2018年09月30日

狭いx重い=キャスター

どうも、とりあえずキャスター付けるマンです。

APバイシクルメンテナンススタンドプロを純正パーツでカスタムした記事の時、アストロプロダクツへはパーツの引き取りに行くだけだったはずが、こんなものを衝動買いしてしまいました。

TONE(トネ) シャッター付サービスボードC50B
tone001.jpg
かな〜〜〜〜り昔に欲しいと思ったけど、そこそこ良いツールキャビネットが買えてしまうぐらい高価だったので諦めていたもの。それがなんと展示品特価か何か知らないけれど、半額ってレベルじゃねぇーぞ!ってぐらい安かったので買ってしまった。

こういう風に工具を入れて、壁掛けor床置きする保管庫です。
image2.jpg

中身が空の状態でも結構な重量があるので「イナバ・ドマール」に壁掛けするにはちょっと不安があるし、ちょこちょこ模様替えもする事を考えてとりあえず床置きで運用してみます。
tone002.jpg
こんな風に付属の足でドッシリと抜群の安定感。

しかし我が家のガレージは狭い&物が多いので動かしやすいようにキャスターを付ける事にしました。参考過去記事:ユニオール・リペアスタンドプロ ドラム缶を料理しました

キャスターと取り付けねじは我らがハンズマンで調達
tone005.jpg

高さがあるとバランスを崩して倒れてしまいそうなので、なるべく低くそれでいて最低限の耐荷重があって、かつ安いものを。
tone006.jpg


ひっくり返すので、まずは中に入れているものを全部出します。
tone003.jpg

出しました。
tone004.jpg

ひっくり返して、改めて足を眺めると・・・
tone007.jpg

おおぅ・・想定外の空洞が
tone008.jpg

こんな風に4つ穴を開けたかったのに
tone009.jpg

こっちサイドは仕方なく3つ穴にします。まあ、大丈夫でしょう。たぶん。
tone010.jpg

装着!
tone011.jpg
tone012.jpg
めっちゃ快適にコロコロ動く!

これで秘蔵品の保管が捗るぜ!!
tone013.jpg








入りきれない分がこれだけあります(笑)
tone014.jpg

23年ぐらい前に必死で集めたUFOキャッチャーの景品たち。いつか価値が上がるかな?と思い続けて大切に保管してきたけど・・誰か高く買って!(笑)
posted by ないちん工場長 at 01:10| Comment(2) | GOODS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分かります。なぜかそのくらいのお年頃は無性にUFOキャチャーに情熱を注ぎたくなります。僕は3回の引越しを経て全てを処分しました、唯一心残りはビッグサイズのスヌーピーのぬいぐるみです。
置き場に困るなら恒例の波野BBQのじゃんけん大会で(今年もやるのかしら?)で出血大サービスしてはいかがでしょうか?
Posted by N家 at 2018年10月01日 21:48
>N家さん

収集癖というかコレクター癖というか(同じかw)、シリーズものは揃えたくなりますよね。
お金が余ってればコレクション用の家を建てるんですが・・
とはいえ、セーラームーンは私の青春そのもの!これをタダで配るなんて考えられません。(欲しい人がいるかどうかは置いといて)
Posted by ないちん工場長 at 2018年10月02日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: