2015年09月15日

ハンズマンにも売っていないネジ

neji01.jpg
アイテム数では他の追随を許さない、天下のホームセンター「ハンズマン」にも置いていない商品は多々ある。ないちん工場的にいつも困っているのは丸棒や角棒、切板などのアルミや樹脂の素材、それとボルト・ネジ類。

オートバイや自転車のパーツの取り付け、またはアルミ工作においてよく使用するのが六角穴のキャップボルトなんですが、一言でキャップボルトと言っても多種多様。ハンズマンには最もポピュラーなタイプしか置いていません。オートバイや自転車に適した形のボルトは世間一般的にはマニアックな部類なので、ホームセンターに置いていないのは納得はできるんですが、「ハンズマンならあるいは」と、ついつい期待して見に行ってしまいます(無いものは無いんですが)。

まあ、オートバイ用はバイク用品店、自転車用は自転車用品店に行けば大概の物は手に入るんですが、足元を見ているというか、そんなに数が売れるものでもないからでしょうが、結構高いんです。びっくりするぐらい。

今回探したのは「フランジ付ボタンキャップボルト」だったんですが、バイク用品店に置いてありました。キタコというバイク用品の大手メーカーが手がける「キタココンビニパーツ(K-CON)」というシリーズで、かなりの種類のボルトからスペーサーから、DIY派のかゆい所に手が行き届いている素晴らしいラインナップです。

でもね、ネジ1本237円・・・。

急いでいる人にはいいでしょうね。でも4本必要な人はそれだけで1,000円近く行っちゃいます。

そんなにお金を掛けてしまうとDIYの醍醐味が薄れてしまうので、そんな時は「現場を支えるネットストア」でお馴染みの、モノタロウで調達します。3,240円以上は送料無料なところも嬉しいですね。

さっきの、1本237円のネジも、モノタロウなら6本入って320円!
neji02.jpg
いつか必要になるかも?とついでに5mm刻みで買ってしまうので危険ですが(笑)
ちなみに、現在M6x15/20/25のフランジ付ボタンキャップボルトを在庫しています。

そして、アルミ工作用&自転車用で「低頭六角穴付ボルト」も取りました。
neji03.jpg
これはM5x12/16/20を在庫しています。ちなみに、12〜14本入りで394円でした。

もうね、ネジを作るマシーンが欲しい工場長でした。オワリ。
ラベル:自転車 バイク DIY
posted by ないちん工場長 at 00:11| Comment(0) | バイク全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: