2018年04月02日

そこには道が無かったパターン

端的に言うと、南阿蘇の兄ちゃん的存在・佐野新世さんを捕まえて探検してきたお話です。あ、兄ちゃんというのは私が勝手にそう思って慕っているだけです。小さい頃から兄ちゃんが欲しかったんです。1コ上の年齢で、いつも楽しいアソビに付き合ってくれる、まさに理想のお兄ちゃん。

そんな兄ちゃんに、「遊んで遊んで〜!」と執拗にメールを送り、超多忙なスケジュールのなか丸一日遊んでもらいました。

MTBで未舗装路を20〜30kmほど走りたいです!
どこ走る?
僕に引き出しが無いので思いつきません。強いて言えば、秘境に行きたいです。


こんなやりとりをして、当日は南阿蘇方面まで車載で移動。そこから簡単な打ち合わせをして、ひとまずインスタ映えする撮影スポットを巡りました(笑)
htr001.jpg
今回はeMTBのパナソニックXM1 vs モンドレイカーFOXYカーボンXRです。重い電動アシスト付ハードテールか、軽いカーボンフルサスか、勝敗はいかに!※一長一短です

そして旅の安全を祈願しに、プチ秘境スポットへお参りをしに行きました。
htr002.jpg
押したり、乗ったり。
htr003.jpg
htr004.jpg
12kg台のカーボンフルサスなら楽に担いで行けるぐらいの秘境です。

ずんずん進んで行くと、岩の壁に取って付けたような橋が出現
htr005.jpg
htr006.jpg

その奥に、岩の横穴に掘られた仏様が出現!
htr007.jpg

お賽銭を入れて、「帽子をかぶったまますみません・・」と言いながらお参り。
htr009.jpg
ていうかこれどうやって撮ったんだ?(笑)

そこそこ見晴らしの良い絶壁?にあります。
htr008.jpg

それから延々と続く上り坂をのぼりながらも、途中立ち止まってエイプリルフールネタの写真を撮ったりしながら、未開の地を開拓していきます。
htr010.jpg

登りはかなりしんどいけど、素晴らしい景色に癒され・・・いや、きついもんはきついんじゃい!eMTBはスイスイ楽しそうでした。ヨーロッパでは流行っているみたいだけど、分かる気がする。
htr011.jpg

どんどん道が険しくなっていき、
htr012.jpg

ついに行き止まりに。
htr013.jpg
土砂崩れなのか何なのかは分からないけど、コンクリート舗装が突然終わってる感じ。

でもせっかくここまで登ってきたんだし(標高は800〜900mぐらい)、その先が見てみたいですよね?という事で、ここからは自転車を置いて登ります。
htr014.jpg
急な傾斜で、土はフカフカで、つかまろうとした木がボロッともげる、そこそこ険しい登山でした。

上の方が明るくなってきて、木が少なくなってきた雰囲気が漂っていたので、あそこはきっと頂上に違いない!もうひと頑張りだ!と言いながら登った先には絶景・・・・ならぬ絶句が待ち受けてました。

向こう側もすぐ斜面、周りは木で景色も見えないww
イメージとしてはこんな感じ。
yama.jpg

せっかくここまで来たのに何かモヤモヤするよね、達成感も薄いし・・・ちょっとドローン飛ばしてどこかに通じてないか見てみよう!という事でドローン登場
htr015.jpg
小食をアピールする女子のお弁当箱より少し小さいケースから、自動操縦・自動追尾付きのドローンが出てきました。

テイクオフ!!


そこで見た映像は・・・
htr016.jpg
完全に森の中。マジで道がないパターンでした。中心あたりの青い点がワタシ。

下山して、自転車に戻ってからは原っぱを走りまわったり、一通り遊んで終了。
htr017.jpg

ダイジェストムービーはコチラ↓

撮影・編集:shinyo sano



ご飯も食べずに遊び呆けていて、気付いたらオヤツの時間。時間もあまりないので未知の店を開拓するのは諦めて、スタート地点まで戻り既知のお店へ。
htr018.jpg
軽めにサンドイッチなど。どうして軽めにかと言うと、すぐにオヤツタイムにするから(笑)

ほんとに食後すぐに長陽駅の駅舎にあるカフェ・久永屋へ。
htr023.jpg
線路沿いは素敵な感じでした。

なんかえらい人がたくさんいるなと思ったら、
htr019.jpg

テレビの撮影をやってました。
htr020.jpg
カメラにはNHKって書いてあったけど何の番組だろ?目鼻だちのハッキリしたキレイなオネーサンがいたけど・・・

そんな撮影の様子を窓際で眺めながら、
htr021.jpg

南阿蘇いちごのかき氷をいただきました。
htr024.jpg
いちごのソースがシロップって感じじゃなくて、いちご度が高いというか、いちご100%でした。うまし!
スイーツでシメたところで、今回の冒険は終了!かなり充実した1日でした。ありがとうございました。

おメぇ〜ら、またこいよ!
htr022.jpg

※これは場所当てクイズではありません。場所についてのコメントや質問はご遠慮願います
posted by ないちん工場長 at 23:02| Comment(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: