2018年05月09日

ワンタッチレールを足元に取り付けました

ハイエースに荷物を積む時に何かと役に立つワンタッチレール。ワンタッチでフックの位置が変えられて、強度もそれなりにあるのでトランポ(トランスポーター)乗りのマストアイテムだ。
wtr001.jpg
取り付けには車体への穴あけなどもあり、専門店ならではのノウハウもあるので新車購入と同時に熊本・植木のトランポショップ「オグショー827(現Fun Truction)」で取り付けをしてもらった。
wtr002.jpg

バイクや自転車を積載する時にはこれで充分!

でもね、ハイエースの長所がそのまま短所になっている「広すぎる」という点で困る時がある。大は小を兼ねない。ちょっとした荷物というか、大概の荷物は広すぎる荷室のどこに置いても固定できずに動き回ってしまうので置き方に悩む。そして、ハイエースにはびっくりするほど足元にフックを引っ掛ける場所がない。

なので、下の方にもワンタッチレールを付ける事にしました。
wtr003.jpg
アマゾンでも、バイク用品店でも、トランポ用品店でも、わりとどこででも手に入ります。キジマ製品。


メーカーサイトに記載が無く、ググっても見つからなかった厚みと幅を載せておきます。
wtr005.jpg
厚み、約9mm

wtr004.jpg
幅、約34mm


しかし、床に施工してある「重歩行用ポンリウム」はちょっとお高級な素材なので避けて、安いポンリウムを使っているBOX側に取り付けます。材料はまだ沢山余ってるから、失敗しても安心。
wtr006.jpg
ちょうど真ん中ぐらいで位置決めして、、


本品を定規代わりに、いきなりカッターを入れました
wtr007.jpg

表皮のポンリウムだけペロ〜ンと。
wtr008.jpg

このポンリウムの厚みも加味して、
wtr009.jpg

トリマーの刃の突き出し量を決めます。
wtr010.jpg

あとは耳をつんざく切削音に耐えながら、坦々と掘り進めます。
wtr011.jpg

ピッタリ!
wtr012.jpg

タッピングビスを打ち込んで、完成!
wtr013.jpg
wtr014.jpg
これで積載の度に頭を悩ませなくて済む。


ラベル:DIY
posted by ないちん工場長 at 22:08| Comment(0) | 200系ハイエースワゴンGL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: