2017年04月17日

アラフォー男子の夜遊び

時はさかのぼること先週の金曜日。妻子がばーちゃんちにお泊りする事になった。金曜日の夜にフリーダムになった遊び盛りのアラフォー男子がヤる事は1つ!夜の街に繰り出す事ですよね!

もとい、夜の街(が見渡せる山)に(コーヒーとおやつを持って自転車で)繰り出す事ですよね!

夜の9時前に自宅を出発し、行きつけのケーキ屋さんでおやつを調達。
yc001.jpg
「パティスリー ミモザ」
遅くまで開いている事もあれば、早く閉まる事もあり、仮に開いていたとしても商品が無かったりもするアットホーム?なお店です。


途中で待ち合わせをして、目的地へ到着(場所の詮索はしないでネ!)
yc002.jpg


毎度おなじみ頼れるお坊さんが七つ道具でコーヒーを淹れてくれるというので、先日購入した神山ハニーを持参しました。
yc003.jpg

豆を手動ミルへ投入。
yc004.jpg

木魚で培った黄金の右腕で、光の速さで豆を挽いてくれました。
yc005.jpg

夜はまだ若干、気温が低く、イイ感じにホットコーヒーが楽しめます。
yc006.jpg

本物のイチゴが入った本物のロールケーキと共に・・・
yc007.jpg

こういう光の無い真っ暗やみの場所では手元を広く優しく照らす光源が欲しいですね。自転車用のライトでは指向性が強くあまり向いていません。キャンプ用のLEDランタンでは大きすぎるし・・・自転車用にコンパクトにできているLEDランタン無いかなぁ〜
posted by ないちん工場長 at 22:50| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイスなタイミングとナイスな出会いの阿蘇サイクリング

大藪サイクルのイベント「阿蘇道の駅・3駅巡りサイクリング」に参加してきました。道の駅阿蘇・道の駅なみの神楽苑・道の駅あそ望の郷くぎの、これら3つの道の駅を巡ればルートは自由!という、ショップ主催イベントとしては自由すぎるイベントです(笑)

の前に、去年の大藪BBQサイクリングの時もそうだったんですが、この日は朝7時から「阿蘇マルシェ」が開催されるという事で、ちょっと早めの5時に起きて阿蘇マルシェで朝食をいただく事にします。

前回は無料だったんですが(そもそもそれがおかしいと思うぐらい豪華な内容でした)、今回は500円。しかし食券兼整理券を入手しておくシステムなので、6時半に到着してすぐに食券を購入しました。
3mec002.jpg

イベント開始まで時間があったので、会場内をウロウロ。
3mec003.jpg
3mec004.jpg
3mec005.jpg
3mec006.jpg
3mec007.jpg
3mec008.jpg
3mec009.jpg
3mec010.jpg
阿蘇は元気です!

今回のお献立はこちら
3mec011.jpg

内牧の鉄人たちが腕をふるってくれました
3mec012.jpg

しかし、恒例のバルーンリリースをしないとイベントが始まりません。朝食提供の列に並びながらその時を待ちます。
3mec013.jpg

の前に、阿蘇市長さんのなが〜いご挨拶。
3mec014.jpg
うちら、食べ終わってから8時までに道の駅阿蘇へ行かねばなりません。結構タイトなスケジュールなんです。早くしてくれ〜!とドキドキしながら挨拶の終わりを待ちます(笑)

ようやく、リリース!
3mec015.jpg

やっと朝食にありつけました。
3mec016.jpg
大変美味しゅうございました。(前回の方が豪華だったような)

そんなこんなでやっと、集合場所の道の駅阿蘇へ到着。
3mec017.jpg
今回は、道の駅阿蘇のサービス「とことん満喫 阿蘇サイクリング!」を利用してのイベントです。
提携ショップやサイクリング協会からの事前申し込みが必要ですが、様々な特典を受ける事ができます。詳しくは上記リンクをご参照下さい。

ルートは自由なので、みんなどこから、どういう風に行くのか探りつつスタートしました。皆が道の駅あそ望の郷くぎのを目指して出発したのを見届けて、我ら3人のチームは逆回りの道の駅なみの神楽苑へ向かいます。

国道57号線を大分方面へ進み、
3mec018.jpg
3mec019.jpg

まず最初の難関、滝室坂へ突入
3mec020.jpg
57号線は途中で分断されているので、滝室坂を走る車はかなり少なかったです。

登りきったあとは若干の下り基調でビャーっと進み、道の駅なみのへ到着。
3mec021.jpg

ここに来たらやっぱり「そばソフト」。大学いも屋さんをジーっと見ていたら、おばちゃんが1個くれました。「ソフトクリームを付けて食べてごらんよ」と。ヨダレ出てたかな・・・
3mec022.jpg

この食べ方、美味い!!
3mec023.jpg

「ここまで来たらもうすぐそこなんで、道の駅すごうまで行きましょうよ」と提案し、ちょびっとだけ大分へ入ります。
3mec024.jpg

着きました。
3mec025.jpg

自販機で珍しい缶コーヒーを見つけたので、購入したらまさかのロング缶・・・
3mec026.jpg

そして何と、めずらしいソフトクリームがあるではないか・・とうもろこしソフトクリームですと!?
3mec027.jpg


しかしさっきソフトクリームを食べたばかり・・・でも自称スイーツ男子の名に泥を塗るわけにはいかない。
3mec028.jpg
ちゃんと一個分の料金を払うんで半分の量で作ってもらえますか?と無理を言って作ってもらいました

道の駅すごうを出て、来た道をそのまま戻り、やすらぎ交流館から高森方面へ曲がります。
3mec029.jpg

真っすぐ行って、突き当たりを高森方面へ右折、
3mec030.jpg

波野駅の近くの踏切を渡って先に進もうとすると、カンカンと踏切の音が聞こえ出したのでちょっと待って、電車の写真をパチリ。
3mec031.jpg
何て言う電車かは、当然知りません。

そこから森の中を抜けて行くと、
3mec032.jpg

なんとラリーイベント「チェント・ミリアかみつえ」の参加車と出会いました。
3mec033.jpg
3mec034.jpg
3mec035.jpg
3mec036.jpg
カメラを構えているとみんな手を振ってくれます。友人が参加しているので、このイベントが開催されているのは知ってたけど、こんなへんぴな場所でよくもまあタイミング良く遭遇したなぁ。

もう一台、クラシックカー?(笑)
3mec037.jpg

そこからさらに進むと、分岐点が。
3mec038.jpg

うむむ・・・と近づいて行くと、
3mec039.jpg
親切な人がマジックペンで書いてくれていました。自由か!

途中で牛に遭遇したり。
3mec040.jpg

牛「この人間、何やってるんだろう?」
3mec041.jpg

やっとこさ、箱石峠へ合流。
3mec043.jpg

高森方面へ下っていると、他のイベント参加者に遭遇!みんな、「あれーーー?」って感じの反応が面白かったです。
3mec044.jpg
3mec045.jpg
3mec046.jpg

月廻り公園でトイレ休憩。桜がまだ残っていました。
3mec047.jpg
3mec048.jpg

そして、せっかくだから高森駅を覗いて行きましょう。何か珍しい電車が見られるかもしれませんヨ!と提案してもらい、立ち寄って撮影タイム。
3mec050.jpg

ホームを見に行った仲間が「マンガの電車がある!」と戻ってきたので、マンガの電車と一緒にパチリ。
3mec051.jpg

そしたらまた踏切の音がカンカン鳴りだしたので、しばらく待っていると、トロッコ列車が登場。
3mec052.jpg
楽しそうな電車でした。

お腹も減ってきたので、もう寄り道はせずに道の駅あそ望の郷くぎのを一心不乱に目指します。
3mec053.jpg

到着。見晴らしの良いテラス席でランチ。この日は気温も高く、日向の席はわりと空いていました。
3mec054.jpg

ごちそうさまでした。
3mec055.jpg

しばらくマッタリして、スタート地点へ戻るべく、阿蘇大橋のあった方面へ向かいます。
3mec056.jpg

迂回、
3mec057.jpg

迂回、
3mec058.jpg

迂回を経て(ここは左折)、
3mec059.jpg
57号線へ復帰。そこからビャーッと戻り、ゴール!

着替えて、ファミリーコースだった家族と合流しゆっくりしていたら、他の参加者が続々と戻ってきました。
3mec060.jpg
でも、他の人がどんなルートを楽しんできたか?は聞きません。なぜなら聞いても道が分からんからな!

最後は道の駅阿蘇の阿部牧場ヨーグルトソフトでシメ!
3mec061.jpg

お疲れさまでした&ありがとうございました。
3mec001.jpg
4道の駅を巡ったサイクリングでした。
posted by ないちん工場長 at 00:55| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

サドルバッグをプチ改造

ミニベロ通勤号に見繕ったサドルバッグ。
bag001.jpg

取り付け部のストラップはズボンのベルトのような構造で、付けたり外したりを繰り返すにはちょっと不便。
bag002.jpg

ワンタッチで簡単に縛ったり緩めたりできるバンドで、何か良いものはないかなー?と考えたら、ありました。競輪用のペダルに取り付ける「トーストラップ」
strap.jpg
こんなの。※画像はYahoo画像検索より

使い古して保管していたものがあったので取り付けてみました。
bag003.jpg


だいぶ長い・・・・
bag004.jpg

長さはこのぐらいかな〜
bag005.jpg
MKSのロゴとJapanの文字を生かしたいのと、先端の尖った形状もそのまま使いたいので分解して根元を詰める事にします。

リベットで留まっているので、
bag006.jpg

ドリルでギュルルルっと。
bag007.jpg

アタマを飛ばして、
bag008.jpg

分解しました。
bag009.jpg

不要な部分を切り取って、
bag010.jpg

新しいリベットを打ち込みます。
bag011.jpg

バツンッ!と完了!
bag012.jpg

ロゴも生きて、良い塩梅になりました。若干長めにしたのは理由があって、
bag013.jpg

ハンドルバーにくくり付けてフロントバッグとしても使えるようにしました。
bag014.jpg

大容量サドルバッグと併用すれば二泊三日ぐらいは行けそうですね。
bag015.jpg

どこまで通勤するつもりだ(笑)
タグ:修理 工具 DIY
posted by ないちん工場長 at 22:40| Comment(4) | どりるがうなる! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜を見ながらポタリング、グルメもあるヨ

お酒が全く飲めないし、植物を愛でる習慣もないし、人混みギライでインドア派の私は、毎年この時期に訪れる花見というものに全く興味が無い。まあ花見と称して桜の木の下で宴会をしている人々の九割九分は花なんて見てないでしょうけどね。

しかし、非日常な感じの写真を撮るのは好きなので、ぶらっとのんびり行ってきました。

ミニベロを車に積んで奥さんの実家に帰省中、午前中だけ自由時間をもらってポタリング。最終目的地は、福岡に行くと必ず寄りたい大好きな自転車店「プロムナーダー」さん。こちらはAM11時オープンなので、それに合わせて寄り道しながらのんびり進みます。

まずは奥さんの実家を出てすぐの室見川河川敷で桜と一緒に撮影タイム。
sakura001.jpg
sakura002.jpg
sakura003.jpg
sakura004.jpg

桜(との撮影)を堪能しながら進んで行くと、どんどん都会へ近づいていきます。
sakura005.jpg

遊歩道の行き止まりは「鳥飼ハウジング」のゴリラ(女)が迎えてくれます(笑)
sakura006.jpg

そしてそこから藤崎の交差点を経て、
sakura007.jpg

福岡タワーへ到着。
sakura008.jpg
まだオープン前でガラーンとしていたので、ゆっくりじっくり撮影タイム。

そこからマリゾンの方へ下りて百道浜を散策。
sakura009.jpg
ビーチバレーが盛んなのかな?結構な数のネットが張ってあり、練習する準備をしていました。

しばらく海沿いの道と景色を堪能。
sakura010.jpg
sakura011.jpg
独りで時間がたっぷりあると撮影を切り上げるタイミングが分かりませんね(笑)

プロムナーダーさんの開店まではまだ時間があったので、行きたかったお店へ寄り道。
sakura012.jpg
唐人町商店街の、

高級「生」食パン専門店「乃が美」
sakura013.jpg

食パンしか売っていないお店!
sakura014.jpg
開店30分前の10時に到着して、自転車を立て掛けて窓の貼り紙を見ていると、後からやってきた人に「ここ、順番待ちの先頭ですか?」と聞かれたので思わず「あ、ハイ」と答えてしまい、開店までの30分間、行列の先頭を守るハメに・・・開店時には10数名の行列?に育っていました。

で、無事にパンをゲットしたあと、並んでいる最中にずっと気になっていたお向かいのコーヒー豆専門店「長や」さんへ吸い込まれるように入店。
sakura015.jpg
sakura016.jpg

普段どんなのを飲んでいるか、どんな味が好みか、値段重視か味重視か、など細かくヒアリングしてもらい、この「神山ハニー」にしました。
sakura017.jpg

豆を選んでから焙煎してくれるスタイル。すんごく良い香りが漂います。
sakura018.jpg

待っている間、あなたの頼んだコーヒーはこんな味ですよ!的に一杯ご馳走してくれました。
sakura019.jpg
自分で淹れてこの味が再現できるだろうか・・・
色々話している中で、夏はホット?アイス?と聞かれ、「どっちも!」と答えて、「でもアイスコーヒーを自分で淹れて美味しかった試しがないのでアイスはもっぱらキーコーヒーの紙パックのやつです」と補足したら、「あー・・・せっかくだから本物のアイスコーヒーを飲んでみて!」と水出しアイスコーヒーまでご馳走になりました。何コレ!?ってぐらい美味かったです。10時間水に漬け込む紙パックタイプで、通販対応してくれるみたいなので夏になったら買ってみよう。

コーヒー店でゆっくり過ごせたお陰でそろそろプロムナーダーさんの開店時刻に。唐人町商店街から、自転車だと5分も掛からない所にあるのですぐに到着。
自分のミニベロに似合うアイテムが何かないかな〜と漠然とした目的でお邪魔したんですが、やはりありました。まあ、絶対に見つかるとは思っていたけども。

まずは汎用性の高いボトルケージ。いや、ボトルに限らず使えるからボトルケージとは言わないのかな。ストラップで縛るタイプ。
sakura020.jpg

キングケージというメーカーで、コロラド州の小さな工房で手作りされているそうです。
sakura021.jpg
チタンの溶接痕がたまらないぜ!

ストラップで縛るので様々なサイズに対応します。
sakura022.jpg
出先で洗車したい時ってあるよね。

洗車後にはプハーと一杯・・・私飲めませんけど。
sakura023.jpg

輪行バッグもしっかり固定。
sakura024.jpg
と思いきや、太くてクランクに干渉してしまったので、

ケージは前の方に移設しました(笑)
sakura025.jpg

空の時はストラップをグルグル巻いて収納します。
sakura026.jpg
これだけでもちょっとカッコイイ!

もうひとつ、お洒落なサドルバッグも購入。
sakura027.jpg

ブルックスのサドルなどに付いているストラップホールに、
sakura028.jpg

ベルトを引っ掛けて固定します。
sakura029.jpg
これは通勤が捗る!お弁当や着替えを入れてもまだ余裕がありそう。


このバッグについては使いやすくする為にプチ改造をしたので、その記事はまた後日。
posted by ないちん工場長 at 01:33| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

10代のコたちと行く、天草(上島)一周グルメライド

趣味はグルメライドです(大事なことなので2回目)
agr001.jpg
道の駅「不知火」へ集合し、そこからスタートして天草上島を一周してまたスタート地点へ戻ってきます。一緒に走るメンバーはほとんどが10代のコたち。心配していた天気も回復し、ほぼ晴天のもと、爽やかウキウキサイクリングを楽しむことができました。

スタート地点から20kmほどの「弁当のヒライ」で小休止。各自、栄養補給をします。私は持参していた羊羹とグミを食します。
agr002.jpg
私の新・旧フレーム、夢の?共演(笑)


そこから、びゃ〜っと走って、約80km折り返し地点のファミリーマートで、本日のランチ。
agr003.jpg
鶏めしおむすびセットと、レッドブル。

ここまでのハイペースを考えると、途中でエネルギー切れもしくは気持ちが切れてしまいそうだったので、走りながらカジる事ができる高カロリー補給食を購入。
agr004.jpg
実際、道中に何回かに分けて1本カジりましたが、激烈美味かった!

そこから幾度となくアップダウンを繰り返し(事前に「ほぼ平坦ですよ」と言って誘われたけど)、最後の休憩ポイント、ファミリーマートへ。
agr005.jpg
道中、甘い物を食べたので食後のコーヒーを。大人だろぉ〜?

ピチピチギャルをバックに、自撮り。
agr006.jpg
自分の顔は半分切れるし、「撮りますよ!」と声を掛けた友人はほぼフレームアウト。自撮りヘッタクソだな〜

ここから残り40kmラストスパート!(するほどの体力も気力も無かったけど)
中学生のコたちにすぐに追い抜かれるのもシャクなので、相方のD橋さんとコッソリ先発。9割9分先頭を牽いてもらったお陰で、そこそこのペースで走る事ができ、逃げ切りゴールできました。後発は10分以上空けてスタートしたみたいだけど、うちら二人がゴールして車に自転車を立て掛けたぐらいのタイミングで帰って来ましたよ・・・おそるべき中学生。

グルメライド最後のシメは道の駅「不知火」のデコポンソフト
agr007.jpg
運動後は10倍美味い!

という事で、自転車で天草一周走ったにもかかわらず、刺身の一枚も食べずに帰ってくるという超硬派グルメライドでした。

心にも体にも超刺激的な1日でした。じっとしてても脚全体が痛い・・・
posted by ないちん工場長 at 23:37| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする