2018年02月19日

ソレは突然やってくる

物欲界には先人が残したこんな言葉がある。

悩む理由が「値段」なら買え、
買う理由が「値段」なら止めておけ


うむ。非常に良い言葉だ。
しかし、お小遣い制サラリーマンにとって、どんなに欲しくても逆立ちしたって無理なものは無理って場合もある。いや、ほとんどの場合そうだ。

そんな時、もしもその金額のハードルが下がったらどうする?

悩む理由がなくなり、買う理由が「値段」になる・・

そうなると一瞬、パニクる。アドレナリンがドバーッと出て、「どうしよう、行くべきか行かざるべきか、本当に買っちゃっていいのか?」という思考になり、他者のインプレを探したり、自分を納得させる理由を探したり、精神的にアタフタする。ソレがお得であればあるほど、迷っているうちに完売してしまう確率が高い。

そうならない為にも、普段から欲しい欲しいという欲求を高め、ネットを巡回して情報収集をし、価格相場を把握しておく必要があるのだ。

世の奥様方へ。「あいつこの前自転車買ったばっかりなのにもうネットでフレーム見てる。バカじゃねーの!」とか思ってはいけない。無論、言ってもいけない。少ないお小遣いで自分の欲求を満たすための準備運動をしているのだ。

ある日突然届くアマゾンからの箱、イギリスからの箱、ドイツからの箱、スイスからの箱、ショップに顔を出したときに当たり前のように納品されるその品物は日々の努力の結晶なのである。


その突然やってくるソレは規模の大小がある。

昨年の秋、欲しいけど金額的に絶対無理と思って眼中に無かった高嶺の花、MONDRAKER(モンドレイカー)のフルサス車が突然視界に飛び込んできた。まさかのセールである。

少し躊躇している間に完成車は無くなってしまっていた。残るはフレームセットのみ。モンドレイカーのカーボンフルサスがこんな値段で買えるのは後にも先にもないかも・・・と思って、購入を決断した。先日、2018年モデルの価格表が出ていたから見てみると、ひっくり返りそうになった。アップデートが施されているにしろ、同じモデルの完成車価格は消費税まで入れるともう少しで3桁に届きそうな値段・・・あ、危ねぇ。ほんと、買っておいてよかった。ちなみに、1台目に購入したCANYONの「EXCEED CF SL7.9」は廃盤になっており、2018年は同じ構成のモデルはラインナップから消えていた。結果的にはパーツ構成などを勘案すると値上がりしているような印象だった(価格は同じなのにホイールなんて末端価格で10万円ぐらいダウングレード)。こちらも去年買っておいて本当に良かった。

購入はもちろん、福岡のtakebow-tune Bikeworks。セール品であろうとも、1mmも手を抜かないその姿勢には頭が下がる。そして頼んでもいないのに、こちらのニーズを察してブログネタになるように作業途中の写真を送ってくれる(笑)
foxy001.jpg
foxy002.jpg
foxy003.jpg
foxy004.jpg
foxy005.jpg
foxy006.jpg
数々の写真には各部のフェイシングやサスペンションの組み直しなどが施された様がしっかりと納められていた。

納車の際も細かく説明しながらサグ出しをしてくれた。
foxy007.jpg

ここの店はお隣の上質なドーナツを堪能しながらまったりと過ごせるし(隣で食べます!と言ったら持って来てくれる)、店主のトークスキルも絶品だ。
foxy008.jpg

何度も書くけど、MTBは油圧ブレーキにサスペンションなど特殊なメカが搭載されているので購入は実績のある専門店でどうぞ。

さて、表題のソレとは何か?

「いつ買うか?今でしょ!的なタイミング」でした。

MTBを買おうと思っているそこのアナタ、ミニベロ欲しい熱が高まっているそこのアナタ、迷っているうちに良い物がどんどん他者の手に渡り、自分が楽しむ時間がどんどん減っていってますよ!さあ!今こそ心を解き放つのです。何このオチw
posted by ないちん工場長 at 23:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドーナツを堪能しながらまったりできるお店…
いや、注目ポイントが違いましたね。

知人にも1人そういう人がいるのですが、本体含めてホイホイ自転車用品が増えて行くので、そのうち●●サイクルが開店してしまうのでは?と思うことがあります。
工場長さんがもし開店するとしたら、やっぱり店名はないちん工場なのか…。
とにもかくにも、欲しいと思ったら薄目でポチッとしてしまうのが、漢の生きる道です。
Posted by しの at 2018年02月20日 03:20
>しのさん

ミスドが苦手な私でもペロリと食べてしまうこの「ケンジーズドーナツ」、ほんとオススメですよ。熊本からはちょっと遠いのでMTBを買いに行くついでにどうぞ(笑)

ちなみに私のような人種が店を出すと、店頭に並べはしても売りたくないという謎の店になってしまうようです。単なる展示場?・・余生を過ごすには良さそうですね(^w^)
Posted by ないちん工場長 at 2018年02月20日 07:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: