2016年03月14日

型落ちという選択肢

新しい物が出ると、古い物は値下げをしてでも売りきってしまわなければならないという風潮がある。新しい技術はどんどん開発してもらって、どんどん進化していくのは喜ばしい事ではあるけど、ちょっとした技術向上がある度にしょっちゅう新製品を出されてもユーザーとしては買い替える理由にはならないし、メーカーとしてもコストは掛かるし旧製品は値下げしないといけなくなるしで、その分は新商品の価格に上乗せされているのでは?と思うと、新製品の発売サイクルは今の倍ぐらいでいいんじゃないでしょうか。ぶっちゃけ、壊れない限り買い替える理由はありません(キッパリ)。

とはいえ、Team物欲のチーム員としてはワゴンセールやアウトレットセール、ガラクタ市などの型落ち投げ売り品はとても魅力的なジャンルでもあります。見るだけでも楽しいですよね。ネットで流通している物は型落ちにてセール開始からどんどん値下がりして行って市場から消えてしまう直前にグンと値上がりするので、そこを見極めるという楽しみもあります。これは安いショップから先に売れて行って、結果的に高い店が残るという現象ですね。この時点ではすでに大手家電量販店ではすでに店頭から姿を消して、他店取り寄せ不能になっています。

先日、ケーズデンキのワゴンセール品をちょろっと覗いた時に目に入った商品「クリップスタンド」。
clip01.jpg
カメラ以外に応用できそうだし、クリップ部分を外せば普通のカメラ三脚として使えそうだし、まあ使い物にならなくても54円だしいいかな?と思い購入しました。使用例の写真のケータイがかなり初期のガラケー・・・何年前の商品だ?一体(笑) 古すぎて検索してもなかなか見つかりませんでしたが、もともとは1400円ぐらいの商品みたいです。カメラ用品ではおなじみのケンコーの商品。

使用例に従ってスマートフォンを立ててみました。画面に悪そう・・
clip02.jpg
ちなみにこのスマートフォンも、2年落ちのものを譲ってもらってそれからさらに2年ほど使用しています。ケータイなんて電話とメールができればそれでいいんです。

そして今回の目玉商品はこちら。
nikon1-01.jpg
「Nikon1 S2」。発売は2014年6月で、まだ2年経っていないんですが発売当初より半額以下にまで下がっていました。購入したのは3月頭でしたが、3/13時点ですでに購入時より15,000円ほど値上がりしている(価格.com調べ)ので、これ以上ないジャストなタイミングで購入できたという満足感で一杯です。

使用時に背中のポケットからヒョイッと出して撮影するサイクリングのお供として持ち出すコンパクトなカメラが欲しくて、ケータイカメラでは問題外、コンデジでは力不足、しかしミラーレス一眼は高すぎるしなぁ・・と、ずっと悶々としていた所に良い物が出ました。
島原サイクリングの時に実践したNikon D60+ニンジャストラップも悪くなかったんですけどね、もうちょっと気軽にできないかなと。
ore02.jpg
この時のカメラと今回購入のカメラを比較。
nikon1-02.jpg
だいぶ小さくなりますね。

ちなみに、ケータイとの比較。
nikon1-03.jpg
さすがにケータイよりは大きいですが、結構がんばってるサイズだと思いませんか?

ついでに、メインのカメラとの比較。
nikon1-04.jpg
ニコンが好きです。硬派っぽい所が好きです。

で、このカメラの使い勝手・性能を試すべく、ホームコースの金峰山へ行ってきました。
japan05.jpg
japan06.jpg
japan01.jpg
やはりケータイカメラとは比べ物にならないくらい性能が良いですね。画質もさることながら、ホールド感や操作性の点においてもやはり写真を撮るにはカメラじゃないと。

実店舗を探し回ったけど、このサイズのミラーレス一眼は現行ではもう無いので、小さくてそこそこ性能が良いカメラが欲しい人は今のうちに買っておいた方がいいかもしれません。
アマゾンではまだ安いのが残っているみたいですね。それでも私が買った時よりは数千円高いですがね(エッヘン!)。


posted by ないちん工場長 at 00:54| Comment(0) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

ガラス系ボディーコート剤

glass001.jpg
ある日、久々にデューン・モトに遊びに行くとテーブルに何やら気になるアイテムが。ガラス系ボディーコート剤と書いてある。ラスターネオ、バリアスコート、シェイクワックスと試してきたボディピカピカ愛好家としては非常に気になるとこ。まじまじと見ていると、「ないちん、それお試し品だから使ってみてイイヨ!」とありがたいお言葉をいただきました。

え!じゃあお言葉に甘えて・・・

はい、ちょっとお邪魔しますよ〜
glass002.jpg
自転車・メンテナンススタンド・工具を持ち込んで、お試しさせてもらいます。こういう時に本気を出すのが、ないちん工場クオリティ(笑)

いつもは手の届きにくい場所にも施工したかったので、クランクも外してガッツリと。本気出し過ぎぃ〜
glass003.jpg

施工は、難しい事は考えずにシュッシュと噴きかけてマイクロファイバークロスで塗り伸ばして行く感じで。その後、乾いたウエスで拭き取るという作業をします。

作業途中は特に写すような特別な事はないので写真はありません。という事で、完成!
glass005.jpg
glass006.jpg
艶が目立ちにくい白のフレームなのでそんなに期待していなかったんですが、かなりツヤッツヤになりました。ラスターネオのような粘り気がなくサラサラとした液体なので簡単に塗り拡げやすく、バリアスコートのようにボディに到達するまでに空気中に飛散してしまうロスも少なく(ケチくさくてすみません)、シェイクワックスほど施工後の拭き取り作業も大変ではないので、かなり良い感じです。
そして何より、安い。税込1,500円!

お買い求めは最寄りのデューン・モトへ。※1店舗しかありません

そして余談ではありますが、表の方では店主が「Newカラー完成!」とか言って写真を撮っているバイクがありました。
glass007.jpg

ん???
glass008.jpg
ないちん工場(NAICHIN-KOJO)はこんな所にも寄生しておりました(笑)

posted by ないちん工場長 at 23:38| Comment(0) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする