2016年12月21日

RowLow Mountain works Bike'n Hike Bag 詰め込みチャレンジ

1泊程度のキャンプサイクリングに行こうと画策して大容量のサドルバッグを探していた時、かなり良さそうなモノの展示受注会が福岡のお洒落な自転車セレクトショップ「プロムナーダー」さんで開催されるとの事で行ってきたのが9月下旬。12月アタマにやっと届いたので色々と試してみました。

【RowLow Mountain works Bike'n Hike Bag】
この商品の特徴は、ストラップで簡単に装着でき、ロールトップ構造で容量も変えられる。
rl001.jpg

そして、自転車から取り外すとリュックみたいに背負う事ができる。
rl002.jpg
これは遊びの幅が広がるぞ!

ちなみに、ここまでの写真、中に入れている物は
rl004.jpg
カッパ上下とユニクロのウルトラライトダウンジャケット。これだけ入れてもまだ余裕はあります。

詳しい使い方等は公式サイトをご覧ください。
rl003.jpg

さて、ここからチャレンジ開始!

最初の写真より少し長く伸びましたね。
rl005.jpg

中身は〜・・・
rl006.jpg

2Lペットボトル2本でした!お水は大事!
rl007.jpg


次!
下端の細い所までギッチリ詰まっている感があります。
rl008.jpg

チラ見してみましょう
rl009.jpg

お米5kgでした。お米は大事!これで奥さんからお遣いを頼まれても安心。
rl010.jpg


次!
特にこれといった特徴はないようだけど・・・
rl011.jpg

何ですかこれは?
rl012.jpg

はにわ!キャンプ地で予期せず出土しちゃっても安心!
rl013.jpg


次!
フォルムが整っていて良い感じ。
rl014.jpg

んんん〜?
rl015.jpg

缶スプレー塗料15本。遠くで塗装したくなる日もあるよね。
rl016.jpg


最後!これはもうMAX!ロールトップも一巻きのみ。
rl017.jpg

!!!
rl018.jpg

ジョジョの奇妙な冒険1〜21巻。キャンプ地での長い夜はこれを読めばOK!
rl019.jpg
真っ暗な山奥のテントの中で第一部と第二部を読むと臨場感が出ます。オススメ!

お買い求めはプロムナーダーさんで。通販も良いですが、近場の方は是非お店へ足を運んでみて下さい。他所ではお目にかかれないような素敵な商品が満載です。
posted by ないちん工場長 at 00:21| Comment(4) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サドルバッグがリュックになるなんて、画期的ですね。
私も遠出用にアビデュラのサドルバッグ注文中です。
注文して二週間経ちますがまだ届きません。

実際遠出するかわかりませんが、どこか遠くを旅している自分を想像するだけでわくわくします。
Posted by ちよ at 2016年12月23日 13:00
>ちよさん

この背負える機能、じきに他メーカーに真似されてしまうんじゃないかなーとドキドキしてます。しかし、これを背負って歩く未来を想像しても過酷なイメージしか湧きません・・まわりは酷道ハンターばかりですからね。
ちよさんはアピデュラをチョイスしましたか!今日、ウエパーで実物を見ましたが、軽量で良さそうですね。大容量バッグ仲間を増やして皆でキャンプしましょ(笑)
Posted by ないちん工場長 at 2016年12月23日 19:56
1008さんのブログで蛍光ベストを着ていましたね…
サドルバックも随分大きいのを買ったのですね…

………
Posted by okd at 2016年12月26日 00:37
>okdさん

被視認性を上げるのが最近のマイブームでして・・・
サドルバッグは単なる物欲です。床の間装備ですよ(笑)
決してブルベの準備ではありません。根性無しですから。
あ、でも若い女子とグルメライドなら長距離も頑張れるかもしれません。
Posted by ないちん工場長 at 2016年12月26日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: