2018年03月19日

そこにみちはあるのか

みちの世界は奥深い。既知であれば道であり、未知であれば道でない。
しかしヘ○タイさんにとっては「全ては道である」かもしれない。

今回は酷道ハンターの「1008さん」と、勝手に古道再生プロジェクト頭首の「読み逃げ屋さん」の、2人のヘ○タイさんに連れられて、雄大な阿蘇のほんの一部分でアソんできた(ダジャレではない)。

MTBでの舗装路移動は1mmも面白味がないので、内牧までは車載で移動。
amtb001.jpg
2人のヘ○タイさんが、どこから登りましょうか?など軽く打ち合わせしているのを横で聞いていたけど、私を罠にハメるつもりなのだろうか、理解できない暗号が飛び交っていた。そもそもこのお二人、見ている地図が一般人とは違う。等高線の見方なんて覚えてないし、破線だったらシングルトラック・実線だったらダブルトラックのイメージですヨ!と言われても何の事かさっぱり(笑)


ほんのちょびっとの舗装路を走ると、すぐに素敵な道が現れた。
amtb002.jpg
最初は元気よくスイスイ漕いでたんだけど、どんどんえげつない斜度になっていき、斜度22%で心が折れた。

amtb003.jpg
悪路での急勾配は立ち漕ぎするとリアが空転するし、シッティングのまま踏むとフロントがポンポン上がるので、スピードを殺さないようにしながらもジワリジワリと接地感を確かめながら踏まなければならない。ヘタクソなので全身に無駄な力が入っているのが分かる。分かるけど、どうにもならない。

心肺も筋肉も悲鳴を上げてしまったのでインスタ映え〜と言いながら撮影タイムを装って全力で休憩する。
amtb004.jpg

下った方が絶対に面白いんじゃないの?というような道をヒイヒイ言いながら上がって行き、
amtb005.jpg

川なのか岩場なのか分からない所を担ぎ上げ、慎重に渡って行く。
amtb006.jpg

しっかりと、足元見ながら歩こうね。安全よしこ
amtb007.jpg

しっかりと足元は見えていても、目の前の道が木の枝に塞がれている・・・
amtb008.jpg

やっとこさ通り抜けると、
amtb009.jpg

工事中で行き止まりかと思ってゾッとした。
amtb010.jpg

そこから一旦、舗装路に出てしばらく行って、かなり見晴らしいの良い未舗装路へ。



九州ヘブンライドでヘ○タイさん達を唸らせた、カルデラベルグを一望できるスポットに出た。
amtb011.jpg
野焼き後だったので景色が全然違う!

そこからまた素敵なダウンヒルを堪能したあと、何でもない所で立ち止まる。
amtb012.jpg
ここが入口です、と。・・・・何の?(笑)

走ってみるとなかなか面白い道。いや、これを道と思っている時点でかなり脳がやられている。


途中、巨大な落石に行く手を阻まれる。3人で力を合わせてバケツリレー。1008さん、なぜか楽しそうに笑ってる・・
amtb014.jpg

これで行く手を阻まれるのは何度目だ?
amtb015.jpg
いや、これはたぶん低空ジャンプしてバイクをヒネってクリアするんだな、きっと(棒)


昼ごはんは水場がよかですか?と聞かれ、ハイッ!と応えて連れてきてもらったのがこちら。
amtb016.jpg
素敵な所やん?

テーブルとベンチもあったので、快適ランチ。
amtb017.jpg

1008さんが用意してくれたコーヒーを食後にいただいて、優雅な気分で後半戦スタート。


この表示を見ると楽しい思い出と、楽しくない上り坂が走馬灯のように・・・というかそっち行くんだよなぁ
amtb018.jpg

まあ、ほぼ押して登って見晴らしの良い場所へ到着
amtb019.jpg

そこから、えー!そっち?的な繰り返しで舗装路の変な所に出現!しかしすぐにまた、えー!そっち?に入って行く。


これがあの、木の根地獄。フルサス車の本領発揮!チョー面白い。
amtb020.jpg

道中、自動販売機も何も無い所ばかりだったので、下山してから「はな阿蘇美」の裏のイチゴ園で「生いちごソフト」をいただきました。
amtb021.jpg

作業工程を見ていると、目の前のアイスクリームショーケースからバニラアイスをひとすくいしてマシンにドーーン!、アイスの隣に入れてあるケースから冷凍イチゴをひとすくいしてマシンにドーーン!で、機械でミックスされた、ソフトでも生いちごでもない練り物をコーンではないプラスチックカップに投入されたものが出てきました。
amtb022.jpg
いや、美味しかったですよ。ただ、詐欺だよね。

やるせない気持ちを胸に、ひばり工房でベーコンをソーセージを買って、道の駅阿蘇でヨーグルトソフトを食して帰路についた。

帰ってからは、もちろん洗車。
amtb023.jpg
お疲れ様でした。

今回使用したハンドルバーマウントのカメラはこちら。
amtb024.jpg
本来はドライブレコーダーとして使うもので、録画のみだと10時間、ライト併用だと6時間使用可能。
帰宅後に設定を見たら間違ってオンロードモードになってたので次回はオフロードモードで撮ってみたいと思います。

さすがに悪路走行中のキャプチャー画像は荒いなぁ(遠くで1008さんが前転してた)
amtb025.jpg
posted by ないちん工場長 at 23:02| Comment(8) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
超面白そうですね!ロードだと味わえない絶景!しかも短時間での満足度もたかそうでコスパ最強ですね!僕はその頃ブルべで長いし眠いお尻痛いしまぁ楽しかったのですが…
Posted by N家 at 2018年03月19日 23:44
MTBだと動画もなかなか楽しいですね。
ただ、コケる様子も撮影されるので、用心しないと(笑
動画が10時間ですか!
GoProは持っているがバッテリーがとても持たないので、動画はお任せします(^^;)
今回のライドで改善点も判ったので、またいろいろ揃えないと行けないようで。
Posted by 1008 at 2018年03月19日 23:54
>N家さん

超面白いのは間違いないですが、6時間かけて走った距離は20km・・・果たしてコスパは良いのでしょうか(笑)
N家さんの登坂力なら登りも下りも全部楽しめるでしょうから、我々中年組の2倍は楽しめるかもしれません。
Posted by ないちん工場長 at 2018年03月20日 00:49
>1008さん

動画のチェックをしてて2、3本見ては酔って休憩して・・・の繰り返しで効率悪かったです。もう見るのヤダ(笑)
今回のライドの改善点は、僕の場合は人間の部分のみですね。機材は最高でしたから。いや、ボトルケージはやっぱり欲しいなぁ
Posted by ないちん工場長 at 2018年03月20日 00:53
 確か、当初工場長の希望は2月中に雪山ライドでしたね。
雨や野焼きで延び々になって、雪は溶けて、野焼きも終わって、春真っ盛り。
でも結果オーライですね。これであのコースに雪が残ってたらしゃれに為らん。
雪山ライドは来年に持ち越し。1月位から雪待ちです。
それにしても1008さんめっちゃ感謝してますね。
今日一日の無事を、膝を付いて阿蘇の大地に感謝の意を表明してます(えっ?前転)。
Posted by 読み逃げ屋 at 2018年03月20日 10:06
>読み逃げ屋さん

先日は大変お世話になりました。あのコースで雪があったら何回落とし穴に落ちていたでしょうか(笑)
雪山アタックの際は数段やさしめのコース設定でお願いします。いや、梅雨が来るまでに何回か「雪山アタックコース選定ライド」をやりましょ!

1008さんのフライング土下座、なかなかアグレッシブですね!惜しむらくは安全の為に車間距離を取っていた事でしょうか。もうちょっと鮮明に撮れてればよりオモシロ・・いや何でもありません。
Posted by ないちん工場長 at 2018年03月20日 12:17
2枚目の写真を見てステキなんてかなり末期です…
もう手遅れかも知れません…
合掌…

N家氏はこちら側のホープです。
そちらへの勧誘は絶対禁止‼
Posted by okd at 2018年03月20日 18:38
>okdさん

いえいえ、一番元気良くはしゃいでいたのは1008さんなので僕はまだまだ症状は軽いはずです!

勧誘だなんてとんでもない、ブルベ界の宝を惑わすなんてマネは恐れ多くてできません(笑)
とはいえ、若いうちに引き出しを増やしておくのも後々役に立つと思いますので、オファーがあればオモテナシさせて頂く次第であります。
Posted by ないちん工場長 at 2018年03月20日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: