2016年12月31日

今度こそ乗り納め

昨日のは、登り納め。
今日は、乗り納め。
なんか、あれやこれや理由を付けてお酒を飲みたい人みたいだな(笑)

今日は乗り納めということで、いつもよりグッと遅い朝7時半にいつものセブンイレブンに集合。久々に会う方もいて、楽しい乗り納めになりました。ルートは峠の茶屋〜ナルシストの丘〜広域農道・・・あれ?また登ってる。

運が良かったのか、この時間帯はいつもこうなのかは分かりませんが、今日のナルシストの丘はすごく景色が良かったですね。
osame01.jpg

年内に完成予定だった足湯は完成しなかったようです(笑)
osame02.jpg

ナルシストの丘を抜けて向こう側に下り、アップダウンが連続する面白いコースの広域農道を走ったんですが、「ネタ作りに急勾配を1本どうですか?」と誘われる・・・登り納めは昨日済ませたんだけどなぁ。
osame06.jpg
20%の坂でした。距離が短いのが救い。

そしてまた少しアップダウンをこなし、大好きなスイーツ屋さん「吉次園」へ下りてきました。まさか大晦日には営業してないだろう?とダメ元で近づいてみると・・・
osame03.jpg
営業してる!!

ガッツポーズをしながら敷地に入り、自転車を止めて近づくと、
osame04.jpg
営業時間前・・・あと50分近く待たねばなりません。

途方に暮れてしょんぼりしていると、そんな様子を店内から眺めていた美しいオネーサンが「今日はいいですよ!」とお店を開けてくれました。
osame05.jpg
下り坂は寒かったけど、日が差す所はポカポカで、店先のウッドデッキでいただきました。思わぬスイーツ納めとなりました。今日は良い日だ!

天気も良く素晴らしい乗り納めとなりました。
osame07.jpg
posted by ないちん工場長 at 18:55| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

登り納めなるか!?初日の出イブイブサイクリング

いつも楽しいサイクリングを提案してくれる頼れるお坊さんから「登り納めしませんか?」とお誘いがあったので行ってきました。今回は広く声掛けをしたみたいですが、集まったのは相変わらずのメンバー。お坊さん、ステキ女子、じょにぃさん、大藪初心者の会メンバーMさん。
nbo001.jpg
んんん〜???おかしいぞ!また黄色いジャージの人達がいる・・・という事でチームGINRIN熊本の方3人も合流し、一緒に登ります。

今回は正真正銘の爽やかペースで、楽しくおしゃべりしながら登りました。
nbo002.jpg

ステキ女子は残像が出るほど気合いを入れて走ってました(嘘
nbo003.jpg

本当は大勢集まって、要所要所でオシャベリ休憩タイムを取りながら登る予定でしたが、いつものメンバーなので休憩は無しで山頂まで。登り納めという事で、せっかくだから日の出を見ようと山頂の展望台まで登りました。

到着した時はまだ日の出はしていなく、日の出に間に合う事ができました。
nbo004.jpg

水たまりも凍るほど寒かったです。
nbo005.jpg

仙人を含めた年配の登山客10人ぐらいと、車で登ってきてた若者6人、そして我々でじっと日の出を待ちます。
nbo006.jpg

じーちゃんの「キターーーーーーーーーー!!」という掛け声とともに陽が昇りました。
nbo007.jpg
登り出すと早いんですね。十数秒でギューーーンと出てしまいました。

朝日をバックに幻想的な、フューッジョン!withステキ女子
nbo008.jpg

自転車の日の丸ロゴに当る朝日
nbo009.jpg

チームGINRIN熊本with朝日
nbo010.jpg

それから凍えながら下山し、ふもとのセブンイレブンでホットコーヒー&黒糖まんでシメッ
nbo011.jpg

お疲れ様でした。
来年もよろしくお願いします。
posted by ないちん工場長 at 23:59| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

どうせ復旧するならグレードアップ【番外編】

先の熊本地震で壊れてしまった我が家。一番ダメージが大きかったのが屋根で、屋根の角を覆うように据え付けてある棟瓦と、その下に敷き詰めてある土が落下し、1階の屋根瓦やカーポート、物置などを直撃しました。
hg002.jpg
hg001.jpg
hg003.jpg

昔から付き合いのある工務店に依頼し、順番待ちをしている間に方々へ声を掛け、見積をもらったりしてみたけど結局はその工務店の果てしない順番待ちをする事にしました。ここぞとばかりに値段を吊り上げてくる業者や、部分補修で済むところを「瓦は落下リスクもあるので全部コロニアルに貼り替えましょ。今は瓦も手に入りませんし」と、200万〜300万の見積を持ってくる業者、県外からやってきた詐欺まがいのチラシをポストに入れてくる業者もいる中、そこの工務店は「自分は一生この仕事で食っていくつもりなんで、ヘンな事はできません」と胸を張っていました。また、「基本的には受注順ですが、被害の大きい所から優先的に回します」というありがたいお言葉。雨が降るたびに雨漏りがしていた我が家でも、もっとひどい所はたくさんあったようで、地震の1週間後に発注してから、うちに順番が回ってきたのは9月末、修理完了は10月中旬でした。

そこの工務店は元々は左官業がメインで、屋根は昔から付き合いのある屋根職人さんに外注。なので、今回のようなケースでは、お客との取次や被害状況の確認・見積、簡易補修などサポート的な事をやりつつ、屋根職人さんを派遣してくれるというような流れ。そう、外注で自分の取り分が少ないにもかかわらずバタバタと飛びまわって親身に対応してくれました。

そんな工務店にも何か儲けてもらわないと申し訳ないなという気持ちと、この注文を入れる事により順番が早く回って来ないかな?という淡い期待を込めて、イナバ物置のガレージを頼みました。
hg005.jpg
シャッター式物置「ドマール」というシリーズで、コンクリート基礎の上に据え付けるタイプ。これなら本業の左官工事で儲けてもらえるかな?と。そして地面がコンクリートなら中でバイク整備したり、本当のガレージみたいな事ができるかな?と。

今までは↓の写真のように地面と屋根だけの作業スペースだったので、一気に楽しみが広がります。
hg006.jpg

物置本体の価格はホームセンターより安く、「たぶんネット最安値ぐらいですよ〜へへへ(笑)」という値段で出してもらったので結果的には、焦って他の業者に屋根補修を依頼した場合の予算より安い予算内で屋根補修と新しいガレージを建てる事ができました。

ただね、長い長〜い順番待ちの期間、雨が降るたびに屋根裏に潜って雨受けパンの位置を調整したり、ペット用吸湿シートを貼り替えたりと、なかなかのストレスでしたけどね。
hg004.jpg

2階の屋根裏に潜ったついでに、CSアンテナからのケーブルを屋根裏に引き込んで既存の屋内ケーブルに繋ぎ込んで混合器と分配器と分波器で屋内全てにCS信号を行き渡らせたのも、グレードアップかな(笑)

という事で、当ブログにガレージ作りのジャンル追加です。
posted by ないちん工場長 at 22:51| Comment(0) | イナバFXN-81HDドマール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

RowLow Mountain works Bike'n Hike Bag 詰め込みチャレンジ

1泊程度のキャンプサイクリングに行こうと画策して大容量のサドルバッグを探していた時、かなり良さそうなモノの展示受注会が福岡のお洒落な自転車セレクトショップ「プロムナーダー」さんで開催されるとの事で行ってきたのが9月下旬。12月アタマにやっと届いたので色々と試してみました。

【RowLow Mountain works Bike'n Hike Bag】
この商品の特徴は、ストラップで簡単に装着でき、ロールトップ構造で容量も変えられる。
rl001.jpg

そして、自転車から取り外すとリュックみたいに背負う事ができる。
rl002.jpg
これは遊びの幅が広がるぞ!

ちなみに、ここまでの写真、中に入れている物は
rl004.jpg
カッパ上下とユニクロのウルトラライトダウンジャケット。これだけ入れてもまだ余裕はあります。

詳しい使い方等は公式サイトをご覧ください。
rl003.jpg

さて、ここからチャレンジ開始!

最初の写真より少し長く伸びましたね。
rl005.jpg

中身は〜・・・
rl006.jpg

2Lペットボトル2本でした!お水は大事!
rl007.jpg


次!
下端の細い所までギッチリ詰まっている感があります。
rl008.jpg

チラ見してみましょう
rl009.jpg

お米5kgでした。お米は大事!これで奥さんからお遣いを頼まれても安心。
rl010.jpg


次!
特にこれといった特徴はないようだけど・・・
rl011.jpg

何ですかこれは?
rl012.jpg

はにわ!キャンプ地で予期せず出土しちゃっても安心!
rl013.jpg


次!
フォルムが整っていて良い感じ。
rl014.jpg

んんん〜?
rl015.jpg

缶スプレー塗料15本。遠くで塗装したくなる日もあるよね。
rl016.jpg


最後!これはもうMAX!ロールトップも一巻きのみ。
rl017.jpg

!!!
rl018.jpg

ジョジョの奇妙な冒険1〜21巻。キャンプ地での長い夜はこれを読めばOK!
rl019.jpg
真っ暗な山奥のテントの中で第一部と第二部を読むと臨場感が出ます。オススメ!

お買い求めはプロムナーダーさんで。通販も良いですが、近場の方は是非お店へ足を運んでみて下さい。他所ではお目にかかれないような素敵な商品が満載です。
posted by ないちん工場長 at 00:21| Comment(4) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

こんなはずじゃなかった2Days

【土曜日】
うちの奥さんが朝7時半に仕事に出掛けてしまうので、それまでに帰らねばならない超ウルトラ早朝シンデレラ・ライド。いつもの早朝メンバーに声を掛け、いつものセブンイレブンに5時半集合。4時半に起きてゆっくりと朝食をとり、5時過ぎに出発。

集合場所に着くと、なんか人数が多いような・・・ジャージが黄色いような・・・良いカラダしてる人がいるような・・・・・チームGINRIN熊本の朝練とカブッってしまったようです。「チーム・ないちんが前日に誘った組」は、頼れるお坊さんと、美容師じゃない方のD橋さん、そして予期せずステキ女子1号がやって来ての爽やかメンバー。一方、GINRIN組はイエローの方2名(SさんMさん)と、VCフクオカのアノ人、そして名前を存じ上げない方1名でした。

GINRINの方が、こちらのメンバーが全員揃ったかどうか気に掛けてくれている・・・

そして、「じゃ、一緒に行きましょうか!」

えええぇ〜!(心の中では鼻血ブー!!)こんなはずじゃなかった!

彼らは「久々にサイクリングペースで行きますかぁ〜」なんて言って、やはり談笑しながら登って行く。一方自分はチギれないように、もちろんしゃべる余裕も全く無くゼーハーゼーハー。峠の茶屋までは何とかチギれる事なく行くことができたけど、学生時代に冬の持久走を走った後のような、あの喉の奥で血の味がする感じを思い出しました。たまにはこういうしんどい思いをするのも刺激的で良いですな。GINRINの方々も強そうなオーラは出ているけれど、オラオラな感じは全くなく、気さくで初級者にもやさしい、何かこう上手く説明はできないけど、強者の貫禄のような包容力のある雰囲気を醸し出していて、一緒に走って楽しかったです。ありがとうございました。

一応、ナルシストの丘までは待っていてくれて、そこからはおそらくガチ練へと行ってしまいました。
shj001.jpg

そこからは交通量が少ない、いつもと違うルートから下って行き、フードパルの方へ下山。夜も明けてきて、綺麗な朝焼けを拝む事ができました。
shj002.jpg

走るのに必死で寒さを感じる余裕が無かったんですが、帰宅して洗車してシャワー浴びて庭に出ると、夜露で出来た水たまりがまだ凍ってました。ヒエェ〜
shj003.jpg

この日は早朝フィットネスとしてはちょっと多めの約46kmライドでした。
smr001.jpg

【日曜日】
1週間前、霧が濃くて寒くて断念した所があったので、そこを目指す事に。という事で集合場所・集合時間ともに先週と同じ。集合場所に到着する前に国道3号線沿いの温度表示を見ると0度・・・わりと街中なんですけど。

先週と同じく「こーや万十」で、いきなり団子チャージ!
shj004.jpg

出来たてが一番美味いという事を知ったので、今回は2個食べました。その場で。
shj005.jpg

先週、帰りに通ったルートがすごく景色が良かったので、
ymg020.jpg
※これは先週の写真
行きに通りましょうと、通ってみたら・・・

濃霧オブ濃霧
shj006.jpg

見るからに寒そうでしょ?全体に霜が降りていて、真っ白け。
shj007.jpg

そりゃ、ねこじゃらしも凍ってますわ。
shj008.jpg

グローブに付着した霧も凍ってますわ。
shj009.jpg

ウインドブレーカーに付着した霧も凍ってパリパリになってました。
shj010.jpg

ドリンクボトル内が凍るってのも初めて体験しました。こんなはずじゃなかった・・
shj011.jpg
わーい!フローズンだぁ〜!ってなるか!ボケ。

寒さに耐えかねてコンビニに駆け込む前に、この装備は解かねばなりませんな。
shj012.jpg
しかしこのフェイスマスク、かなり良い。二重構造になっていて吐いた息が下に抜ける仕組みなのでサングラスが一切曇らないし、暴風も抜群。首の後ろでベルクロ固定するタイプなので、着脱もヘルメットを脱がずに済んで簡単。
購入はこちらから。

セブンイレブンのイートインスペースでホットコーヒーを飲みながら暖をとり、目的地の「石のかざぐるま」へ出発。

一本松公園という所にあります。
shj013.jpg
日差しが当るところはポカポカして気持ちイイ!あの極寒の川沿いは何だったんだ!?

俺の自転車カッコイイ(自転車乗りやバイク乗りはみんなそう思っています)
shj014.jpg

かざぐるまの反対側は素敵な景色が広がっていました。
shj015.jpg
そんなに登ったわけじゃないのに見晴らしが良い。

日蔭はまだ気温が低く、日陰のみ霜が残っている不思議な光景。
shj016.jpg

そこから折り返して、「きくち観光物産館」の足湯へ向かいます。

着きました。
shj017.jpg
shj018.jpg

ここの足湯、ちょっと熱めの46度。
shj019.jpg
気温が低いので気持ちいい〜。ポッカポカに温まり、足が軽〜くなりました。

真冬用のシューズを使用しましたが、前半の川沿いルートでは結構厳しかったです。
shj020.jpg

これ履いてなかったらどうなっていた事やら・・・

気温もだいぶ上がって来て、いや、早朝に比べるとなんぼかマシになってきて、快適に復路を走っていると、「植木の道の駅に寄ってみませんか?」と提案され、「行きたいです!」と即答。最近出来たばっかりでかなり混雑しているとの話だったけど、今は落ち着いてるみたい。
正しくは「道の駅 すいかの里 植木」
shj021.jpg

建物内の物販は結構人が多くて、写真撮ってると怒られそうだったので写真は無し。店外に設置されていた「もったいないコーナー」では、店内の厳しい品質基準から外れたけど立派な商品という謳い文句のアウトレット商品的な物が並んでいました。
shj022.jpg

にんじん4本100円
shj023.jpg

しいたけ1パック120円
shj024.jpg

レタス一個120円
shj025.jpg

もう時間が昼飯時だったので、がっつりと。
shj026.jpg

カツでかい!
shj027.jpg

そして、デザート。チポリーノに行きつけていると、こういうので締めないと気が済まない体になってしまいました(笑)
shj028.jpg

腹一杯になったところで、ちょっと休憩したあと、3号線〜北バイパス経由で帰宅。約84kmのライドでした。
ukr001.jpg

自転車ブログと思っている方、違いますよ、工場も着々と進んでおります。
shj029.jpg
posted by ないちん工場長 at 00:01| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

シンデレラGUYSサイクリング

風邪で寝込んでて更新が遅れました・・・サイクリングが原因ではありませんよ、念のため。

なぜシンデレラか?って、みんな昼の12時までに帰らなねば魔法が解けて家族に怒られるからである。お尻(門限)が決まっているなら、出発を早くすればいいじゃない?というのがサイクリストの基本的な考え。しかし今回は距離も短くほぼ平坦のマッタリサイクリングなので、朝7時に清水本町セブンイレブンに集合。

今回のざっとした行き先と集合時間をFBで告知したら参加表明はなかったものの、「起きてたら○○のあたりで写真撮ってあげますヨ!」と、みんなのアイドル「サブロー」さんから嬉しいコメントをいただき、ホントに写真を撮ってもらいました。
ymg002.jpg

そして嬉しい差し入れテロが・・温かい缶コーヒー4本と、「補給と言えばバナナでしょーが!」と、バナナ一房、ボンタンアメ一箱を頂きました。
ymg003.jpg
リュックを背負ってなかったらどうなっていたことやら・・背中がモッコリしています。しかし極寒の中頂いたホットコーヒーが体に染み渡り、余ったホットコーヒーが背中でポカポカ、凄く心地よかったです。ありがとうございました。

そして3人目の参加者と待ち合わせている「こーや万十」を目指します。
着きました。
ymg004.jpg
自分がすぐ食べる用に1つ、家族の魔法が解けないようにお土産用に2つ購入。ここの「いきなり団子」は超人気商品らしく、無くなり次第営業終了で昼過ぎにはもう終わっているそうな。

ymg005.jpg
ずっしりと重いボリュームで、ホクホクを通り越してトロットロのサツマイモとあんこのバランスが絶妙です。これはその場で出来たてを食べるべき!1個100円って安すぎぃ〜

そこから植木方面へ行くと、濃い〜霧がたちこめていて怪しい〜雰囲気。
ymg006.jpg

向かってくる車も直前にならないと分からない感じ。
ymg007.jpg

あまりの寒さにトイレが近く、私の要望で「水辺プラザかもと」へ寄ると、何と1008夫妻に遭遇しました。世間が狭いのか、熊本が狭いのか、こんな気候に自転車に乗る奇行をしでかすヘン○イが集まってしまったのかは定かではないけれど、申し合わせずに出会うと何か得した気分になるのは何でだろ〜
ymg008.jpg

そこから、山鹿市街に入り大藪サイクル移転先をチラ見したあと、寒いから足湯に浸かって行きますかぁ?と、八千代座近くのその名も「あし湯」へ立ち寄る。
ymg009.jpg

まだ早い時間だったためか(9時ぐらいだったけど)、完全貸し切りでした。
ymg010.jpg

39歳オッサンの足湯風景をご堪能あれ!
ymg011.jpg
下からポコポコと泡が出てきて気持ちいい〜

さてここで、また件のリュックの実力を披露しましょう。
ymg012.jpg

はい、ドーーーーン!
ymg013.jpg
バナナ一房に缶コーヒー、おしるこ、ボンタンアメ、いきなり団子2つ。

バナナを見てハッ!と気付く・・・何かの形に似ているなぁ〜

弱虫ペダルのミュージカルごっこや、
ymg014.jpg

TTバイクのポジションチェックに使えます!
ymg015.jpg

遊んだ後のバナナはスタッフが美味しく頂きました。
ymg016.jpg

そして近所の八千代座で記念撮影して、ここから折り返し。
ymg017.jpg

帰りに「お茶のなかみつ園」に立ち寄り、家族の魔法を維持する為のアイテム、「お茶のフィナンシェ」を購入。
ymg018.jpg

すると、「お茶でも飲んで行きませんか?」と、お茶とお茶菓子を振る舞ってもらいました。
ymg019.jpg
大した買い物してないのにありがとうございました。ちなみにそのフィナンシェ、美味しかったです。

そこから大通りを避け、ゆうかファミリーロードに近くそこよりも走りやすい真のサイクリングロードっぽい所を南下していきます。でも道覚えてないから1人では二度と行けない・・・
ymg020.jpg
この道、走りやすいわ景色は良いわで最高の道でした。

すると仲間の一人が「ないちんさん、アイス食べたいっすか?」と。言わずもがな!真のスイーツ男子は氷点下でもアイスを食らうぜ!という事で、「花の果樹園」へ。
ymg021.jpg

お品書きはこちら。
ymg022.jpg

「ここの果樹園で採れた食材を使ったものはありますか?」と聞くも、「今の時期はありません」と。
ymg023.jpg

きなこアイスで本日のシメッ!
ymg024.jpg

以上、男子だらけの足湯&スイーツサイクリングでした。走行距離約70km。
ymg001.jpg

おいおい、ないちん工場と言いながら最近は自転車ネタばっかりジャネーカヨ!?と思っているそこのアナタ、工場作りも着々と進んでおりますよ。フヒヒ
inaba.jpg
posted by ないちん工場長 at 21:45| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

ツール・ド・高森?ドライブ

自転車用のカッパを買う為に南阿蘇のモンベルストアへ行く事に。モンベルストアは「あそ望の郷くぎの」の敷地内にあるので、買い物をしたり食事をしたりと、ここ1件だけでも十分に楽しめるんですが、何か他にないかな〜?と思っていたら友人がSNSで高森の「湧水トンネル」で開催されるちょっとしたイベントの情報をシェアしているのを発見し、そこにも行くことにしました。

モンベルストアが開店するのが9時、湧水トンネルイベントは10時から。「あそ望の郷くぎの」から湧水トンネルまでは十数分で行けるので、モンベルストアオープンと同時に入店し、それから湧水トンネルイベントへ参加。その後また「あそ望の郷くぎの」へ戻ってランチ&残りの買い物をする作戦。

熊本市内から南阿蘇へは地震で不通になった道路の影響で回り道をしないと行けなくなったんですが、かなり時間が掛かると思っている方も多いみたいです。実際は熊本市中央区からグリーンロード(ケニーロードor地蔵峠)を経由するルートで、雨の日の安全運転をしながら1時間ちょっとで到着します。
tdt001.jpg
7時半過ぎに家を出たんですが、オープン前に着いてしまいました。

お目当ての「モンベル・スーパーストレッチサイクルレインパンツ」をゲット!ちょっとお値段が可愛くないですが、全天候型酷道サイクリストの1008さんオススメの品なので安心です。試着もしてみましたが、吸いつくようなフィット感で伸縮性も抜群。かなり期待が持てます。
tdt002.jpg
こっそり買うつもりが奥さんに見つかってしまい・・「私も通勤用にほしい〜」と、2着購入するハメに(涙)


そして、オンラインストアでの送料が無料になるというのと、ピンバッヂがもらえるという口車に乗せられてモンベルクラブ会員に入ってしまいました。年会費1500円。
tdt003.jpg
まあ今回の買い物でつくポイントと、未来の送料無料で十分に元は取るでしょう。騙されてるのかな(笑)

んで、そこから湧水トンネルへ向かいました。
10時を少し過ぎて会場へ到着すると、ゲージツ家の村上隆氏があいさつ中。でかい!
tdt004.jpg

ここの公園入り口付近に設置されていた第一エイド(と心の中で勝手に呼んでいた)の唐揚げ屋さんでつまみ食い。
tdt005.jpg

そしてその隣の第二エイドで生姜紅茶とかりんとうをいただきます。
tdt006.jpg
何で勝手にエイドと呼んでいるかというと、全て無料だったのです。知らんかった。超ラッキー!

一通りあいさつが終わると、トンネル内で点灯式があるとの事で、皆でトンネル内へ移動します。変なカカシがお出迎え。
tdt007.jpg
時事ネタにしているのかな?愛ちゃんってのは卓球の愛ちゃん?左奥のマフラー巻いた茶色スーツのカカシには小池百合子都知事という札が立ってました。

トンネルまでの池ゾーン。この時は知らなかったんですが、左手に見えるテントが次の補給ポイントです(笑)
tdt008.jpg

トンネル入り口では地元のコ達によるブラスバンドがお出迎え。
tdt009.jpg

暗いトンネルの奥に入って行き、皆でカウントダウンをした後、点灯!
tdt010.jpg

さらに奥へ進んで行くと、やっと村上隆氏の作品が見えてきました。
tdt011.jpg

トンネル最奥のチョロチョロ噴水の奥にメインの作品が。
tdt012.jpg
人が多くてなかなか先に進みません。半分以上が色んなメディアの取材クルーでしたけど・・・

やっと前にたどりついて、記念撮影。
tdt013.jpg

一通り見物してトンネルを脱出し帰路につこうとしたら、10mおきぐらいに数々の補給ポイントが!
復路の第一エイドはお餅。
tdt014.jpg
つきたてのお餅を油で揚げて、大根おろしと麺つゆで頂きます。
tdt015.jpg
激ウマ!

食べ終わらない距離に第二エイド。今度は田楽。
tdt016.jpg
里芋を頂きました。
tdt017.jpg

その里芋をやっと1個飲み込んだぐらいで、第三エイド。高菜を練り込んだ小麦粉の生地で炒めた高菜とウインナーを包み込んだもの。
tdt018.jpg
tdt019.jpg
もちもちしてて、とっても美味しいです。
tdt020.jpg

お次は何やら鶏肉を焼いております。
tdt029.jpg
コリコリと歯ごたえのある鶏の炭火焼でした。
tdt021.jpg

最後は豚汁とコンニャク。
tdt022.jpg
具だくさんでとっても美味い。
tdt023.jpg
こんにゃくもいただきま〜す。
tdt024.jpg

運動もしていないのに次々と現れる補給ポイント。かなり満腹にはなったんですが、デザートまでいかないとやっぱり締まりませんよね〜(笑)
tdt025.jpg
チョコペンも付いていて、娘もご満悦。
tdt026.jpg
ここまでぜ〜んぶタダ!

パンケーキを食べていると、踏切の音が鳴り出した。もしや!と思ってカメラを構えていると、現れました。ワンピース列車。1両編成だけど。
tdt027.jpg
熊本復興プロジェクトですって。
tdt028.jpg

「あそ望の郷くぎの」あじわい館でランチをして帰る予定でしたが、満腹すぎて断念。しかし帰りにも立ち寄って、朝イチに買えなかった野菜を買い足したり、敷地内のイタリアンなお店でコーヒーを飲んで帰りました。

復興支援イベントが多いせいか、明らかに震災前よりも阿蘇に行ってるなぁ(笑)

posted by ないちん工場長 at 00:51| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする