2019年06月24日

三瀬探検の宿題を消化するライド

前に三瀬峠界隈を探検した時、やり残した事を消化すべく再び三瀬へ。

まずは三瀬峠へ入る手前の「曲淵ダム」へ。
mts001.jpg
入口がすごく分かりづらい上に通りから奥への景色は全くダム感が無いので、前回はスルーしてしまいました。今度こそは!

さっそく民家に迷い込みましたがww
mts004.jpg

気を取り直して奥へ奥へ。ダムがあった!
mts005.jpg

上の方へは行けないのかなぁ?と、辺りを見回すと茂みの中に上へと通じる細い道を発見したので、
mts006.jpg
担いで登る。シクロクロス車とSPDシューズ万歳!(セルフタイマー万歳w)

登って登って、、
mts007.jpg

出たぁ〜
mts008.jpg

ここ、ダムカードは無い模様
mts009.jpg
そして上からの景色はイマイチだったので写真はありません(爆)

あれ?この建物の向こう、舗装路がありそうだぞ?
mts010.jpg

あるんか〜い!
mts002.jpg
最初の入口の所の看板を無視して少し奥に行った方が綺麗なルートでダムへ辿りつけるようです。車なら絶対にこっち。

山岳賞ジャージの人にサァーっと追い抜かれながら三瀬峠を越えて、
mts012.jpg

そのまま下界へシャーっとランチスポット探し。なーんかグーグルマップの表示より店が少ないような気がしつつ、10時を過ぎても開いていないお店ばかり。

ナビを無視してウロウロし、秘境っぽい蕎麦屋さんの看板を発見!
mts011.jpg
そば処 木漏れ陽

木漏れ陽は充分に堪能できたけど、肝心の蕎麦屋がどこにも見当たらない・・・
mts013.jpg

たぶん通り過ぎて、山の中へ入ってしまった・・
mts014.jpg
前も後ろもY字路
mts015.jpg
mts016.jpg
地図の表示も違うし、どっちに行けばいいの〜??

何となく本能で下ってる方向へ進むと、20秒ぐらいで前に行った蕎麦屋に出ました(笑)
mts017.jpg
心の中でズッコケる。

さすがに同じ所でランチするのももったいない気がするので、とりあえず他所へ。
mts018.jpg
めっちゃ美味しそうなんだけど、営業時間まで20分ぐらいある。というかこの界隈どこも11時オープンばかりでどっこも開いてない。

結局、同じ蕎麦屋でランチ
mts019.jpg
mts020.jpg
mts021.jpg
そして同じものを食す。このそば会席、お気に入りではある。他のランチスポットへ行くという宿題は持ち越し。

それから今回はゆっくり撮影しながら三瀬峠を登り返す。
mts022.jpg
mts023.jpg
mts024.jpg
自撮りの練習もしたりして。

雷山の方へ右折して、問題の三差路。右に行くと(1)、前回スルーした雷山へ。
mts026.jpg
今回は登ってやるぞ!と意気込んでいると、上から自転車乗りが下りてきた。「上には何かありますか?」と聞いたら、「なーんも無いですよ。いつ頂上を越したかな?というぐらい見晴らしも何も無いです」と教えてくれたので、結局今回もスルー(笑)

ありがとう、若人よ!
mts027.jpg

この彼が、途中に左の方へ行くと白糸の滝があるって言ってたので、ちょっと左の方へ(2)
mts003.jpg
滝は見つからないどころか、(3)〜(4)まで約3kmはずっと未舗装路・・それも割れて尖った石がかなり多くガレたハード目のアップダウン。ヘブンライド仕様の自転車で心底良かった。走行はかなりストレスフルでしたけどね。
mts028.jpg

走行距離こそ少ないものの、ヘブンライドを2回走ったぐらい長く使っているし、未舗装路&悪天候専用にしているので今回でタイヤにトドメを刺すかな?と思っていたけどノーパンクでした。IRCのフォーミュラープロX-GARD(チューブレス)、なかなかの高耐久
mts029.jpg

山中探検を堪能しすぎてかなり時間を押してしまったので、糸島半島をスルーして帰宅。
mts031.jpg

距離の割には疲れたけど、山中でMP回復アイテムをゲットしたので何とか最後まで持ちこたえたぜ!
mts030.jpg
posted by ないちん工場長 at 01:57| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする