2018年11月12日

パンと自転車とマゼノ

今年は積極的にMTBイベントに出てみようと、色々と参加してみました。

そしてついに、理想のイベントに出会ってしまいました。

ASO KUJYU CYCLE TOUR さんの主催する、「紅葉のマゼノ渓谷 MTB3時間耐久レース〜地元の美味しいパンを添えて〜」。限られた時期にしか開放されない「マゼノ渓谷」。その中に特設されたMTBコースを楽しみながら、エイドステーションでは『茶菓房 林檎の樹』のパンが堪能できるという夢のようなイベント。何と言っても素晴らしいのが、「ツーリングクラス」というタイム計測も順位もない、好きにコースを走っても良いというクラスの設置。MTBのイベントってほとんどがレースで、いつも「自分なんかが出て良いものだろうか?」というジレンマを抱えながら参加を検討するので、本当にありがたいです。

朝8時すぎに会場へ到着すると、霜が降りていました・・
pjm001.jpg

コース脇には南小国ライドのノボリが。
pjm002.jpg

会場のスタッフさんは南小国エンデューロというビブを身に纏っていました。
pjm003.jpg
こういう所にお金を掛けているのを見ると、今後も南小国=自転車をどんどん発展させて行くぞ!という意気込みが伝わってきます。

そして前述した通り、リザルトを残す事に微塵もこだわりが無いのでゼッケン番号が付いていないツーリングクラス用のゼッケンプレートを受け取ります。
pjm004.jpg

レースクラスを見送ってから、
pjm005.jpg

ツーリングクラスがのんびりとスタート。
pjm006.jpg

2周走って、パン休憩(笑)
pjm007.jpg

表面のクッキー生地がザックザクで、ザラメまでまぶしてある食べごたえ充分のメロンパンと、
pjm008.jpg

サクサクのクロワッサン。
pjm010.jpg

小国ジャージー牛乳でブレンドされたカフェオレと共に。
pjm009.jpg

そして誰かに「まだ(パンの所に)いるの?」と言われるまで休憩したあと、また走る。途中、止まって写真などを撮りながら。
pjm011.jpg

コースはそんなにキツくなく、かなり面白く、登りの労力以上に下りが楽しすぎるというコスパ最高の構成でした。
pjm012.jpg
pjm013.jpg

そしてまたパン食べて(こんどは塩パン)、
pjm014.jpg

また走って、
pjm015.jpg

と言っても、マイペースで楽しみながら。
pjm016.jpg
pjm017.jpg

そしてまたパンとカフェオレ(笑)
pjm018.jpg

で、また撮影。
pjm019.jpg

3時間みっちりと堪能し、謎の表彰式。
pjm020.jpg

そのあと、フラットダートでキッズレースを応援してイベントは終了。
pjm021.jpg

適度な距離と面白いコース設定、美味しいパンとアットホームな雰囲気。レースクラスの人々も躊躇なくパンコーナーに吸い込まれていく様を見ていると、みんな心から楽しんでいるのが伝わってきます。主催の橋本さんが「自分が楽しいと思う事を全部詰め込んだらこんな形になった」と言うだけあって、本当に素晴らしい最高のイベントでした。

帰ったらさっそく洗車。MTBコースはドライコンディションでもどこかに必ず泥んこセクションがあるのは何ででしょうね(笑)
pjm025.jpg

左官ブラシを使って細かい所の汚れを掻き出していきます。
pjm022.jpg
pjm023.jpg

ピッカピカに洗うと・・・ピッカピカだったXTRクランクに傷が!
pjm024.jpg
ちょっとしたドロップの着地でチェーンが落ちた時にやってしまいました・・・ガチャン!と変な音がしたのでクランクは回さなかったんですけどね。まあ、MTBで傷や汚れを気にしても仕方がないんだけど、これ高かったので(笑)

最後に、下りメインの動画を貼っておきます。ハンドルマウントなので3D酔いにご注意を!
※私は酔いました


posted by ないちん工場長 at 01:55| Comment(6) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も初イベントに参加してきましたよ。
MTBしてる人は強い人ばかりだと思ってましたが理由がよく解りました。自分がこんなに下手っぴだと思いませんでした…。練習頑張らないといけません。

噂通り肉は美味しかったですが、それ以上に新米のおにぎりが最高でしたよ。
Posted by okd at 2018年11月12日 11:07
>okdさん

どうですか?ハマりそうですか?
MTBはサスペンションが付いている分、ロード以上にペダリングスキルが要求される気がします。最近やっとまともに乗れるようになった実感があります(笑)

そうですか、おにぎり最高でしたか!来年は秋の方に参加しようと思います。マゼノと日程が被らなければ。欲を言えば、主催者の方で協議して日程をずらしてもらえればありがたいですね(爆)
Posted by ないちん工場長 at 2018年11月12日 12:20
今回はっきりしたのが

アパート暮らしにはMTBは難しい!

という事です。
工夫しないとハンドルが玄関入れません。
29erのフルサスはベランダに置いても奥さんがキレます。

舗装路は亀仙人の甲羅を背負っているかの如く進まないので練習用に欲しくはなりましたが…自走参加がしんど過ぎます。
Posted by okd at 2018年11月12日 13:38
>okdさん

ハンドル幅がロードの2倍近くありますもんね(汗
うちの自称ガレージも、MTBを入れた途端に作業場から物置へと変貌します。乗ってない時はほんと邪魔(笑)
前後ホイールを外してぶら下げるとなんぼかマシになりますよ!

MTBでの舗装路移動、ブルベの精神力を備えている方でも厳しいですか・・・
Posted by ないちん工場長 at 2018年11月12日 19:24
very good,アメージング&ファンタスティック

ウィリーですね♪♪♪

是非、某山鹿のサイクルショップで教室、開催して下さいませ!!

受講生一同より。
Posted by zen.seo. at 2018年11月15日 14:17
>zen.seo.さん

工場長を唸らせるスイーツ(もしくはパン)を持参した方のみ、参加可能にしますね!
Posted by ないちん工場長 at 2018年11月15日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: