2018年07月08日

EVOCバイクトラベルバッグPROで快適な空の旅を

行く先々に自転車を持って行きたいと考えるのは、自転車脳に侵された人間の正常な反応である。テレビや雑誌などで美しい景色や道路を見ると、「自転車で走ったら気持ちいいだろうなぁ」なんて考えてしまう。これはオートバイでも同じ事が言えるんだけど、オートバイは遠くまで運ぶのにお金と手間が掛かる。自転車だとバッグに詰め込んだら手荷物として飛行機にだって乗れてしまう。
そんなに旅行は好きではないんだけど。

ということで、飛行機のコンテナに投げ込まれても大丈夫で、かつ折り畳めてかさばらないような自分にとって都合の良い輪行バッグを探しました。頑丈さと利便性ってトレードオフの関係なので、ちょうど良い所を追求すると限りなく中途半端に近づくというジレンマが出てくるけど、3つ目の優先順位である予算という点まで含めるとそこに落ち着きました。

もともとの選択肢がかなり少ないけど、選んだのが「EVOC(イーボック)バイクトラベルバッグPRO」。PROが付かないノーマルの少し安いモデルがあるんですが、PROの方はロードバイクアダプターなど、ロードバイクをパッキングするのに必要なオプションが最初から付属しているのでこちらにしました。
ev001.jpg
※折り畳めてかさばらないものを選びました。

箱から出すとこんな感じ。
ev002.jpg
※折り畳めてかさばらないものを選びました。

バサッと開くと、付属品やら何やら色んなものが入ってます
ev003.jpg

内ポケットに取扱説明書が入ってます。これ、地味だけど何気に親切な仕様。
ev004.jpg

絵を見るだけで理解できる簡単な説明書です。
ev005.jpg

前後に平べったい樹脂プレートの支柱を入れて、
ev006.jpg
ev007.jpg

両サイドのホイールポケット扉に樹脂パイプの支柱を入れると、
ev008.jpg

フニャフニャだったバッグがシャキッ!と自立します。
ev009.jpg

BB受けっていうか、チェーンリングが接地しないようにするアダプターを底面のマジックテープで仮固定
ev010.jpg

フロントフォーク保護材もセット。
ev011.jpg

フレームパッドを巻いて、
ev012.jpg

そのフレームパッドの向こう側にあるベルクロに外したハンドルを固定。
ev013.jpg

入りました!バッグにはかなり余裕がある感じ。
ev014.jpg
説明書にはシートポストを一番下まで入れ込むように書いてあるけど、傷が付くしどのみち飛行機ではバッテリーを取り外す必要があるので、取り外して底面にゴロンと。

バッテリーの着脱をする為だけにスナップリングプライヤーを持ち運ばねばならないとは・・・・
ev015.jpg

ホイールも収納して、完了!
ev016.jpg

左ペダルを外す、ハンドルを外す、シートポストとバッテリーを外す・・・普段持ち歩く工具に加えて8mm六角レンチ、トルクレンチ、スナップリングプライヤーを追加する必要があり、作業自体は簡単だけど普段から自分でやらない人にとってはかなりハードルが高いかもしれません。おまけに、飛行機に乗せるならタイヤの空気を抜いておく必要があるのに(気圧変化でバーストしちゃう)、CO2ボンベは持ち込めないので大きめの空気入れも必要・・・何てこったい!

まあ、そもそも1年に1回も飛行機に乗らない(最後に飛行機に乗ったのが5〜6年前)から、そのぐらいの手間はヨシとしよう(笑)

■番外編■
バッグに余裕があったので、我が家で一番大きい自転車を入れてみた。
ev017.jpg
ev018.jpg
シートポストがワンタッチで伸び縮みするのは正義!

何の問題も無く入った!けど、クッソ重い!!(笑)
ev019.jpg
posted by ないちん工場長 at 10:09| Comment(2) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで参加可能な大会の射程距離が広がりますね。
飛行機輪行ということは ツールド沖縄?
ランとスイム練習して 宮古島トライアスロン?

まさか 北海道のクローバー1200又はアラウンド2400
この際、来年のPBP行っちゃいますか?

ブログ的にはプラ段とかで自作が良かった…
Posted by okd at 2018年07月10日 14:37
>okdさん

遠くのサイクリングイベント、気になるっちゃ気になります。イベント系はまず輪行に慣れてから、次のステップですね。海外はレース観戦とか名所めぐりをしてみたいですが、お小遣いも語学力も足りないのでなかなかハードルが高いです(涙)
そういう意味では移動費もかかって休みも多くとらないといけないブルベってお金持ちの趣味だなぁ〜と思います。

自作するとどうしても大きく重くなってしまうので、飛行機には向かないかなーと思って検討すらしませんでした。期待に沿えず申し訳ありません(笑)
Posted by ないちん工場長 at 2018年07月11日 01:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: