2020年04月26日

結束バンドをスッキリ収納

結束バンド、タイラップ、インシュロック、ケーブルタイ・・呼び方は様々あるが、あのギィッ!って縛るナイロンバンド。

長さや太さが様々で、なんとなく買い足していたらこんな状態に。
kb001.jpg
すぐバターン!て転がるし、結構かさばるし、「どこかに置いておく」というのが狭いガレージ内ではかなりのネック。

今現在、備蓄が空前の大ブームになってるけど、消耗品って「ちょっと多め」に買っちゃいませんか?
bchiku.jpg
我が工場には使い捨てゴム手袋も、アルコール(IPA)も推定5年分ぐらいある・・・

これは何年分でしょうか(笑)
seat.jpg

話は戻り、この状態では使いたいサイズを探し出すのが大変・・・
kb002.jpg

いちいち全部広げるのは効率悪いので、どげんかせんといかん!
kb005.jpg


結束バンドの整理、みんなどうしてるのかな?と思ってネットで検索してみたけど、有力な情報は一切なし。結束バンドを使用した収納術みたいな情報ばかりヒットして、結束バンドそのものを収納するという情報が見付からない。

ボヤァ〜っと構想を練りながら、「何か使えそうなものがないかな?」とガレージ内を見回すと・・・あった!
kb003.jpg


ドライバーホルダー。本来はこんな使い方。
kb004.jpg


イメージとしてはこんな感じだけど、そのまま使うと下へダダ漏れになってしまうので、
kb006.jpg


結束バンドで一工夫。
kb007.jpg
残量に合わせて絞って行けば下へこぼれる心配も無し。


うん、いい感じ
kb008.jpg


しかしこれだと邪魔で見苦しいので、
kb009.jpg


つかみしろを少し残した状態でカットし、切口でケガをしないように炙って角を丸める。
kb010.jpg
※結束バンドを綺麗にカットしたい方はこの記事をご参照下さい

完成!
kb011.jpg
マグネットでどこにでも設置(収納)できるし、使いたいサイズをスッと取り出せる。我ながらナイスアイデア〜
ラベル:DIY
posted by ないちん工場長 at 14:31| Comment(0) | 作ってみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする