2019年06月27日

地震部屋のリフォーム・電気工事編

ハイエースの電気工事とか、ガレージの電気工事(けっこう人気記事だったりしますw)とかではなく、マジなやつです。国家資格が必要なものなのでマジとかおふざけとか無いんですけども。

前回のつづき。

改装中の部屋にあるコンセントから上に伸びる謎の電線。
kabe015.jpg

屋根裏に潜ってその先をたどってみると、なんと隣の部屋のエアコン用コンセントに下りてました。
なんてこった!この部屋のエアコンはここから電源を取ろうと思っていたのに、ダメじゃん・・・エアコンは消費電力が大きいので専用回線を引いてくるのが一般的なのです。いくら100Vであってもね。なので、分電盤からもう1本、電源を引いて来る必要があります。

まあ、内部に電線を通すのは嫌いじゃないので、やってみます。

2階の部屋の天井裏から1階の分電盤まで、高さは1フロア分、上面図から見ればほぼ対角線の距離を通さねばなりません。果たして、うまく行くのか。
dk001.jpg

とりあえず2階の天井裏に潜って、上下に貫通してそうなルートを探します。点検口から覗くと中は配線だらけなので、見分けがつくように先端10cmほどに黄色いマスキングテープでマーキングし、何メートル入っていったか確認できるように1メートルごとにマスキングテープでマーク。
dk019.jpg

3メートル近く下へ入っていったところで浴室の点検口から覗くも、黄色くマーキングした電線の先端は見当たらず・・1階の天井裏は20〜30cmと低い(狭い)うえに梁や電線で見たい所までうまく光が届かなかったりして、なかなかのストレス。
dk002.jpg
電線が出てくるであろう所までは点検口から5メートル近くあるので(レーザー距離計で計測)、たとえ電線が発見できたとしても障害物だらけの5メートル先の電線をどうやって分電盤まで引っ張ってくるか?という問題もあります(それをどうにか道具を作って解決するのも楽しそうではあるけれどw)。この時点で、2階天井裏と1階浴室点検口を5往復・・もう疲れたよ、、パトラ(ry

最後はうちの奥さんに協力してもらって、電線が行き止まってコツコツと音が鳴っている場所を何となく特定。やはり予想通りの所までは下りて来ている模様。しかしなぜ見えてこないのか・・

よし!点検口を追加しよう!

点検口の増設って、天井に45cm角の大穴を開けるから結構な覚悟のいる大掛かりな工事に思えるけど、割とポピュラーな軽い工事なんですかね、ダイキ(日用品を多く置くライトユーザー向けのホームセンター)で800円ちょっとで売ってありました。
dk003.jpg
パッケージ面積が広いのを活用して、施工説明書が直接プリントしてある。頭いいな!

どこに設置するかは決めたけど、細かい位置決めは慎重に。
dk004.jpg
下地センサーを使ってボード裏の桟木の位置を特定します。桟木に沿って縦に45cmカットするハメになるのは何としてでも避けねば。


ボード裏の異物?が近づいてくると赤いランプが近寄って行き、、
dk005.jpg
dk006.jpg

真上に来ると緑ランプがピカーッと光って音で知らせてくれます。
dk007.jpg
青い矢印で示してある+の所が、センサーが検知している場所。

割り出した桟木の位置を避けつつ、いい感じの場所にマスキングテープでマーク。
dk008.jpg

粉が散らないように養生シートで囲って、
dk009.jpg

4隅に穴を開け、
dk010.jpg

引き回し鋸ってやつで8〜10cmほど切り進めたあと、
dk011.jpg

毎度おなじみライフソーでサクッと真っすぐにカット。
dk012.jpg

このノコギリ、ほんと使える。

切り取った壁はトリミングして蓋に使うので、壊さないよう慎重に。
dk013.jpg
開きました!

点検口の枠を取り付けるための土台を増設して、
dk014.jpg

完成!
dk015.jpg
はじめてやったけど案外きれいに仕上がったと思います。

一時はこの達成感に浸っていたけども、これは電線を通すための下準備だった事を思い出して我に返る。

さて、また電線をスッスッ、コンコンッとしてみると・・・
dk017.jpg
来てたぁーーーーー!やっぱりね!
dk018.jpg
これを、奥さんに手伝ってもらい、自分が2階の天井裏からスッスッと送ると同時に下から引き出してもらって、必要な長さを下に送りました。ケーキ入刀以来の共同作業かも(笑)

もうゴールは近い!?この点検口から4メートル近い分電盤の所、しかも天井から10pぐらい段下がりに開けた4cmの穴にどうやって電線を出すのか?

再現VTR、はーじまーるよー!

以上!(笑)

これまで培ってきた、いぶし銀のテクニックが光るぜ!


出た!ていうかきったねぇな・・・ついでにクリーニングしておこう。
dk020.jpg

増設したブレーカーをカマして、完了。これ、業者さんに頼んだらいくらの案件だったんだろうか・・こういうのを現場でサクッと短時間で終わらせる業者さんマジリスペクト。
dk021.jpg
ってことで、電気工事編は終わり。
次回は・・何にしようかな(笑)
ラベル:DIY 電気工事
posted by ないちん工場長 at 00:01| Comment(0) | 日曜大工 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする