品未使用(笑)
jbk006.jpg

ただ、セールをしているからといって、使う予定もないのに購入すると・・・・

こういう事になっちゃうので気を付けて下さいネ!
jbk007.jpg
jbk008.jpg
※どれも新品未使用

posted by ないちん工場長 at 00:10| Comment(0) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

輸入品愛好者の頼もしいミカタ

自転車用品のおそらく半分以上は海外からやってくる。フレーム、ホイール、コンポーネント、その他パーツやアクセサリー類。もちろん日本のメーカーも頑張っているけども、海外メーカーのものを日本の商社が取り寄せているパターンや、日本法人があって「日本国内でのメーカーさん」として存在するものもあり様々。

そしてそれらの商品に添付されている取扱説明書も、本国版と全く同じクオリティの日本語版として作られているものから、とりあえず日本語を添付しましたと言わんばかりに簡素化されたメモ用紙みたいなものが添付されているパターンもある。英語のものしか入っていないこともある。これは輸入代理店の「やる気」に比例する部分である。まあ、説明が必要なものを「ちゃんとしたショップ」で買うと、丁寧に説明してくれるので取扱説明書を読む必要なんてないんだけど。
ggh001.jpg
付け加えるならば、日本の代理店を通さずに購入するとかなり安い価格で買えてしまうものを海外通販で買うと、日本語の取扱説明書が入っている事はほぼない。当たり前だけど。

理由はともかく、外国語のマニュアルを読まねばならない時に役に立つ強い味方と、その見方をご紹介します。

その名も、「Google翻訳」 テッテレ〜♪
ggh002.jpg
そのぐらい知ってるよ!という方は、そっとブラウザを閉じてください。

今回はスマートフォンアプリを使った方法です。

アプリを立ち上げて、赤丸部分のカメラアイコンをタップします。
ggh003.jpg

そして、翻訳したい部分にかざすと・・・
ggh004.jpg
リアルタイムに表示が日本語に変わっていきます。凄い技術だとは思いますが、翻訳精度は正直イマイチ。

そこで、文章をスキャン。
ggh005.jpg
いかにもスキャンしているかのように、青い線が左右に動きます。

すると、認識された単語が四角い枠で囲まれます。
ggh006.jpg

翻訳したい部分を指でなぞって塗りつぶすと、
ggh007.jpg

テキスト翻訳されます。
ggh008.jpg

他のマニュアルでも試してみます。
ggh009.jpg
ggh010.jpg

結構すごい精度で、実用レベルの翻訳だと思います。
昔はテキスト翻訳の枠内に一語一語タイピングして、翻訳ボタンを押して実行!みたいにやってて、翻訳精度もイマイチで結局辞書を引いて・・・となるし、そもそもマニュアルの英語ってそんなに難しい文章ではないので最初から自分で読んでいたんですが、ここまで簡単で精度も高いと時間が大幅に短縮できで良いですね。
posted by ないちん工場長 at 23:43| Comment(0) | Android | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする