2016年07月19日

山鹿で回復走

ymg001.jpg
実は今回のチームO3ライド、長崎組は熊本泊で2daysのサイクリング。私は土日が休みだと、どちらかが1日自由dayで、もう一方は家族で過ごすというのがお決まりなので2日目のサイクリングは脳内で勝手に諦めていたんですが、1日目の「美しい阿蘇を走る」サイクリングから帰宅した時、うちの奥さんから「明日はどうするの?」と聞かれ、「え?いいの?」と、急きょ2日目も参加する事になりました。やはり日ごろの行いですね!(たぶん違います)

山鹿方面を走るという事で、水辺プラザかもとに集合して「大塚カレー」を目指します。到着するやいなや、スイーツ男子の私におまんじゅうを準備してくれていました。惚れてまうやろ!(買ってくれていたのは奥様の方だと信じたい)
ymg002.jpg

まずは川沿いを進みます。
ymg003.jpg

こんな感じで水がジャーっとなっているのは涼しげでいいですね。暑かったけど。
ymg004.jpg

今日もそこそこの大所帯。
ymg005.jpg

美女たちは日焼け対策も万全です。
ymg006.jpg

首石トンネルという不吉な?名前のトンネルを抜けて、
ymg007.jpg

気持ちの良い下りを駆け下ります。
ymg008.jpg

森林浴などもしながら、
ymg009.jpg

コンビニエンス江崎へ。
ymg010.jpg

自動販売機も良い味出てますねぇ
ymg011.jpg

みなさんこぞって水分補給&ボトルへ補充をしていたので、まだまだ先は長いと思いきや、ランチスポットにすぐ着きました。騙された〜
ymg012.jpg

小学校の分校跡を利用して運営しているカレー屋さん。見えてきました。
ymg013.jpg

緑小学校十町分校
ymg014.jpg

田舎の分校なので、こじんまりとしています。
ymg015.jpg

「大塚カレーと珈琲ユキコ」面白い名前ですな(笑)
ymg016.jpg

教室の雰囲気はそのままに、食事ができるよう工夫されています。メンバーに現役の小学校教諭が1人いらっしゃったんですが、その方も興味深く観察していました。
ymg017.jpg

隣の体育室も、あの用具室の懐かしい香りが。
ymg018.jpg

教材も何だか懐かしい感じ。
ymg019.jpg
ymg020.jpg
ymg021.jpg

メニューはカレー二種類と、いくつかのドリンク。
ymg022.jpg

私はキーマカレーと、
ymg023.jpg

ホットコーヒーを注文。暑い日はむしろ熱い飲み物を、と言うような旅慣れた風を装ったのではなく、単純にコーヒーはホットが好きなだけ。
ymg024.jpg

デザートがメニューに無かったので、スタート時からずっと背中のポケットで温めてきたおまんじゅうを、美味しいコーヒーと共に。
ymg025.jpg

カレー屋さんを出発して、帰路につきます。走ってると、山鹿市に突入。
ymg026.jpg
てっきり山鹿の中にいたつもりだったのに、今まで一体どこにいたんだ?自分は(笑)

ここでも素晴らしい景色の中を進み、
ymg027.jpg

八千代座をチラ見。
ymg028.jpg

そして、お待ちかねの「締めスイーツ!」、江上氷室へ。
ymg029.jpg

店のたたずまい、くたびれたカキ氷機、チープなメニュー札にお祭りのような安っぽいスチロールカップ。第一印象では「大丈夫か?この店?そしておっちゃん、手は綺麗なのか(笑)」でしたが、食べるとビックリ!ふわっふわの口当たり滑らかな非の打ちどころのない完璧なかき氷でした。たったの200円なのに、「シロップ足りなかったら自分で掛けて」と、紙パックを目の前にドンと置かれます。
ymg031.jpg

この両側の紙は何だろう?見られてマズいものでもあるのかな?と思っていたけど、「この仕切り壁がないと氷が風で流されるんですよ〜」との事でした。食べて納得!
ymg030.jpg

これにて充実の熊本・長崎合同サイクリングは終了。
長崎組の方々が言ってたけど、「そういうルートを選んでるんでしょうけど、ほんと信号無くて快適よね〜」と。確かにそうで、そういうルートはどうしても上り坂が含まれてはしまうけど、他県にない熊本ならではの持ち味ならもっとそれを活かした町になればいいなーと思います。誰かやって!
posted by ないちん工場長 at 22:57| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

美しい阿蘇を走る

aso001.jpg

落ち着いたジェントルマンサイクリストの集まり、「チームO3(オースリー・オッサン)」の熊本支部と長崎支部が合同サイクリングを行うという事で、参加してきました。相変わらずルート作成・先導は人任せ。集合場所と時間、どこら辺を走るのか?だけを聞いて参加します。今回は道の駅・旭志に集合し、阿蘇方面を走るようです。

最初の休憩スポット「的石御茶屋跡」。※写真の家は向かいの民家?です。
aso002.jpg

サイクルラック完備です。
aso003.jpg

湧水なんでしょうか、涼しげな池があります。
aso004.jpg

チョー冷たくて、この時期はありがたいですね。
aso005.jpg

途中、ラピュタの道を下界から眺めます。真ん中の崩れている個所の左側かな?でしたっけ?
aso006.jpg

そして、昼食前にちょっとお参り。「福の神大黒天」様の所で、みんな思い思いの物欲にまみれた願い事を(していたに違いない)。
aso007.jpg

向かい側ではビジネスが行われていました(笑)
aso008.jpg

昼食は一度に大人数を迎え入れてもらえそうな「はな阿蘇美」へ。
aso009.jpg

先客のバイク御一行様がいました。
aso010.jpg
富山・大阪・神戸・・と、県外ナンバーばかり。遠路はるばる阿蘇までありがとうございます。

はな阿蘇美ではいつもはバイキング料理なんですが、現在はバイキングは休止しており、あか牛丼・ハンバーグランチ・ハンバーグカレー・ハンバーグハヤシといった固定メニューのみで営業しています。

サラダバーやドリンクバーの横に、素晴らしいものを発見!
aso012.jpgaso013.jpg

スイーツ男子は食前にソフトクリームいっちゃいます!
aso014.jpg

メインのハンバーグハヤシ。ハンバーグでかい!ごはん多い!
aso015.jpg

そして、食後のデザートを。
aso016.jpg

たらふくエネルギーチャージをした後は、内牧から大観峰まで登ります。・・の前に、断層をちょびっと見学。これ、どうやって修復するんでしょうか。真上に一軒の家があって、がっつり傾いていました。家自体は壊れてなさそうでしたが・・。
aso017.jpg

ここから本日最大の登りが待ち受けています。マイペースで先行して、あらかじめ言われていた休憩スポットでしばしの休憩。
aso018.jpg

後続を上から見下ろしながら待ちます。
aso019.jpg
が、休憩スポットはここじゃ無かったようで、皆スルーして先に行ってしまいました(笑)

気を取り直して、本当の休憩スポットへ。
aso020.jpg

綺麗な景色だねぇ〜
aso021.jpg

そこからミルクロードまで登りきって、大観峰を華麗にスルー。オートポリス方面への分岐点にある、「北山展望所」で記念撮影&休憩です。
aso022.jpg

ここにもサイクルラックがあります。
aso023.jpg

ここからの景色もサイコー!
aso024.jpg

安心して下さい、ミルクロード通れますよ。
aso025.jpg

ちょびっとだけ、「ラピュタの道」へ立ち寄り。
aso027.jpg
福岡ナンバーのレンタカーに、岡山ナンバー、後ろはどこだったかな?ここでも県外から遠路はるばる。そこまでして壊れた山の斜面を見たいかな?と思いますが、そんな状態でも見たいと思わせる貴重な観光資源なんでしょうか。しかし、道路は修復できても地震前のあの丸っこい山は修復できないよね。
aso026.jpg
もちろんここから奥へは行ってません。クリートで歩きたくないし。

そこから少しだけミルクロードを下り、右に曲がって「鞍岳」を目指します。途中、謎の石像がお出迎え。
aso028.jpg

道が悪く、写真撮れなかったのでいきなり到着、ドン!
aso029.jpg

辺りはヒグラシの大合唱で風流でした


鞍岳から下りきったら、念願の「アイスクリーム研究室・ついんスター」へ。
aso030.jpg

ここにもサイクルラックがあります。
aso031.jpg

やっぱり初めてなら鳴らしちゃいますよね
aso032.jpg

メニューもたくさん!
aso033.jpg

驚きの、画期的なシステム!この文化は浸透して欲しい。
aso034.jpg

芸術ソフトと迷ったけど、これはデザインがすごいだけで中身は他のソフトクリームと同じ味だよね、じゃあアイスクリームも乗ってるシングルソフトの方が2つの味が楽しめるでしょ?と思って、シングルのデコポンアイスをオーダー。
aso035.jpg
うんめぇ〜!!デコポンアイスは大当たりですな。しかし、コーン・アイス・ソフトの順番だと、コーンの中身が空洞スカスカだという事を勉強しました。

スイーツで始まりスイーツで締める事ができた大満足のサイクリングでした。ご一緒してくれた方々、楽しい時間をありがとうございました。

<本日の物欲>
GOKISOホイールにグラファイトデザイン!
by01.jpg

ではなく、大容量のサドルバッグ!
by02.jpg
by03.jpg
これだ!これですよ、き○ちさん、も○たクン。
posted by ないちん工場長 at 23:03| Comment(6) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

物欲速報!ガーミンvivosmartHRJが値下がりしてる!

いつも「ないちん工場」ブログをご愛顧頂き誠にありがとうございます。今月はボーナス効果なのか、Amazonアフィリエイトではいつもより多くの売上をいただいており、現時点で2,800円もの手数料が確定しております。

そして、売上内容に目をやると、vivosmartHRJが売れてる!・・え?安くない?並行輸入品?と思って見てみると、どうやら日本正規品みたいです。発売日に入手した自分としては何とも微妙な気分ですが、発売から半年で6,000円ほど値下がりしました。購入をためらっていた方、そろそろ買い時ではないでしょうか。

ちなみに、Amazonでは売上数が伸びてくると値上げしてくるので、この価格は早い物勝ちかもしれません。実際、当ブログ経由での売上時点より1,000円上がっています。さあ、今こそクリックだ!↓↓↓



物自体は非常に気に入っており、購入からずっとほぼ毎日24時間装着しております。充電が若干面倒だけど。
インプレ http://naichin-kojo.seesaa.net/article/433169284.html
Mioと比較記事 http://naichin-kojo.seesaa.net/article/432878464.html
posted by ないちん工場長 at 12:08| Comment(0) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月10日

サイクリストに嬉しい充電器

最近、自転車用品に限ったことではないが何でもかんでもUSB充電だ。機器側の8割はmicroUSB、1割がminiUSB、残り1割が専用品ではあるものの(ないちん工場調べ)、コンセント側はパソコンにも備わっているあの長方形の平べったいやつ(スタンダードA)である。規格が統一されていると、充電器をいくつも準備しなくても良いし、何よりもスマートフォンと共通っていうのがありがたい。大体みんな持っているので、自分が忘れても何とかなる。

しかしその反面、スマートフォン用のを持っているが故にそれだけで済ませている方も多いんじゃないでしょうか。無駄な出費をしなくて済むという点では良いが、スマートフォン用の充電器は自転車用品の充電には向いていない。スマートフォン用の充電器は基本的に1A(アンペア)しか出力が無いので、ヘッドライト系の電池容量が大きい物を充電しようとすると一晩で終わらない。

さて、明日のサイクリングの準備をするかぁ〜!と準備に取り掛かると、ヘッドライト・テールライト・サイクルコンピューター・心拍計・たまに、Di2(電動変速機)と、充電するものが沢山あり、コンセントを占拠する。
charge03.jpg

何か良い物がないかなぁ〜と、ヤマダ電機をウロウロしていたら良さそうな物を発見。
charge02.jpg

「4Port USB Charger BOX」
(アマゾンに取り扱いがなく、アフィリエイト貼れませんでした。無念)

スペックは
DC5V/6.0A(最大)
5V/6Ax1ポート・5V/2.4Ax2ポート5V/2Ax3ポート・5V1.5Ax4ポート 各USBポートに独立電源供給
他にも類似品はいくつかあったけど、最大出力(1つだけ刺した状態)と、最小出力(フルに刺した状態)の数値が一番大きいこの商品にした。

charge01.jpg
キャットアイのVOLT1200は入力アンペア数の大きさで普通充電or急速充電に切り替わるが、この充電器で初めて急速充電モードを見た。これ、スマートフォンの充電もめっちゃ早い(機器に優しいかどうかは分かりません)。

まあ、似たような商品はたくさんあるので気になる方はお好きなものをどうぞ。


posted by ないちん工場長 at 21:34| Comment(0) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする