2018年09月10日

APバイシクルメンテナンススタンドプロ・純正カスタム

msp001.jpg
2014年に記事にしたアストロプロダクツ製の自転車メンテスタンドはユニオールの正真正銘のプロ用のスタンドを購入して以来、ほとんど出番がなくなった。

ユニオール製のスタンドが超絶使いやすいってのが一番の理由なんだけど、このアストロ旧型が超絶使いにくい原因がクランプ動作。
msp002.jpg
自転車を持ち上げたまま、ツマミをクルクル回さねばならないのはかなりの修行。

ユニオールのワンタッチなクランプはめちゃくちゃ使いやすい。
rsp012.jpg

どうにかこんな感じにできないかなーと思ってアストロのサイトを見てみると・・・
msp010.jpg
クランプレバータイプの新型が出てますやん。





早速アストロプロダクツ熊本店に問い合わせてみると、補修部品の設定が無いので取れるかどうかは現地の工場に確認してみないとわからないという事で、回答が来たのが問い合わせてから2〜3週間後でした。供給可能で価格も2,500円と、想定内の安さだったので注文。4〜5ヶ月ほどかかりますがよろしいでしょうか?と。まあ、ガレージにはプロ用の高級品もあるし別に急いでいないのでOK!と返答。


1.5ヶ月ほどで届いた!
msp003.jpg
msp004.jpg

店舗にある現品(完成形)を採寸してもらってから注文し、適合もバッチリ!
msp005.jpg


気になるクランプ可動幅(レバー比?)は

開放
msp006.jpg

パッチン
msp007.jpg

約25mm。ちゃんと実用的な範囲で安心。

うむ、なかなか良いではないか。
msp008.jpg

まあ、ここが樹脂なんで締め付けが弱く、自転車の重量でグルンと動くけどね(笑)
msp009.jpg

折り畳んで車にポイッと積めて、これで遠征が捗る!レースには出ないけど。
フニャフニャグラグラなんで、メインで使うものはちゃんとした頑丈なものをオススメします。ユニオールのお買い求めはtakebow-tune Bikeworks(タケボウチューンバイクワークス)へ!たまに腰を抜かすようなセールをブッ込んでくるのでFacebookページのイイネ推奨(笑)
posted by ないちん工場長 at 22:16| Comment(0) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: