2016年11月23日

弾丸チポライド&詰め込みチャレンジ

dcr003.jpg
午前中だけ自由時間だったので、チポリーノで朝食を食べて昼までに帰ってくる弾丸ライドをしてきました。弾丸と言うのはハイペースの事ではなく、途中休憩も寄り道も無く行って食べて帰るだけという意味。

朝6時にパークドームに集合し、開店時間8時ジャストに到着!
dcr001.jpg

お目当てのパンが焼きあがるのを待ちながら、美味しいパンと美味しいコーヒー、差し入れのデザート(いつもありがとうございます)をいただきながら1時間半も過ごしてしまいました。
dcr002.jpg
お目当てその1の「あんバター」は結局焼き上がらず、帰るギリギリに焼き上がったお目当てその2のパニーニはお持ち帰りしました。

そしてビャーッっと帰って、洗車して、シャワーを浴びてギリギリ昼前に終了。
glass001.jpg
春ごろにお試しで使わせてもらった「ガラス系ボディーコート剤」、買いました。自転車だと何回分使えるかな〜。かなり使えそう。お試ししたい方はご一報下さい。

そして、チポリーノと言えば家族へのお土産。先日の六峰街道サイクリングで初使用して好感触だったアソスのリュックを持って行って、パンの詰め込みチャレンジをしてみました。
rgc0001.jpg

これ、買ってきたパンを全て詰め込んでいる状態です。
dcr004.jpg

さて、どのぐらい入っているんでしょうか。





dcr005.jpg
あんもちパイ2個、たこ焼きパン1個、アーモンドチョコのパン1個、パニーニ1個、でした。

しかもまだスペースには余裕があり、缶コーヒーを入れてみましたがもう少し入りそう。
dcr006.jpg

このリュック、何が凄いかと言うと、フィット感が抜群なのに窮屈さが全く無く、背負っているのを忘れているぐらい軽い。
dcr007.jpg
元が軽いというのもあるけど、中に物を詰め込んでいても軽く感じる。ライディング中も背中で全く動かないのが良いのかな。こんなにストレスが皆無なバッグは初めて。値段が高いと言う点以外に欠点はない。いや、この値段(15,120円)でも高いとは思えないぐらい良い。予備に一個買っておきたいところだけど、もう廃番になってるのかな?ネットで探しても見つかりませんでした。大事に使おう、そうしよう。

この商品、Spider Bag(スパイダーバッグ)と書かれているけど、このカテゴリーのバッグが他にもあるのかな?詳しい人、教えて〜
posted by ないちん工場長 at 19:08| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

爽やか紅葉サイクリング@六峰街道

rgc001.jpg

2年前のキツかった記憶しかない大藪サイクルのイベント、五ヶ瀬方面のサイクリング。今年は2年ぶりに復活する予定だったのが、店舗の地震による退去→移転のゴタゴタで今年もやむなく中止に・・・となりそうだったところを、ショップ仲間のハジメさんが「行くならどうぞ」と、大藪サイクルのおやじさんから入念な下見資料を託され、開催となりました。ハジメさんにも事前に一度、車で下見に行って現状確認とルートの引き直しをしていただきました。感謝感謝です。

2年前の前回同様、山奥へ入る為、以下の注意文が。

時期的に猟が解禁されていて、犬を伴った猟師が山中にいます。当日は自転車には熊よけの鈴を必ず付けておいてください。

また、ウエアはなるべく派手な物を選択するようにします。黒っぽい物が山中で動いていると獣と間違われ鉄砲で打たれることがあるでそうです(汗)
また、自転車を降りて山中に絶対入らないようにしてくださいと説明を受けました。

万が一トラブルに遭った時の為にライトは強力な物を装備しておいてください。かなり山深い山中になります。何があっても自力で帰れるよう装備には各自工夫を凝らしておいてください。


大きめのサドルバッグに予備チューブ2本と各種工具、CO2ボンベどを詰め込み、熊除けの鈴をぶら下げました。この鈴、本物の熊除け用でモンベル製。1,000円もしましたが、真鍮の美しい音色が心地よいです。
rgc0003.jpg


そしてウェアは前回同様、派手な配色のランプレジャージで。背中のリュックは先日の大藪BBQサイクリングでゲットしたアソスのリュック。中には予備タイヤといつもより多めの補給食などを詰め込みました。
rgc0001.jpg

集合場所の「五ヶ瀬Gパーク」を出てしばらく走るとすぐに山へ入って行きます。
rgc002.jpg

人口カバー率100%をうたうドコモ様でさえも電波が入らないエリアへ入って行くので、はぐれないように皆で固まって行動します。
rgc0002.jpg

前日の雨のせいなのか、落ち葉の時期なのか、地面一帯が雨で湿った落ち葉で埋め尽くされていました。
rgc003.jpg

はぐれないように、分岐点では必ず後続を待ちます。
rgc004.jpg
道覚えの悪いワタシはここの分岐点をどっちに行ったのかもう覚えていません(笑)

景色の良いはずだった所へ到着・・・
rgc005.jpg

もみじの絨毯を踏み越えながら先へ進みます。
rgc006.jpg

そこそこ幻想的で、良い雰囲気。
rgc007.jpg

そしてまた、分岐点。
rgc008.jpg
ここがどこなのかすでに忘れて(ry

だんだん霧も晴れて視界が良好に。
rgc009.jpg

ここから諸塚へ突入です。
rgc010.jpg

尿意に耐えながら、トイレスポットを探すも・・・ここにはトイレが無かった。
rgc011.jpg
けど、紅葉のあまりの美しさに尿意を忘れて自然と戯れました。

そして、予定していたトイレスポットへ到着すると・・・エイドステーション!!
rgc012.jpg
マジかっ!ハジメさん凄すぎ!そういえば、途中に「サイクリングイベント開催中」って看板を見かけたなぁ。どんだけ〜・・偶然です(笑)

トイレしたりオヤツを食べたりと皆でワイワイ休憩していたら、「良かったら温かいお茶でも」と、お茶を振る舞って頂きました。寺本製茶のお茶には遠く及ばないものの(笑)、肌寒い山中での温かいお茶は体に染み渡ります。
rgc013.jpg
これだけでイベント感すごい!聞くところによると日之影町のサイクリングイベントだそうで、参加者数はなんと・・・・13名だそうです。今回が記念すべき一回目だとか。成功を祈ります。

そこからひたすら下り、前回の昼食スポットだった「えくぼ亭」をスルーし(予約していたけど前日に電話があり店休するとの事で行けなかった)、急きょハジメさんに探してもらったランチスポットを目指します。
rgc014.jpg
↑この写真を撮っている時の私↓
rgc015.jpg

さらにどんどん進み、
rgc016.jpg

ランチスポットの「どんこ亭」へ到着。
rgc017.jpg

レストランの入り口は分かりづらいですが、地下の方へ降りて行くとあります。
rgc018.jpg

日曜は単品やってなかったのかな?予約の時に「バイキングのみ」と言われたそうです。
rgc019.jpg

事前に800円のバイキングと聞いてあまり期待はしていなかったけれど、
rgc020.jpg
rgc021.jpg
rgc022.jpg
rgc023.jpg
rgc024.jpg
充実の内容でした。

本当はもう1回イキたかったけど、この後に激坂が控えているので我慢。
rgc025.jpg

みんな揃って、いただきま〜す!
rgc026.jpg

食後のソフトクリームを狙って、どんこ亭の少し先の「もろっこはうす」へ立ち寄るも、ソフトクリームはありません!と。
rgc027.jpg

もろっこはうすを出てすぐに細い道へと入って行きます。神無月のころ(中略)遥かなる苔の細道を踏み分けて・・という文章が頭をよぎります。もう11月だけど。
rgc028.jpg

ほどなくして、「今回一番の激坂」と聞いていた場所へ突入します。
rgc029.jpg
写真では傾斜の凄さが表現できていないけど、シッティングで漕ぐとフロントが上がる程の傾斜。かと言って、ひっくり返らないように立ち漕ぎをすると濡れた路面で後輪が空転する。傾斜がきついというよりは、コケないように進むのが難しいテクニカルな坂でした。
rgc030.jpg
実際、自分も一度、立ち漕ぎで足が下死点に到達した瞬間に空転でゼロスピードになり、コケそうになって足を付いてしまいました。

安全を取り、押して登ってきた仲間も。名誉の為、ボカしてあります(笑)
rgc031.jpg
登りきった所でオシャベリをしていると、そこに現れた地元の方に「ここ登ってきたんですか!!!ようこそ、地獄坂へ!」と言われました。有名なスポットだったみたいですね。

そこを登ったあとは感覚がマヒしてしまい、キツいはずの上り坂がまるで平坦のように感じられました。さらに登って、分岐点。
rgc032.jpg
猿越公園まであと5km。と書いてあります。

途中、休憩を挟みつつ、
rgc033.jpg

猿越公園へ到着。ここで後続を待ちかまえます。
rgc034.jpg

自ら殿(しんがり)を買って出てくれたダンディN川さん
rgc035.jpg

と、今回の紅2点。トライアスロン女子と「ちよ」さん。
rgc036.jpg

ネタ作りの為の努力は惜しみません。
rgc037.jpg

しかし、思ったほど景色が良くなかったので、紅葉と自転車の写真で。
rgc038.jpg

そこからさらに登り、
rgc039.jpg

ちょっと開けた場所で休憩。標高が高いからちょっと開けた場所に出ると深い谷を見る事ができます。
rgc040.jpg

で、相変わらず落ち葉が多く、落ち葉か落石か見分けが付かずに目がチカチカします。
rgc041.jpg

で、今回は自分だけパンクしました。しかも前後輪とも。
rgc042.jpg
写真は「ちよ」さんのブログより拝借。

パンクでのタイムロスもあり、爽やかペースもあり、時間は押し気味で、
rgc043.jpg

どんどん日が落ちてきて、
rgc044.jpg

終盤の下りでは真っ暗に。
rgc045.jpg

真っ暗闇でちょっとドキドキしましたが、みんな無事に何事もなくゴールする事ができました。
rgc046.jpg

獲得標高約2,700m、消費カロリー2,169kcal
rgc000.jpg
関わってくれた全ての方に、ありがとう。

今回の出費
昼食代800円
タイヤ2本とチューブ2本

タイヤブート

CO2ボンベ
posted by ないちん工場長 at 22:42| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

FLY6-アクションカメラ内蔵リアライト

fly600.jpg

みんな大好きWiggleさんのプロモーションで、ちょくちょく見かけるこのアイテム。欲しいけど値段がちょっとなぁ・・・と思っていたら、ある日Facebook広告にびっくりするような値段で出ているのを発見し、買ってしまいました。(ちなみにこれ、リンク先に飛んでも割引は適用されておらず、Wiggleさんに問い合わせをした人のみ安く買えたという幻のセールでした。)

ちょっと高級そうなパッケージ。
fly601.jpg

中身も頑丈なプラスチックのケースで高級感たっぷり。
fly602.jpg
ふむふむ、こんな感じでシートポストに固定するのね、とこの時初めて知ります。というのも、商品ページや紹介動画を見てもそのへんの情報がほとんどなく、詳しい事は分かりません(笑)

そしてちょっとドキドキします。なぜなら自分の自転車はエアロシートポストだから。
fly605.jpg
それについては後述します。

裏側はこんな感じ。
fly603.jpg
右側の箱に付属品が全て入っています。
fly604.jpg
左から、USBケーブル・固定用ベルト・スペーサー・エアロシートポスト用スペーサー。

そう、エアロシートポスト用のスペーサーが入っていました。しかもフレキシブルなやつ。これ、かなり汎用性が高いんじゃなかろうか。エアロシートポストユーザーの悩みを一気に解決するアイテム。キャットアイあたりから出てても良さそうなもんだが・・・
fly606.jpg

そして上の写真を見てもわかるとおり、デカい。ガーミンエッジ500と比較してこのぐらい。
fly607.jpg
サイズに関してはもうちょっと頑張っても良かったんじゃないかな?とも思えるけど、バッテリーの持ちが意外と良かった(3時間半のサイクリングで点けっぱなしで余裕で持った)ので良しとしましょう。

説明書は全て英語。
fly608.jpg
図が多いし、何でもそうだけど取説の英語って基本的に簡単な英語で書かれているので義務教育程度の英語力で理解できます。たぶん。

使い方は至ってシンプル。電源を入れる、点滅パターンを選ぶ。以上。
・画質やサイズ、撮影時間単位などの選択肢は一切無く、「AVI、1280x720px、30フレーム/秒」。
・10分毎にファイルが切り分けられ、microSDが一杯になると古いファイルから上書きされる。
・1ファイル10分450MB〜500MBなので、付属のmicroSD8GBだと約160分経過後から古いファイルが消えて行く。
・本体が60度以上傾いた状態が5秒以上続くと、その動画ファイルが保護されて上書きされない。つまり、ドライブレコーダーの役割がある。
・ライトオフで撮影のみ、という設定は無し。
・会話などの音声は拾ってくれるが、風切り音がゴーゴーうるさい。
・薄暗くて道幅が狭い所だと、赤く点滅しているのが動画に映る。

↓実際に撮影した動画。時折写り込む自分の影で体の動きが見えるのが楽しい。進路変更をする時にちゃんと後ろを確認してるんだな、的な事が分かる。
posted by ないちん工場長 at 00:33| Comment(2) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

阿蘇を満喫!大藪サイクル波野BBQサイクリング

毎年恒例の大藪サイクル阿蘇BBQサイクリング。阿蘇の山道をちょろっと走ったあと、「肉の軽木」さん(いまきん食堂へ卸しているお肉屋さん)提供のお肉をBBQでいただき、最後は抽選会で締めるという夢のようなイベントに家族で参加してきました。

の前に、前日の土曜に車でラジオを聞いていると「ひばり工房」の池田さんが出演し、とあるイベントのPRをしているではないか!
namino000.jpg
内牧(うちのまき)で開催される「阿蘇マルシェ」で朝ご飯を食べませんか?と。イベントの開始時間は朝7時。大藪イベントは9時ぐらいまでに波野「やすらぎ交流館」に行けばよいので、何とも丁度良い時間帯。と言うことで、5時に起床して会場へ向かいました。

57号線は地震の影響で阿蘇大橋付近で不通になっているので、ミルクロード入口付近の「二重(ふたえ)の峠」を通って内の牧へ降りて行きます。途中の展望駐車場で雲海をパチリ。
namino001.jpg

6時40分頃、会場へ到着。
namino002.jpg

7時開始を前に、出店ブースが準備を進めています。
namino003.jpg
namino004.jpg
namino005.jpg
namino006.jpg
namino007.jpg
namino008.jpg
namino009.jpg
namino010.jpg
namino011.jpg

オープニングセレモニーでバルーンリリースを行うので、みんなで待機。
namino012.jpg

有名なイベントなのか、TKU、KKT、NHKが取材に来てました。KABのカメラマンをしている友人にバッタリ会うも、単に遊びに来ていただけでした(笑)
namino013.jpg

ありがとう〜!と叫びながら、リリース!!
namino014.jpg

オープニングイベントが無事に終了し、整理券を握りしめて「ふるまいメニュー」の配布に並びます(1008夫妻様、その節はお世話になりました)。
がんもどきの蕎麦の実あんかけに、
namino015.jpg

あか牛田楽、
namino016.jpg
namino017.jpg

鰻(う)巻
namino018.jpg

とき鮭ときのこ、甘栗の炊き込みご飯・うまか汁、りんごのゼリー小豆あんくず餅のせ。
namino019.jpg
こんな豪華な朝ご飯がなんとタダ!無料ですよ。意味わからん(笑)

食べ終わって、少し時間があったので「引き馬」体験。狭い所を一周歩くだけで500円・・・
namino020.jpg

ひばり工房のチーズフランクもマストだろ!と、行ってみると大行列が。
namino021.jpg
これに並ぶと大藪イベントに間に合わなくなってしまうので、泣く泣く諦めて本命のイベントへ向かいます。

さて、やっと大藪サイクルイベントが始まります(笑)
namino022.jpg
受付開始前の楽しいおしゃべりタイム。

丁寧なブリーフィングの後、
namino023.jpg

走行開始!57号線を少し大分方面へ走り、
namino024.jpg

左に曲がって山道へ入って行きます。
namino025.jpg

そんなに登ってないんですが、スタートがすでに山なので景色は良いですね(笑)
namino026.jpg

第一チェックポイントのナントカ公民館。ここで一旦休憩してみんな揃うのを待ちます。
namino027.jpg
この時点で約23km。全行程は30kmなので、残す所あと7km。みんなで「もう終わっちゃうよね〜」などと話しながら、ある文章が頭をよぎります。

イベントの注意事項に書かれていた、
「ロードコース参加の方は参勤交代石畳(車両通行不可)は自転車を担いで歩くのでシューズを履き替える事をお勧めします。」

サイクルロードレースを見慣れた身としては「石畳ってパヴェだよね?あのぐらいなら乗って行けるでしょ?プロだって同じ自転車で走ってるんだし」と思ってました。

が、道はどんどん険しくなり、
namino028.jpg

あれ?
namino029.jpg

あれ?
namino030.jpg
※立入禁止と書かれていますが、大藪さんが事前にちゃんと産山村の教育委員会に許可を取っています。許可を取りに行った時、親切丁寧に案内までしてくれたそうです。いや、事前にココを下見しておきながらなぜGOサインを出したのか(笑)

石畳というよりは、
namino031.jpg

石垣のような・・
namino032.jpg

これ、何のイベントだったっけ?
namino033.jpg
namino034.jpg
namino035.jpg

ここ、弁天坂の石畳と言うそうです。
namino036.jpg

ここを登りきったらすぐゴール!そしてお待ちかねのBBQです。
namino037.jpg
参加費たったの2,500円で、このお肉!

サイクリング後でお腹減ってても苦しいぐらいの量が入ってます。
namino038.jpg

宴もたけなわ?になったところで抽選会の始まり。くじ引きスタイルで。
namino039.jpg

自分が引いた44番の袋には・・・
namino040.jpg
アソスのタイツが入ってました。22,464円って書いてあるんですけど(汗)
Lサイズって書いてあったので、試着して大きすぎるなら誰かに譲ろうと思って試着してみたら、何これ!?ってぐらい着心地良くて最高のタイツでした。

くじ引き大会の後は、参加者持ち込み協賛賞品争奪のジャンケン大会。何とうちの娘があの「寺本製茶」の豪華セットを勝ち取りました!
namino041.jpg
ティーバッグのセットと、特殊マグカップ&お茶&茶筒のセット。
namino042.jpg
うち、夕食後は必ずティータイムがあるので、一家団らんが捗ります。これを飲みきったら今度こそ注文しますね(笑)

そして、欠席者が出た為に余った景品を争奪するジャンケン大会でこんなモノをゲットしてしまいました。
namino043.jpg
61.6って聞いたことないメーカーだなーと良く見てみると、assos.comと書いてある。これもアソスでした。15,120円って書いてあるし・・こんなにもらっていいんでしょうか。しかし、誰かこのバッグの用途を教えて下さい(笑)

その後もおしゃべりで楽しい時間を過ごし、15時半ぐらいに帰路につきました。

食後のデザート兼3時のおやつで、道の駅なみのに立ち寄り、ソフトクリームを。
namino045.jpg

娘はキャベツソフト、
namino046.jpg
マズからず、ウマからず。娘は美味しいと言ってました。

自分は、そばソフト。
namino047.jpg
香ばしい香りがしてかなり美味しかったです。ほうじ茶ソフトに近いかな。

そして、どうしても心残りだったので、ひばり工房に立ち寄りチーズフランクとその他もろもろを購入。
namino048.jpg
その時、池田さんに「この時間は二重の峠は渋滞キツいよ。ここから大観峰に登って、ミルクロードから下りた方がイイヨ!」とアドバイスをいただき、2時間掛からないぐらいで帰りつきました。

大藪サイクルさんは「基本、定価販売で値引きはしない代わりに(たまーにブッ飛んだセールしますけどw)、アフターサポートや楽しいイベント開催で還元しています」と謳っているだけあって、本当にイベントが凄いです。何度も入念に下見を重ね、綿密な計画を立て、とてつもない労力をかけてくれます。また、自転車購入時は乗り方・ホイールの取り外し方・ブレーキの掛け方・ビンディングペダルの使い方など、じっくり時間を掛けてレクチャーしてくれます。熊本地震により店舗が使えなくなり、山鹿に移転してしまいますが、スポーツ車「最初の一台」を買うなら絶対にお勧めのお店ですので、この記事を読んで気になった方は是非足を運んでみて下さい。

で、あんだけ高い物ばかり当たって(もらって)さすがに悪い気がしたので、今日仕事帰りにペダル買って帰りました。もちろん定価で。
pedal.jpg
ということで、超長文で高い買い物をした自分への言い訳でした。めでたしめでたし。
posted by ないちん工場長 at 22:33| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

迷ったらチポリーノ

計画性が無く、道覚えが悪く、めんどくさがりな私は、普段の金峰山ライドを除けば基本的にサイクリングは誰かが作った計画に乗っかり、その人に付いて行くだけである。なので、「サイクリングをしよう!」と思い立った時の引き出しは非常に少ない。

この日は妻子が旅行に出かけていて1日自由dayだったので、久しぶりに1日がっつり、しかしマッタリ乗ってやろうと、ぼんやり行き先を考えてみました。80〜100kmぐらいをのんびり乗って、目的地(折り返し地点)では美味しい物を食べたいな、と考えた時に自分の引き出しにはチポリーノしかありません。

熊本の自転車乗りの方には説明するまでもないんだけど、チポリーノは山都町にあるパン屋さん。熊本市内からだと適度な距離と適度な登りを経た先で美味しいパンが食べられるという事で、サイクリングの定番ルートにしている自転車乗りも少なくない。オーナーさん夫婦も自転車に乗る方なので、自転車で来たお客を寛容に受け入れてくれる体制もポイントが高い。

サイクリング前日の昼ごろに声掛けをして集まったのは自分を含め3人。朝8時に大藪サイクルの前に集合し、とりあえずチポリーノを目指します。と言っても、道に自信がないので仲間の後ろを付いて行きます。言いだしっぺの計画者のクセに(笑)

行きは気温もかなり低く、登りもキツかったので写真を撮ったりなんたりする余裕もなく、ただひたすらにチポリーノへ向かってペダルを回します。そして、到着。
acr002.jpg
パニーニ(だったかな?)と、あんもちパイが自分の定番。

そして、食後のデザートを頂きます。
acr003.jpg

チポリーノのお作法として、サコッシュなどのカバンを携帯する事をオススメします。
acr006.jpg
全部美味しそうで、あれもこれも!と迷うけどその場では3つぐらいしか食べられないので、最終選考をパスしなかった準決勝敗退のパンを買って帰る為です。この日はアップルパイ・あんバター・ブルーベリーパイ・たこ焼きパンを買って帰りました。

で、帰路はせっかくだから違うルートを、という事で霊台橋(れいたいきょう)に立ち寄り散策。
acr004.jpg
いつも車で来た時に橋の上から見て気になっていた下の方に降りてみました。
acr005.jpg
しばらく写真撮ったりおしゃべりしたりしたあと、そこからちょっと下った所にある佐俣の湯で足湯に浸かろうという事になりそこを目指します。

と、その前に「森のぱんや」でオヤツを調達
acr007.jpg

佐俣の足湯に到着
acr008.jpg

爽やかな秋風を感じながら、足湯に浸かり仲間とおしゃべり。
acr009.jpg

オヤツを食べながら。女子かっ!
acr010.jpg
ちなみにメンバー3人全員アラフォー男子です。

そして「熊本の自転車乗り定番ツアー」のシメは(あれ?テーマ変わってるような・・・)、お好み焼きシマダ白藤店へ。こちらの店主も自転車乗りで、自転車トークに花が咲きます。といっても、大繁盛店なので食事の時間帯に行ってもゆっくりおしゃべりできませんのでご注意を。
acr011.jpg
3時のおやつタイムに行ったのが良かったのか、コーヒーが出てきました。ちゃんとドリップコーヒーが出てくるお好み焼き屋さん(笑) これ、メニューにあるのかしら?

ここのお好み焼き、お腹を空かせて行っても1枚食べるのに苦労するぐらい量が多いので、今回は無理を言って1枚を3人で分けて食べました。
acr012.jpg
15時台ならではの荒業かな・・・ありがとうございました。

そこから東バイパスをびゃ〜っと走り、スタート地点の大藪サイクルへ戻り補給食などを購入、もちろんそこでのおしゃべりも楽しんだのち、解散。

本日の走行距離104km、消費カロリー1915kcal、摂取カロリー不明
acr001.jpg
やっぱりね、仲間と行くグルメライドが一番好き。本日かまってくれた方々、ありがとうございました。
posted by ないちん工場長 at 01:38| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月01日

ちょびっとだけガラクタ市

ここ最近はどんどんショボくなっていくハンズマンのガラクタ市。前回の2016年春はかなりガッカリしたので秋は行くつもりはありませんでした。しかし毎年楽しみにしている「全日本スーパーモト選手権」(モタードのレースね)の九州ラウンドを見に行く朝、せっかく朝早くから前を通るならちょっと寄ってみようと思い立って、寄ってみました。

と、その前に全日本スーパーモト選手権のプチレポートを。
mas04.jpg
熊本地震により中止→やっぱ延期にします、という流れで開催された九州ラウンド。日程的な問題なのか参加者数が例年よりもかなり少なく、会場も本コースからドリームコースへ変更となりちょっぴり寂しい大会になりました。

と思いきや、いつも遠路はるばるお越しいただく宮城勢は今回も来ていただき、
ちばさんの豪快なドリフトや、
mas02.jpg
IKKIさんのアグレッシブな走りをまた見る事ができてすごく見応えのあるレースでした。
mas01.jpg

それに加え今回は地元熊本勢の活躍もあり、
mas03.jpg
mas05.jpg
かなりの盛り上がりでした。詳しいレポートは他の方に託します(笑)

で、本当にちょろっと寄っただけで、短時間でテキトーに買い物かごに放りこんだ今回のガラクタ商品を雑に紹介します。

ベッセル メガドラ貫通ドライバーショートタイプ 930 -6×38 50円
gki001.jpg


SK11スナップリングプライヤー各190円
gki002.jpg


フジ矢 ケーブルハンディカッター 200mm 480円
gki003.jpg


精密ドライバー 六角 HEX:2.0mm 5円(笑)
これは自転車のフロントディレイラー(Di2だけかな?)調整で重宝します。
gki004.jpg


エイト 六角棒スパナ ボールポイント セミロング 0161.5MM
gki005.jpg


FPC 化粧ナット用ソケット 21mm 差込角12.7mm WM-21 190円
SK11(エスケー11) インパクトレンチ用ソケット ショート 30mm 差込角12.7mm 50円
gki006.jpg


日本精器 エアフィルタ8Aコンパクトタイプ BN27208 760円
gki008.jpg


ベツセル 彩ビット+3x45 60円
gki009.jpg

ベツセル スタビドライバー?30円
gki010.jpg
gki011.jpg

マスキングテープと思い込んで間違って買った「マーキングテープ」
gki007.jpg
これ、コンサートで使うの?

木工DIYでは割と重宝するスライド丁番
gki012.jpg
安いからと沢山買ったけど、施工に必要な26mm座ぐりカッター持ってないんだよな・・

2x4(ツーバイフォー)材のDIYで重宝する金具。大体90円前後するのが20円。
gki013.jpg

よーく見ると・・・
gki014.jpg
Mr.JOHNて書いてある。調べたら「三重県津市に本社を置き、三重県全域、和歌山県と滋賀県の一部でホームセンターを展開していた企業。2006年に株式会社コメリへの吸収合併に伴い解散した。ウィキペディアより」らしい。やはりガラクタ市企画の為だけにあらゆる所から掻き集めてきてるんだねぇ。血のにじむような努力がうかがえます。けど、シールは剥がそうよ(笑)
posted by ないちん工場長 at 23:57| Comment(0) | 工具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする