2020年07月07日

ついにアレを導入!

10年ぐらい前に家庭用・個人用として商品化されたものは、その当時は数十万円していたけど、世界的にかなり普及してきて買いやすい値段になったので遂に導入です。なので、トレンドとしてはかなり周回遅れ。とはいえ、自分のまわりに持っている人がいないので、日本ではまだまだ普及していないのかな?それとも、持っているのを隠しているのかな?

調達はAmazonさんで、32,000円。
3dp004.jpg

箱をパカッと開けると、なぜかチョイ見せ窓が・・・
3dp005.jpg

その緩衝材を剥ぎ取って、まずは二の重(上段)から。
3dp006.jpg

そして、一の重(下段)。
3dp007.jpg

半完成品(組立式)なので、英語マニュアル(ほぼ絵だけど)を見ながら自分で組み立て。
3dp008.jpg

できた〜!めっちゃ簡単。
3dp009.jpg
一応、スコヤを当てながら直角を気にして組み立てたけど、そもそもの素材が産業用資材のアルミフレームなので、ネジを均等にきちんと締めれば実用レベルに組みあがります。たぶん。


ということで、アレとは3Dプリンターでした〜!
3dp010.jpg

とりあえず動作確認で同梱されていたSDカードに入っていたサンプルデータを出力。
3dp011.jpg

このペースでいくと6時間コースだな。動作確認で6時間(笑)
3dp012.jpg

この全然カワイクない謎の生物を出力するのに6時間・・・
3dp018.jpg
まあ、データを用意していなかった自分が悪いんだけど。


さて、3Dプリンターはここからが本番。


形状としての3Dデータを作成するハードルと、その3Dデータを出力する為の出力用データを作成するハードルの2つが待ち受けている。インクジェットプリンターでも用紙選択とか印刷品質等の設定があるでしょ?それと同じで、材質・密度・積層の厚み・ノズルの温度・ベッドの温度、、、現時点で習熟が追い付いていない項目を含めるととてつもない数の設定項目がある。


3D形状データの作成は、20年ぐらい前にSHADE(シェイド)を使っていたので、
cg02.jpg
cg04.jpg
どういう操作の流れになるのかは何とな〜く覚えている。これ、ワタシが描いたのよ〜

けど、インターフェースとか機能が全然違うので長方形を思った場所に思ったサイズで描画するのにも難儀している、なう!
3dp001.jpg

イラストレーターからファイルが読み込めるのは便利でイイネ!
3dp002.jpg

高校で微分・積分をやっていたあの頃は「将来y軸を中心に回転させねぇよ!」とブツブツ言ってた気がするけど、大人になったのでz軸を中心に回転させてみました(何のこっちゃ
3dp003.jpg
まあ、半径とか回転数とか入力すればソフトがやってくれるので、公式を覚える必要はなかったネ!

出力データ作成はまだお勉強していないので、簡易設定でGO!
3dp013.jpg
まずはBRIMと呼ばれる、餃子の羽根みたいなやつから生成される。これは出始めの層が薄い時に工作物が土台から剥がれたり反ったりするのを防ぐために足場のようなものを付ける工程。

そして本体が着々と・・
3dp014.jpg

これも3時間コースかよぉ、、
3dp015.jpg

できた!
3dp016.jpg

ちょっと表面の仕上がりがイタダケナイので要改善ですね。
3dp017.jpg

こういうのが作れるようになるまで長い道のりになりそうだ
3dp019.jpg

※制作依頼は受け付けておりませんが、使えそうな良い3Dデータあったよ!という情報なら喜んでお受け致します(笑)
ラベル:DIY
posted by ないちん工場長 at 22:56| Comment(2) | 3Dプリンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

秘密兵器を持ってカフェ巡り

午後イチまで用事があって、14時頃からフリーになる。

梅雨の晴れ間の日曜日、自転車に乗るチャンスだ!

妻子の許可は下りたものの、1日で最も外気温が上がる時間帯。心頭滅却がライフワークの某坊さんにも、「暑いから無理!」と断られるほど今日は日差しが強かった。

これは秘密兵器を試す願ってもないチャンス!

キャメルバック シャワータイプ リプレースメントキャップ
cafe000.jpg
右が通常の飲み口。これはこれで使い勝手が最高の自動開閉バルブ付き。これを使うともう手放せない。そして左が、シャワーキャップ。夏場の灼熱ライドでは飲み物用のボトルと、体に水を掛けてクールダウンする用のボトルを持参する。その水を浴びる時、通常の飲み口では一点集中の水がビームのようにドバッと出るから少々効率が悪い。そんな悩みを解消する便利グッズがこのシャワーキャップと言うわけです。

峠の茶屋に着くまではところどころ山から染み出た水が川のようになっていて涼しかったので出番なし(笑)
cafe003.jpg

でもせっかくなので、ここでお試しシャワ〜

画像暗くてすみません・・

それから山頂の方へ向かうも、展望所はスキップして第二駐車場で折り返し。なぜなら、お目当てのカフェに行かねばならないからだ。

ナスシストに看板が立って以来、ずっと気になっていたあそこへ。
cafe004.jpg

営業時間が日没までらしいので、急がねば(笑)


バイク乗りでごった返していたナルシストの丘もスルーして、ROUTE61へ。
cafe005.jpg

密を避けるため、というよりも心地よさそうだったのでテラス席へ。
cafe006.jpg
※エアコンの効いた店内も利用可能です。

見晴らしと、心地よい休日感を堪能したいならテラスが良いかも
cafe007.jpg

夕食前だったので、軽くデザートセットを。
cafe008.jpg
あ、そうそう、ここでがっつり朝食を食べたいと思ったので、「土日だけでも朝7時OPENにしてぇ〜!」とお願いしてみました。実現するといいな〜

店名のアタマにCAMP&CAFEって書いてあって気になって調べたら、キャンプ場もあるのね。オーナーさんのアカウントより。
※音が出ます

これは行ってみたいかも〜

さて、優雅なひとときを過ごしたあとは、いつもナルシストの帰り道で気になっていた謎のカフェ・フォルチェを探しに。
cafe009.jpg

入口ここ
cafe002.jpg

入口からして、奥にカフェなんて無さそうなのに、登った先にも無さそうな雰囲気・・・
cafe010.jpg

お!矢印看板発見!
cafe011.jpg

道がどんどん荒れていく・・
cafe012.jpg

分岐点に看板立ってるから諦めつかない(笑)
cafe013.jpg

さらにどんどん奥に進んでも店はおろか民家も無さそうな予感。ここでタイムアップ!
cafe014.jpg

ここから先は探検の要素が入ってくるかもしれないので、次回予告の画像を貼っておきますね。
cafe015.jpg

乞う、ご期待!


午後2時からにしては満足のサイクリングでした。
cafe001.jpg
posted by ないちん工場長 at 22:37| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

復活の狼煙(のろし)は阿蘇から

経済を回そうとか、免疫力を上げようとか、自粛がどうとか、そういった高尚な意識はない意識低い系男子ですこんにちは。

何となくあそこには近づきたくないな、何となく触るのヤだなという雰囲気で行動しています。とはいえ、直接飛沫を浴びるようなシチュエーションはなるべく避けるというのと、食事の時や手指を顔に触れさせる前には手洗いorアルコール消毒を徹底してます。他人と行動を共にする時、目の前でアルコールシュッシュすると相手をバイキン扱いしてるようで気が引けるのでいつもこっそりシュッシュしてます(笑)

さて、周りを見ているとお出かけしたり外食したりウロウロしたりするのが許容されるような雰囲気に何となくなってきた気がするので、久々に距離多めのグルメライドをしようと、自由dayが与えられた土曜日の計画を練る。


計画を練る・・・


久々すぎて忘れていたけど、ルート引いたり店を選んだりとライド計画を立てるの苦手だったわ


あ、そうだ!阿蘇なら無数の素敵スポットがイイ感じの距離感で散らばってるし、道を一本入れば車の来ない快適ロードを走れるし、迷ったら阿蘇山の方角へ向かえばほぼ間違いなく道の駅・阿蘇へたどりつけるのでノープラン旅に最適だ。よし、グルメライド復活は阿蘇から始めよう。

てな事を考えながらネットを巡回していると、ヘブンライドメンバーであり大藪サイクル常連客であり丸ポストハンターのN家クンが同じ日に坊中線(道の駅阿蘇の所から草千里へ上がっていく山道)でエベレスティングに挑戦するとの事。車を持たない彼に、スタート地点への移動分約30kmだけでも体力温存させてやろうと、「行きだけは載せてくよ〜!」と約束。
※エベレスティングとはエベレストの標高8,848mに達するまで同じ道を登って下りるというあたおか過酷なチャレンジなのでR


朝3時に起床し、4時にN家クンちまでお迎え、4時45分にスタート地点近くの「カルキフーズ」駐車場へ到着。
hna001.jpg
ここでN家クンを放流し、私は朝食スポットの開店時間まで約1.5時間の車中泊(笑)

身支度を整え駐車場を出ると、ちょうどシャッターを開けていた軽木さんを発見!
hna002.jpg
少し談笑して、朝食会場へ。

ここら地域の早朝食事スポットと言えばそう、「あそら食堂」
hna003.jpg
以前は6時オープンだったけど、今は7時オープンみたい。ここで1本目を走り終えて下ってきたN家クンと、阿蘇界隈で自転車の事ならこの人に聞け!でお馴染みの(勝手にそう言ってますごめんなさい)井上夫妻に遭遇。

入ってびっくり、朝食メニューにコロッケや唐揚げなどのバリエーションが増えていた!
hna005.jpg
相変わらず野菜がうまい!ご飯も美味い!そしてコロッケも美味かった!

なんて朝食を堪能していると、まったりオートバイ遊び仲間「クラブトリプルコーション!!!」の若さんも登場(笑)
hna006.jpg
この人は「え!?なんでいるの?」というサプライズ登場が趣味の人です。

朝食を終えると、気温15度というやや曇りの中、坊中線を登って行く。
hna007.jpg
ファッションマスクはマスト!

米塚観賞ポイントで小休止。
hna008.jpg

頂上へ到着〜!
hna009.jpg
しばらく景色を楽しんだ後、N家クンへエールを送って我々は井上夫妻オススメの「とっておきの場所」へ向かいます。

寒かったのでウインドブレーカーを羽織って、南阿蘇方面へビュ〜ンと。
hna010.jpg

そしてまあまあしんどい細道を登って、絶景ポイントへ。
hna011.jpg
第二のラピュタか?は言い過ぎかもしれないけど、私の技量では再現できないほどの絶景。もう少し経つと草がボーボーに生えて入って来られなくなるそうで、新緑を楽しむなら今の時期しかチャンスは無いそう。

一応、動画でも。


さあここからはグルメだ!

まずは南阿蘇ホリデーパーク内のCALM BURN COFFEE(カームバーンコーヒー)
hna012.jpg

水出しコーヒー、すっきりしてるのに味わいもあって美味い!
hna013.jpg

お菓子との相性も抜群。
hna014.jpg
名前は分からないけど甘くてサックサクの生地と香ばしいアーモンドの香りが絶妙で、食べだすと止まらないやつ!

水分と糖分を補給したあとは、天然酵母のパンダイゴで昼食
hna015.jpg
ここ、ほぼ全てのパンを個包装してあったり、トング置き場に「一度触ったものは戻さないで下さい」の注意書きがあったり、感染症対策にかなり気を遣ってました。店内イートインスペースも閉鎖中。

外テラスは利用可能。
hna016.jpg
この為に大型サドルバッグを付けていったので、お土産盛りだくさん。

南阿蘇からはなるべく登りが少なく車通りも少ない快適ロードを通り、道の駅阿蘇でトイレ休憩。
hna017.jpg
店内は超満員のお客さんでごった返してました。マスク装着率はかなり高く、レジ待ちもちゃんとソーシャルディスタンスは保たれていたので皆さん気が緩んでいるワケではなさそうです。

グルメライドも終盤は終盤、おやつの時間は前々から気になっていたここへ。
hna018.jpg

めちゃめちゃ雰囲気良いな(笑)
hna019.jpg

そして安い!
hna020.jpg

宇治金時に+50円で練乳をかけてもらい400円
hna021.jpg
もうね、ふわっふわ。ふわっふわで、スゥ〜と消える。シロップもあんこもたっぷりで、やべぇやつ。流行りの映え系かき氷屋さんもここを見習ってほしいわ・・

氷を食べていると、何本目かを下ってきたN家クンも合流し、彼もクールダウン補給。
hna022.jpg
食べ終わると、ちゃんと下まで戻りリスタート。

まだ時間に余裕もあるし、豆腐買って帰ろうと木村豆腐店へ
hna023.jpg
ヘブンメンバーだった鮫ちゃん(もう苗字変わったけどw)と旦那さんもちょうどいらっしゃって、近況報告会など(笑)

さて何を買ったんでしょ〜か?
hna024.jpg

じゃじゃ〜ん!
hna036.jpg

豆腐6丁とピリ辛味噌入り油揚げ3枚
hna025.jpg

悪くならないようにハイエース常設の冷蔵庫へIN!
hna026.jpg

気持ち的には満たされたけど、体力気力は余っている感があり現在97km獲得標高1550mほど。よし、獲得標高2000mに達するまで2本目いっとくか!2000mとなると何ティングチャレンジかな?

米塚を越えて少し登って行ったところで達成!
hna027.jpg

という記念撮影をしていたら、後ろからN家クンが追い付いてきた。
hna029.jpg

彼のメーターは4227m!あと半分ちょっとだねw
hna028.jpg

まだまだ頑張る彼を見送って、私はくだり〜
hna030.jpg

夕方の米塚も写真におさめて、
hna031.jpg

ぴゅ〜っと下る


充実したグルメライドでした。
hna034.jpg

帰宅してからは、カルキフーズで購入した赤牛のひもと、
hna033.jpg

木村豆腐店で購入した、えだまめ豆腐でグルメのシメ!
hna032.jpg

そして翌朝、チャレンジしていたN家クンから無事に終了した連絡が届く。
hna035.jpg
果たして、成功したんでしょうか!?結果発表はご自身のブログを優先させましょうかね(はよ書けプレッシャー)。
posted by ないちん工場長 at 13:32| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

キャンプするならこのフロントバッグ

ツーリングキャンプはオートバイの方で先に叶ってしまったけど、実はキャンプに行きたいなと思ったのは自転車が先。
数年前のことなのでうろ覚えだけど、朋友(ポンヨウ)である某坊さんに「自転車でキャンプ行きませんか?」と誘われたのがきっかけで心に火が付いた。ちなみに某坊さんとの付き合いは長く深いんだけど、いまだにお互い敬語で話している(笑)

その、自転車キャンプツーリングを思い立ってまず購入したのが、
トラウマにもなったACEPAC Bar Roll
acepac004.jpg
このバッグの難点は荷物を増やしていくと、どんどん横に伸びていく・・・

そして、ハンドルへのマウントが甘い。
acepac005.jpg
ベルトでギュっと締めるだけなので、バッグの重みでお辞儀をしてしまう。
クリアランスもスペーサーのお陰で多少はマシになっているものの、どうしてもワイヤーを圧迫してしまう。

それからしばらく経って発売されたこれを見て、これだ!と衝撃が走った。
br001.jpg
これは拡張性が高いし、

マウントもちゃんと考えられていて、何よりもかっこいい!
br002.jpg
お買い求めはTKC Producrion

税込16,500円という価格が最大のネックで、買おうか買うまいか、作ろうか作るまいか、ず〜〜っと悩んでたところ、

我らTeam物欲の味方、イギリスの自転車用品通販Wiggleさんで似たようなのを発見!
br003.jpg
ビバ!ステイホーム!(違

Blackburn(ブラックバーン)ハンドルバーロール

↑ここから購入すると、工場長へ250円ほどお小遣いが入ります。買って!

透明のビニール袋に入ってくるので開封の儀みたいな楽しみが薄い・・
br004.jpg

開封!
br005.jpg

バッグ(というかロール?)本体も意外と厚みがあって、少し重め。
br006.jpg

ちなみにACE PACは半分の重さ
br007.jpg

付属品は防水スタッフバッグと、ベースマウント類、ストラップ。
br020.jpg

説明書は英語と、中国語?
br021.jpg
イラストだけでも理解できそうだけど、一応読みながらね。

部品に左右(L R)が刻印されている親切設計。
br008.jpg
なのに説明書のイラストは展開図と手順の図が前後逆に描いてあったりして不親切だったり(笑)

装着自体はボルト2本だけという超カンタン設計
br009.jpg

ワイヤーとのクリアランスもここまであると安心。
br010.jpg

仕上げに、お辞儀防止のワイヤーを通して、
br011.jpg

角度を決めて、ボルト留め
br012.jpg

本体の固定は上部の爪を引っかけて、
br013.jpg

スッと入れた後、ツマミをLOCKへ回すだけ。
br014.jpg

テントのみだと超余裕!
br015.jpg

椅子を追加。まだ余裕っぽい。
br016.jpg

寝袋までハメちゃおう!
br017.jpg

こっちの方がバランス的に安定しそう。
br018.jpg
舗装路を試走した感じだと、ハンドルをグリグリきっても振られることなく違和感なし。ガッチリ固定&中心に寄っているのが良いのかも。

道具も夢もたくさん飲み込んでくれる素敵なバッグ、お一ついかがでしょうか?
br019.jpg

Blackburn Outpost Handlebar Roll - Ltd Edition

posted by ないちん工場長 at 02:58| Comment(2) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月25日

咳をしなくても一人

今は咳をしていると隔離され、敬遠され、一人になってしまうけど、
こちとらそんな事になる遥か前から基本的に一人ぼっちなのダ。

気の合う仲間と遊ぶのは好きだし、心の底から楽しいと思えるんだけど
マイペースな末っ子の私は一人で気ままに行動する事の方が性に合っているのである。
と、ともだちはちゃんといるんだからねっっ!・・・何人かは(笑)

1ヶ月ぐらいまえにTKU(テレビ熊本)の深夜で始まった、「ひとりキャンプで食って寝る」。
予約録画をしようと、放映スケジュールを調べたら実はテレビ東京の番組で昨年末に終了していた事を知る。

ひとり、キャンプ、食って、寝る

全てが刺さるワードだ(笑)
ドラマは今のところ毎回、主役が交互に入れ替わり、ストーリーも変に凝ってなくてすごく見やすくてGood!

こんなの見てたらそれっぽい事をしたくなり、さすがにキャンプには行けないのでいつもの場所へ山コーヒーをしに行った。
hnnk001.jpg

※音が出る環境でお楽しみ?ください。食う場面はありません


小鳥のさえずりと、LaTicaの音楽と、景色を堪能しながら至福のひととき
hnnk002.jpg

う〜ん、マ〇ダム!
hnnk004.jpg

豆はもちろんブルースカイコーヒーで。
hnnk003.jpg

フロントフォークにガッチリ固定してるポーチにはお湯を沸かす事に関しては世界一?のジェットボイルがジャストフィット!


テーブルはAmazon折り畳みのコンパクトなタイプ


最近は100円ショップでもアウトドア用品に力を入れていて、Amazonでも欠品が多かったりと、自粛期間中に新たな層がキャンプ遊びに流入してきてる感がある・・・こりゃあしばらくキャンプ場には近付けないかもネ
posted by ないちん工場長 at 00:15| Comment(6) | キャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月20日

ホームDEファッションショー

COVID-19の感染拡大を防止するため「他人と濃厚接触しない・店に立ち寄らない」という風潮で、主目的を失ってしまったグルメライダーの私は、週末ルーティーンである「峠の茶屋〜ナルシスト」というホームコースをただ淡々と、軽く汗を流す程度に走るのみ。ラジオ体操に通っていた幼少期のように、いつものコースをいつものように、汗を流してスタンプ押して(茶屋看板で写真を撮って)、買い食いせずに帰ってくる。

習慣なので苦しいとか嫌だとか、つまらない・退屈だとかいう感情は全く無いんだけど、いつもとは少し違った趣向で楽しんでみようかなと思いついたのが、「毎回違う格好で走る」だ。普段はお気に入りのウェアをヘビーローテーションしがちだけど、我が家の潤沢な備蓄(資産)を駆使して遊んでみようかなと。

これ、いつもと違う格好で走れば万が一知り合いに遭遇しても気付かれずにスルーできるという利点もある(ホンマかいな)。


さあさあ、ファッションショーの始まり〜!

滅多に着ないラファの長袖。小学校は休業に入っているものの、熊本では緊急事態宣言が出る前のまだ少し肌寒い4月アタマ。
fs001.jpg

自転車に合わせて、ロットソウダル・ドイツナショナルチャンピオンジャージ。帽子から靴下、グローブ、ドリンクボトルまでコーディネート。
fs002.jpg

ウェア置き場から発掘したスポーツマスクが嬉しくて、マスクどアップを撮影しちゃったりなんかして(笑)
fs003.jpg
これ、買った時は4,000円ぐらいで予備の交換フィルタも1,000円前後だったと思うけど、ネットではめっちゃ高騰してる・・


STEM DESIGN(ステムデザイン)バーディーサイクルジャージ
fs004.jpg
fs005.jpg
STEM DESIGNのジャージは少しお高級だけど、抜群の着心地でオススメ!

STEM DESIGN ホップヘッズジャージ
fs006.jpg
fs008.jpg
ビール好きの為の、IPA(インディアンペールエール)原料のホップ柄。お酒、全く飲めないんだけど。

このへんでこの背の低い三脚に限界を感じたので、
fs021.jpg

これを導入。
fs022.jpg

びよーんと伸びる
fs024.jpg

自撮り棒。
fs023.jpg

Bluetoothシャッターリモコンは、
fs025.jpg

着脱できるので超便利。
fs026.jpg

折り畳むとコンパクト
fs027.jpg
これがなんと、1,399円!超お買い得!



話は戻って、ミルクボーイでお馴染みの、ケロッグコーンフロスティ
fs009.jpg
fs010.jpg
ミルクボーイがM-1優勝する遥か前から持ってたんだからねっ!

PIPPALAピッパラ-菩提樹-ジャージ
fs011.jpg
fs012.jpg
某坊さんでお馴染みの、お坊さんのイトコ(イタコじゃないよ)がデザインした逸品。

とあるパーティー参加者にのみ購入が許された、激レア中のレア!熊本輪事国会ジャージ。
fs014.jpgfs015.jpg
いつもの時間にいつものジャージで行ったから、同じジャージを着た知り合いに遭遇してしまったパターン。

海外通販のお供、Wiggleさんが女子チームをスポンサーしてた時のジャージ。そこに所属していた最初の日本人選手・萩原麻由子サマLOVEです。
fs016.jpg
fs017.jpg
本当はWiggle HONDA時代のジャージがお気に入りなんだけど、麻由子サマにサインもらっちゃったのでもう着れない。

これら全てちょっと仰々しいデザインのスポーツマスクを装着しているけど、8割が世間体・2割がリミッター(きっぱり)。

屋根裏に潜ったり、木工をしたり、FRPを削ったりと、粉塵と関わる作業経験がある者ならば、隙間だらけの耳掛けマスクはクソの役にも立たない事を知っているし、花粉症の人間は呼吸器だけを保護しても目から花粉が入るから意味がないと知っている。そう、空気中を漂う良からぬ物が自分の体内に侵入するのを防ぐ目的として、耳掛けマスク(とサングラス)だけではほぼ無意味なのだ。(※個人の感想です。)

実際、このスポーツマスクは花粉症対策で数年前に購入したものの、息苦しいわ結局目から花粉が入って無意味だわで、予備フィルターと共にお蔵入りしていた一品(笑)

カーボンを加工する時はこれを装着しましょうね。カーボンは攻撃性が高いです。
fs018.jpg

まあしかし、マスク警察に絡まれるのも面倒なんでサイクリングに限らず、公共の場に出る時はマスクはしております。

そして残りの2割・リミッターとは、ホームコースではちょっと体調が良さげだと頑張ってタイムアタックしがちという自転車あるあるがあり、ヘロヘロになって免疫力が低下してしまうのは本末転倒極まりないので、このマスクを装着した状態でも難なく登り切れるぐらいの強度で走るという分かりやすい指標にしているという事。

そして最後に、コロナ対策というか、何となくヤダなぁという程度に意識している事を。

最初に、他人と濃厚接触しない・店に立ち寄らないと書いたけど、自販機にもお金にも触りたくないので水分も補給食も持参。

■万が一、トイレに行くことになったり自販機を使わなければならなくなった時のために、修理セットに入れているのとは別にゴム手袋と、アルコールスプレーを持参。地面に置いた三脚の脚もシュッシュとしてからポケットへ。
fs019.jpg

■自転車を立てかける時に、ハンドルを接触させない。
fs013.jpg
よくやりがちなのが峠の茶屋看板に自転車を立てかけてしまうんだけど、実はこの記事の最初からの写真を見返してもらうと、自分で支えていたり手前の石に引っ掛けたりして、ハンドルを接触させてないのだ!ハンドルって手で触るのはもちろん、ライダーの色んな汁が染み込んでる(気がする)から。

■ドリンクボトルは飲む時だけ飲み口が出るタイプを。

ロットソウダルのウェアの時だけ、トータルコーディネートでロットボトルにしたけどネ

■帰ったら洗車
fs028.jpg
ま、これはいつもやってるか(笑)

何となくでやってるだけで正解とか間違ってるとかアドバイスとか同意とか賛否両論は特に受け付けていませんので、たまには当ブログのAmazonリンクをたどって買い物をして頂けると幸いです(なんのこっちゃ)


posted by ないちん工場長 at 01:36| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月10日

ハンドミルを電動化

コーヒーが好きだ。

特に深いこだわりは無いけど、好みの飲み方はある。

それは、淹れる直前に豆を挽くこと。


パパッと大量に挽く時は前に買ったメリタの電動ミルを使うんだけど、これはプロペラカッター式なので挽き具合の調節が難しくムラも出る。

なので、普段はほとんど手回しのハンドミル。これはコーン式挽き刃なので安定して均一の挽き具合になる。
mill001.jpg

ハンドルを装着して、ゴリゴリゴリゴリと。
mill002.jpg

1杯分ぐらいならテレビ見ながらやってるといつの間にか終わってるんだけど、2杯分以上挽く時や、ちょっと濃いめのコーヒーが飲みたくて細挽きの設定にした時、「これ、いつ終わるんだろ?」ってぐらい長く感じる。

そうだ!電動化しよう!

ここのハンドルを付ける部分、五角形の軸を電動モーターで回せば良いワケですよ。
mill003.jpg


はい、終了!
mill004.jpg
めずらしく仕事が早い(笑)


キモはこのキーレスドリルチャック
mill005.jpg



いつかは忘れたけど、我らのハンズマンで購入。
mill006.jpg



posted by ないちん工場長 at 10:46| Comment(3) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

STAY HOME〜ないちん工場の場合〜

バレンタインデー、給料3ヶ月分の指輪、スイート10ダイヤモンドなど、メディアの創り出した幻想は星の数ほど存在するが、その最たるものは断捨離だ。断捨離isファンタジー(意味不明


ちょっとした気分転換みたいな感覚で、人生のリセットボタンを半押しするようなファッション断捨離は、買っては処分して、買っては処分してを繰り返し、永遠にループしてしまうのだ。
(そういうライフスタイルの人もいるでしょうし、別に否定しているワケではありません)

そんな断捨離という輪廻から解脱したワタシは、断たない・捨てない・執着する。

捨てずに家に残す・・・すてホーム・・ステイ ホーム!

「な」と「@」は聞こえないんじゃない、最初から言ってないんだ!


自転車ウェアもステイホーム、
st001.jpg
st002.jpg

サングラスもステイホーム、
st003.jpg

ツールケースもステイホーム、
st004.jpg

タイヤ・チューブもステイホーム、
st005.jpg

サドルバッグもフレームバッグもステイホーム、
st006.jpg
st007.jpg

ホイールもステイホーム。
st008.jpg

ローラー台なんて3台ありますねん。
st009.jpg

するとこうなって、
st010.jpg

こうなりますよね。
st011.jpg
st012.jpg
備蓄は文化だ。備蓄こそ正義!
posted by ないちん工場長 at 17:12| Comment(6) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

結束バンドをスッキリ収納

結束バンド、タイラップ、インシュロック、ケーブルタイ・・呼び方は様々あるが、あのギィッ!って縛るナイロンバンド。

長さや太さが様々で、なんとなく買い足していたらこんな状態に。
kb001.jpg
すぐバターン!て転がるし、結構かさばるし、「どこかに置いておく」というのが狭いガレージ内ではかなりのネック。

今現在、備蓄が空前の大ブームになってるけど、消耗品って「ちょっと多め」に買っちゃいませんか?
bchiku.jpg
我が工場には使い捨てゴム手袋も、アルコール(IPA)も推定5年分ぐらいある・・・

これは何年分でしょうか(笑)
seat.jpg

話は戻り、この状態では使いたいサイズを探し出すのが大変・・・
kb002.jpg

いちいち全部広げるのは効率悪いので、どげんかせんといかん!
kb005.jpg


結束バンドの整理、みんなどうしてるのかな?と思ってネットで検索してみたけど、有力な情報は一切なし。結束バンドを使用した収納術みたいな情報ばかりヒットして、結束バンドそのものを収納するという情報が見付からない。

ボヤァ〜っと構想を練りながら、「何か使えそうなものがないかな?」とガレージ内を見回すと・・・あった!
kb003.jpg


ドライバーホルダー。本来はこんな使い方。
kb004.jpg


イメージとしてはこんな感じだけど、そのまま使うと下へダダ漏れになってしまうので、
kb006.jpg


結束バンドで一工夫。
kb007.jpg
残量に合わせて絞って行けば下へこぼれる心配も無し。


うん、いい感じ
kb008.jpg


しかしこれだと邪魔で見苦しいので、
kb009.jpg


つかみしろを少し残した状態でカットし、切口でケガをしないように炙って角を丸める。
kb010.jpg
※結束バンドを綺麗にカットしたい方はこの記事をご参照下さい

完成!
kb011.jpg
マグネットでどこにでも設置(収納)できるし、使いたいサイズをスッと取り出せる。我ながらナイスアイデア〜
ラベル:DIY
posted by ないちん工場長 at 14:31| Comment(0) | 作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

DOA準備編 電動コマ図ホルダーを作る

DOAとはDoor of Adventureの略で、特殊な地図を頼りに要所を巡るオートバイのラリーイベント。と言っても、ガチレースじゃなくてユルユル系のエンジョイイベント(らしい)。なんでも参加者の過半数は前夜祭&キャンプで自分にどれだけ遊び心があるか?を競い合うのを楽しみにしているらしい。※偏見です

今年の4月に体験イベント的な前夜祭+1dayラリーが千葉県の房総半島で開催されるとの事で、阿蘇ガレージを拠点とするユルユル系バイク遊び仲間「!!!クラブトリプルコーション!!!」から4人エントリー。片道約1200kmの遠征をして、遊び倒そうではないか。ラリーの200kmが短く感じるなw

特殊地図(コマ図)を辿っていくという点では自転車のブルべに近いものがあるけど、大きく違う点は地図は現地で渡される&終了時に返却するという点。なので、事前にルートを調べておくことができない、そして地図のサイズが決まっている。ということは、自転車よりも高いスピードで走行しながら効率よく地図を送り、初見でスムーズに道を辿らなければならない。

これは腕がなるぜ〜

手動のコマ図ホルダーは前に自転車ブルべ用のを作った事があるので、ゼロからのスタートではない。ぼんやりと、どうすれば良いかのイメージだけはある。

まずは1にも2にも、箱(ケース)が重要。ちょうど良いケースを探すのが一番大変。
コマ図の幅がA5(縦)の横幅148mmと決まってるので、それプラス駆動系を納める幅、縦はコマ図を何行表示させるか、深さはこれと言って基準になるものが思い当たらない・・・ので、完成度の高い既製品を採寸。
kzh042.jpg
模倣です、模倣。あ、そうそう、これはDIYの真理なんだけど、今回は ないちん工場史上最も「買った方が安くて早い」案件となっております。まあ、分かってて着手したんだけど。

手ッ取り早く使えそうな、透明扉付きの防水ボックスで試みたものの、なんかしっくりこない。
kzh001.jpg
kzh002.jpg
幅が広すぎて奥行きが狭すぎて、重い。電動コマ図ホルダーとして最低限の機能は満たしていて、使えなくもないけど・・


そこからしばらく箱探しの旅が始まる。
kzh003.jpg
使えそうなサイズを見つけては買い、見つけては買い・・倉庫の肥やしへ。備蓄ですよ備蓄。

う〜む・・・よし!作ろう!自分で作ればジャストサイズだよね。This is最高に丁度良いやつ。ま、1コ前の記事を見る人が見れば「あいつ箱作ったな!」とバレていることでしょうけど(笑)

1.5mm厚のアルミプレートを調達。
kzh004.jpg

作図したものをプレートに貼って、
kzh005.jpg

フライス盤とバンドソーを駆使してカット。
kzh006.jpg
kzh007.jpg

単純な作図は直接ケガいて、
kzh008.jpg

フライス盤でカット。
kzh009.jpg

それを金属板折り曲げマシーンで、説明書を読みながら(笑)
kzh010.jpg

なかなか良いではないか♪
kzh011.jpg

軽くフィッティング。良いではないか♪
kzh012.jpg

フランジを付けて、再フィッティング。
kzh013.jpg

将来的にはアルミ溶接ができるようになりたいけど、とりあえずの接着剤で。
kzh014.jpg
売り文句は「ネジ・リベット・溶接に代わる構造物接合に」。これは期待できそう!シランケド。耐衝撃とも書いてあるし、ね?(誰に言ってんだ?)


クランプで固定し、一晩熟成・・zzz
kzh015.jpg

ちょっと保険かけてL字アングルを当ててるところがないちん工場クオリティ
kzh016.jpg
コンコンと叩いた感じでは結構しっかり付いてそう。

だけど、念には念を入れて、金属パテ盛り
kzh017.jpg
工具のストレートで硬化見本をガリガリ触って購入。Amazonでも買えるみたい。


取説通り規定分量をネリネリして、こうやって付けて、、テーテッテレー♪
kzh018.jpg

同じくストレートで買ったヘラでペタペタと。まぁまぁムズい。
kzh019.jpg


これにて箱作りは完了。やっとスタートライン。
kzh020.jpg

さて次は軸受け部分。ベアリングを仕込みたいのでそういうパーツ作り。何て呼ぶのかな?カラー?
kzh021.jpg
kzh022.jpg
この素材(POM)、少し粘りがあってドリルで穴を開けると少し戻る。押し広げられたのが、ドリルを抜くと元に戻る感じ。デジタルノギスで測っても計測誤差かな?程度のごくわずかな戻り。これがベアリング保持具となると実にちょうど良い。アルミなんかだと10mm径のベアリング受けに10mmのドリルで開けるとガバガバになっちゃうけど、POMだと握力では圧入できない程度にキツくなる。

で、ベアリング保持具を保持する、ベアリング保持具保持具も作成。
kzh023.jpg

こんな風に反対側からパチッと留める。
kzh024.jpg
kzh025.jpg

たくさん作ったなぁ・・
kzh026.jpg
途中で仕様変更して半分無駄になった(涙)

シャフトは試作機1号のものを手直しして利用。
kzh043.jpg

モーター台座もお手製で。
kzh027.jpg
正確な位置への穴あけ、最も不得意とするところ。ポンチ打ったりフライスで位置合わせをしてもドリルを押し当てたらグニョンってズレるんだよなぁ。これはマシンがしょぼいのか、ドリルがしょぼいのか・・

何とかうまく穴が開いた。
kzh044.jpg

モータープーリーも作って(あとで作り直した)、
kzh028.jpg

モーター部、完成!
kzh029.jpg

駆動ベルトは色々と試行錯誤する予定だったので(実際した)、長〜いものを購入。
kzh030.jpg

モーターのプーリーは、ベルトの噛み方と接触面積を考慮して大径化&溝の形状をV字に修正。
kzh032.jpg

駆動は巻き取りシャフトの方ではなく、ガイドシャフトの方で送る仕様にした。ピンク色の物は紙のグリップを高めるためにゴムチューブを装着したもの。燃料用ホース切売り内径8mm。
kzh031.jpg

一応、日没対策で照明も仕込む。
kzh033.jpg
このテのものが店頭価格でこの値段とはずいぶんと安くなったなぁ

ピカーーー!あっかる〜いナショナル♪(古
kzh034.jpg

切って貼るだけって結構すごくない?これで12v対応だったら全くの手間いらずなんだけどネ
kzh035.jpg

とりあえず装着。
kzh036.jpg

そして、組み立て。
kzh037.jpg

あ、蓋の準備を忘れてた・・防水パッキンを淵へ貼付け
kzh038.jpg
kzh039.jpg

板曲げマシーン記事の時に曲げたアクリル板を乗せて、
kzh040.jpg

ゴムベルトでビシィ!と装着
kzh041.jpg

ちゃんと動いたぜ!※最後までご覧ください


バイクへの取付と、手元スイッチ類、電源確保はまだだったりして〜(笑)
工場長の戦いはこれからだ!

※これはオーダーを受け付けておりません。絶対嫌です。でも溶接機を譲ってくれる方がいらっしゃいましたら考えます。
ラベル:Team物欲 旋盤 DIY doa
posted by ないちん工場長 at 12:12| Comment(6) | 作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする