2018年08月27日

吉無田高原・夏のmtbトレイルライド

家族で参加できそうな、ユルめのMTBイベントに参加しました。

事前の情報は

吉無田水源から国有林を通る十文字峠までの道のりは、ほぼ舗装された上り坂が約2Km続きます。以降はオフロードの緩やかな下り坂です。ゴールの「緑の村(星の森ヴィラ周辺)」で昼食後、解散します。
(Panasonic電動アシストMTB試乗会有・「緑の村」MTBコースは終日利用可)
【参加費用】大人3,500円・小学生(4年生以上・経験者のみ)2,000円※昼食・保険代含む


との事。登りが嫌い&気温が高い日中活動が嫌いなうちの奥さんが「参加したい!」と言ってきたので参加するに至りました。まあ、距離も短いし小学生OKだし、うちの奥さんでも大丈夫だろうと。なかなか家族全員でMTB山遊びをする機会がないので嬉しいイベントです。

まずは吉無田高原緑の村(MTB常設コースがある所)に車を止めて、自走でスタート地点の吉無田水源へ向かいます。
ymt001.jpg

近いし、下りなのですぐに到着。受付を済ませて紙のリストバンドをもらいます。
ymt002.jpg

ちょっとした待ち時間にフレッシュな水を補充!
ymt003.jpg

参加者の層が厚かった為か、なんと当初の予定(全行程5km)の倍の10kmロングコースが急きょ追加されてました。
ymt004.jpg
距離が増えるって事は、獲得標高も増えるんだよなぁ・・と尻込みしていると、2日前にギックリ腰になった酷道ハンターの1008さんはロングコースの方へ行く模様。だったら自分も行くしかないよね!

ショート・ロング各コースともに先導自転車と殿のサポート自転車、オートバイと軽トラが付くようなので、安心して家族をほっぽって自分はロングへ行きました(笑)

そうこうしているうちに開会式が始まり、ナントカ会代表のナントカさん(全然覚えてない)から挨拶が。
ymt005.jpg
この方にマイクが渡された時、参加者の10人ぐらいは心の中で「いや、アンタか〜い!」と突っ込んだに違いない。ラフな格好でプカァ〜とタバコをふかしながら立ってたので、たまたま居合わせた散歩のオジサンと思ってました(失礼w)。

ロングコース勢のスタート待ち。今回の参加者は総勢45名ほど。意外と集まったなぁという感想。
ymt006.jpg

まずは舗装路を下って行き、
ymt007.jpg

普段は入れない林道へ入って行きます。普段は入れないっていうか、普通は入って行こうとは思えない道なんですが(※某1008さんを除く)。
ymt008.jpg

素晴らしいロケーションの中を進んで行き、
ymt009.jpg

ちょいちょい休憩をはさんでくれる。
ymt010.jpg
ずっと登りだったけど、ペースもゆっくりだったので息切れしないぐらいの強度で、悪路とバランスを楽しみながら進んで行く感じ。たまに目の前の人が止まったり転んだりするのでスタンディングスティルのスキルが試される!(笑)


そして、ショートコースのメンバーと合流。
ymt011.jpg

ここでは水分と、きゅうりとミニトマトの補給が準備されてました。どっちも美味!特にトマトが美味しかった。
ymt012.jpg

この時期の必需品、後頭部と首筋を守るヘルメットインナーキャップ。もうこれ無しでは夏を乗り切れない(文字通り)。
ymt013.jpg

石に描かれた地図の説明を聞いて、再出発。
ymt014.jpg

ここからはペースを上げて、ゼーハーゼーハーなる強度で登り。死ぬほどキツいってわけじゃないけど、ペースの早い先発隊に付いて行ったのを少し後悔するレベル。
ymt015.jpg
ここでまた全員揃うまで待って、先ほどと同じ補給。またトマトをお替りしてしまいました。


そこから先は下るのみ!って事で、先発隊に付いて行くと・・
ymt016.jpg

数分前に出た軽トラに追いついてしまいました。
ymt017.jpg

軽トラを抜いて、ズバババー!と下って、また全員揃うまで待機。
ymt018.jpg

揃ったので出発しまーす!となって出発するも、うちの家族の姿が見えなかったので、自分だけ残って家族を待って、一緒にゴールへ。
ymt019.jpg
吉無田高原緑の村へ到着!


昼食会場では「りんどうポーク」一頭を使った豪華バーベキューが展開されており、
ymt020.jpg
ymt021.jpg

ごはん(お替り自由)を受けとって、副菜をトッピングするスタイル。
ymt022.jpg
ymt023.jpg

りんどうポーク、非常に美味でした!
ymt024.jpg

食後にはスイカと
ymt025.jpg

アイスコーヒーまであって至れり尽くせり。
ymt026.jpg


ymt027.jpg
ymt028.jpg
家族でほのぼのサイクリング&BBQ。山の中のコース整備と伴走サポート、豪華な昼食まで付いて3,500円って安すぎない?内容が事前に詳しく分かってたら参加者が殺到してたんじゃないかな?と思えるほど素晴らしいイベントでした。年に2〜3回ぐらいやって欲しいな(笑)


食後は少しDHコースを走って腹ごなし。練習に来ていた山本一晴クンにも会えて、何だか得した気分でした。
ymt029.jpg
私信:一晴クン、ちゃんとサマムのプロモーション活動してましたよ(笑)
試乗しているのは阿蘇くじゅうサイクルツアーでお馴染みの橋本さん
posted by ないちん工場長 at 20:21| Comment(10) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
所々どこかで見た事のあるチームジャージが写ってますネ。
腹ごなしで吉無田のDHコースとはいったいどこを目指してますか?
Posted by okd at 2018年08月27日 20:59
いいイベントですねー軽く走って美味しいご飯を頬張る!そして家から近い!出るにはまずMTBか、、、
Posted by N家 at 2018年08月27日 22:57
>okdさん

ギンリン様様なサポート体制でした!
DHコース、ジャンプは舐めるようになぞって、落差は腰を目一杯引いてそろーっと降りて、コーナーのたびに減速すれば全然怖くないです。落差はちょっと怖いけど(笑)
Posted by ないちん工場長 at 2018年08月27日 23:44
>N家さん

UM田さんはレンタルMTB(というか大藪オトーサンの)で参加してたので、N家さんが熱望すれば貸してくれるかも・・・UM田さんはたぶんMTB買っちゃうんじゃないかなーと思いますし(笑
Posted by ないちん工場長 at 2018年08月27日 23:46
ケンジさんのMTBに乗ってた、UM田です、たぶん買います、間違いなく買います(笑)

貸してくれると思います。

当日の動画がありました。
https://www.youtube.com/watch?v=UmfCrw_sgb0
Posted by UM田 at 2018年08月28日 23:00
あっ、動画!
あの人が撮っていたのね。名前を聞き損ねたのが残念。
かなり映っていた(^^)、
でもギックリ腰だったんだよね〜(笑
Posted by 1008 at 2018年08月28日 23:58
>UM田さん

早く買わないとシーズン始まっちゃいますよ!MTBの時期はこれからです。緑の村は12月いっぱいまでは土日ならリフトが稼動してるそうなので、遊び倒しましょ!
あと動画ありがとうございます。よく見つけましたね(笑
Posted by ないちん工場長 at 2018年08月29日 06:27
>1008さん

僕はその動画の撮影主の真後ろを走ってたので、僕の動画にはその人と1008さんがずっと映ってます。
ず〜っと背筋ピーーンな1008さんが(笑
Posted by ないちん工場長 at 2018年08月29日 06:29
動画拝見しました。
1008さんの鋼の体幹ならではのフォームのせいか、ママチャリに乗ったおばさんに見えて仕方ありません…
いっそのこと姿勢の良さを活かして社交ダンスデビューとかどうでしょう。

羊の旦那さんは徹夜でブルベ走った後でこのコース走ったんですかー?
Posted by okd at 2018年08月29日 16:02
>okdさん

BBQ後にすぐ解散だったので予想以上に早い終了となり、旦那さんとは合流しませんでした。奥様は13:30ぐらいにはもう帰って行ったと思います。旦那さんを迎えに行くと仰ってたような・・
Posted by ないちん工場長 at 2018年08月29日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: