2017年04月17日

アラフォー男子の夜遊び

時はさかのぼること先週の金曜日。妻子がばーちゃんちにお泊りする事になった。金曜日の夜にフリーダムになった遊び盛りのアラフォー男子がヤる事は1つ!夜の街に繰り出す事ですよね!

もとい、夜の街(が見渡せる山)に(コーヒーとおやつを持って自転車で)繰り出す事ですよね!

夜の9時前に自宅を出発し、行きつけのケーキ屋さんでおやつを調達。
yc001.jpg
「パティスリー ミモザ」
遅くまで開いている事もあれば、早く閉まる事もあり、仮に開いていたとしても商品が無かったりもするアットホーム?なお店です。


途中で待ち合わせをして、目的地へ到着(場所の詮索はしないでネ!)
yc002.jpg


毎度おなじみ頼れるお坊さんが七つ道具でコーヒーを淹れてくれるというので、先日購入した神山ハニーを持参しました。
yc003.jpg

豆を手動ミルへ投入。
yc004.jpg

木魚で培った黄金の右腕で、光の速さで豆を挽いてくれました。
yc005.jpg

夜はまだ若干、気温が低く、イイ感じにホットコーヒーが楽しめます。
yc006.jpg

本物のイチゴが入った本物のロールケーキと共に・・・
yc007.jpg

こういう光の無い真っ暗やみの場所では手元を広く優しく照らす光源が欲しいですね。自転車用のライトでは指向性が強くあまり向いていません。キャンプ用のLEDランタンでは大きすぎるし・・・自転車用にコンパクトにできているLEDランタン無いかなぁ〜
posted by ないちん工場長 at 22:50| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイスなタイミングとナイスな出会いの阿蘇サイクリング

大藪サイクルのイベント「阿蘇道の駅・3駅巡りサイクリング」に参加してきました。道の駅阿蘇・道の駅なみの神楽苑・道の駅あそ望の郷くぎの、これら3つの道の駅を巡ればルートは自由!という、ショップ主催イベントとしては自由すぎるイベントです(笑)

の前に、去年の大藪BBQサイクリングの時もそうだったんですが、この日は朝7時から「阿蘇マルシェ」が開催されるという事で、ちょっと早めの5時に起きて阿蘇マルシェで朝食をいただく事にします。

前回は無料だったんですが(そもそもそれがおかしいと思うぐらい豪華な内容でした)、今回は500円。しかし食券兼整理券を入手しておくシステムなので、6時半に到着してすぐに食券を購入しました。
3mec002.jpg

イベント開始まで時間があったので、会場内をウロウロ。
3mec003.jpg
3mec004.jpg
3mec005.jpg
3mec006.jpg
3mec007.jpg
3mec008.jpg
3mec009.jpg
3mec010.jpg
阿蘇は元気です!

今回のお献立はこちら
3mec011.jpg

内牧の鉄人たちが腕をふるってくれました
3mec012.jpg

しかし、恒例のバルーンリリースをしないとイベントが始まりません。朝食提供の列に並びながらその時を待ちます。
3mec013.jpg

の前に、阿蘇市長さんのなが〜いご挨拶。
3mec014.jpg
うちら、食べ終わってから8時までに道の駅阿蘇へ行かねばなりません。結構タイトなスケジュールなんです。早くしてくれ〜!とドキドキしながら挨拶の終わりを待ちます(笑)

ようやく、リリース!
3mec015.jpg

やっと朝食にありつけました。
3mec016.jpg
大変美味しゅうございました。(前回の方が豪華だったような)

そんなこんなでやっと、集合場所の道の駅阿蘇へ到着。
3mec017.jpg
今回は、道の駅阿蘇のサービス「とことん満喫 阿蘇サイクリング!」を利用してのイベントです。
提携ショップやサイクリング協会からの事前申し込みが必要ですが、様々な特典を受ける事ができます。詳しくは上記リンクをご参照下さい。

ルートは自由なので、みんなどこから、どういう風に行くのか探りつつスタートしました。皆が道の駅あそ望の郷くぎのを目指して出発したのを見届けて、我ら3人のチームは逆回りの道の駅なみの神楽苑へ向かいます。

国道57号線を大分方面へ進み、
3mec018.jpg
3mec019.jpg

まず最初の難関、滝室坂へ突入
3mec020.jpg
57号線は途中で分断されているので、滝室坂を走る車はかなり少なかったです。

登りきったあとは若干の下り基調でビャーっと進み、道の駅なみのへ到着。
3mec021.jpg

ここに来たらやっぱり「そばソフト」。大学いも屋さんをジーっと見ていたら、おばちゃんが1個くれました。「ソフトクリームを付けて食べてごらんよ」と。ヨダレ出てたかな・・・
3mec022.jpg

この食べ方、美味い!!
3mec023.jpg

「ここまで来たらもうすぐそこなんで、道の駅すごうまで行きましょうよ」と提案し、ちょびっとだけ大分へ入ります。
3mec024.jpg

着きました。
3mec025.jpg

自販機で珍しい缶コーヒーを見つけたので、購入したらまさかのロング缶・・・
3mec026.jpg

そして何と、めずらしいソフトクリームがあるではないか・・とうもろこしソフトクリームですと!?
3mec027.jpg


しかしさっきソフトクリームを食べたばかり・・・でも自称スイーツ男子の名に泥を塗るわけにはいかない。
3mec028.jpg
ちゃんと一個分の料金を払うんで半分の量で作ってもらえますか?と無理を言って作ってもらいました

道の駅すごうを出て、来た道をそのまま戻り、やすらぎ交流館から高森方面へ曲がります。
3mec029.jpg

真っすぐ行って、突き当たりを高森方面へ右折、
3mec030.jpg

波野駅の近くの踏切を渡って先に進もうとすると、カンカンと踏切の音が聞こえ出したのでちょっと待って、電車の写真をパチリ。
3mec031.jpg
何て言う電車かは、当然知りません。

そこから森の中を抜けて行くと、
3mec032.jpg

なんとラリーイベント「チェント・ミリアかみつえ」の参加車と出会いました。
3mec033.jpg
3mec034.jpg
3mec035.jpg
3mec036.jpg
カメラを構えているとみんな手を振ってくれます。友人が参加しているので、このイベントが開催されているのは知ってたけど、こんなへんぴな場所でよくもまあタイミング良く遭遇したなぁ。

もう一台、クラシックカー?(笑)
3mec037.jpg

そこからさらに進むと、分岐点が。
3mec038.jpg

うむむ・・・と近づいて行くと、
3mec039.jpg
親切な人がマジックペンで書いてくれていました。自由か!

途中で牛に遭遇したり。
3mec040.jpg

牛「この人間、何やってるんだろう?」
3mec041.jpg

やっとこさ、箱石峠へ合流。
3mec043.jpg

高森方面へ下っていると、他のイベント参加者に遭遇!みんな、「あれーーー?」って感じの反応が面白かったです。
3mec044.jpg
3mec045.jpg
3mec046.jpg

月廻り公園でトイレ休憩。桜がまだ残っていました。
3mec047.jpg
3mec048.jpg

そして、せっかくだから高森駅を覗いて行きましょう。何か珍しい電車が見られるかもしれませんヨ!と提案してもらい、立ち寄って撮影タイム。
3mec050.jpg

ホームを見に行った仲間が「マンガの電車がある!」と戻ってきたので、マンガの電車と一緒にパチリ。
3mec051.jpg

そしたらまた踏切の音がカンカン鳴りだしたので、しばらく待っていると、トロッコ列車が登場。
3mec052.jpg
楽しそうな電車でした。

お腹も減ってきたので、もう寄り道はせずに道の駅あそ望の郷くぎのを一心不乱に目指します。
3mec053.jpg

到着。見晴らしの良いテラス席でランチ。この日は気温も高く、日向の席はわりと空いていました。
3mec054.jpg

ごちそうさまでした。
3mec055.jpg

しばらくマッタリして、スタート地点へ戻るべく、阿蘇大橋のあった方面へ向かいます。
3mec056.jpg

迂回、
3mec057.jpg

迂回、
3mec058.jpg

迂回を経て(ここは左折)、
3mec059.jpg
57号線へ復帰。そこからビャーッと戻り、ゴール!

着替えて、ファミリーコースだった家族と合流しゆっくりしていたら、他の参加者が続々と戻ってきました。
3mec060.jpg
でも、他の人がどんなルートを楽しんできたか?は聞きません。なぜなら聞いても道が分からんからな!

最後は道の駅阿蘇の阿部牧場ヨーグルトソフトでシメ!
3mec061.jpg

お疲れさまでした&ありがとうございました。
3mec001.jpg
4道の駅を巡ったサイクリングでした。
posted by ないちん工場長 at 00:55| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする