2019年04月22日

三瀬探検と糸島パトロール

妻子がミスチル(ミスターチルドレンという人気バンドの略名)のライブに参加するので、福岡の地でほぼ丸一日自由時間をもらえる事になった。あぁ、ミスチルさんありがとう!アリーナAブロックという席?を当ててくれた中の人ありがとう。家族みんな幸せです。自力で公共の交通機関で福岡まで行ってくれれば俺の時間も労力も節約できたなんてゼータクな事を思ってはいけない。間違っても口に出してはいけない。でも、幸せです。

午前中だけ自由時間ならいつも通り糸島半島を軽く流してオワリなんだけど、時間の制約が無いと夢が広がりますよね!という事で、ガラにもなく下調べをしてサイクリングのプランを立ててみました。二日前に。

スタートが早良区なので、前から走ってみたかった三瀬峠をメインに組み立てる。三瀬峠なんて福岡に住んでいた大学時代でも数える程度しか行った事がなく、それも深夜にただ意味もなく友人の車でドライブに行ったり、マンドリンクラブの春合宿で佐賀へ行く時に通ったぐらい(これは間違いなく三瀬トンネル通ってるけど)。かすかな記憶しかないのに、なぜか思い出として残っている不思議な峠。

当時は三瀬峠を抜けた向こう側(佐賀県側)には「どんぐり村」ぐらいしか立ち寄りスポットが無かったような気がするが、今調べてみるとかなりの数のお店が!
mst004.jpg
グーグルマップで写真を色々と見て、天丼が美味しそうな蕎麦屋さんに狙いを定める。

さて、何時に出発しようかな?と考えた時、ガーミンで引いたルートの獲得標高が2000m近いという記憶が頭をよぎったので、
mst001.jpg
時間に余裕を持って出発。

次郎丸駅の横を通って、田舎道の方へ向かい、
mst007.jpg


立ち寄ろうと思っていた何とかダムを見落としながら淡々と登っていると、見覚えのあるジャージの朝練?に遭遇。ポコ・ア・ポコとはとても思えないスピードで視界から消えていった・・
mst008.jpg

三瀬トンネルの分岐点付近へ到着。
mst009.jpg

三瀬トンネル、自転車も通れるのか!なお、通る気はない。
mst010.jpg
99%の自動車はトンネルの方へ行くので、ここから左に入った旧道の方はバイクばっかり。ミルクロードを走っている時よりもはるかに多いバイクと遭遇。いや、時期的なものなのかもしれない。

獲得標高2000mを気にしながら、温存ペースで登っていると予想以上に早く峠が終了。
mst011.jpg
ガーミンの標高を見ても、500mちょっと・・金峰山より低いやん。


早く着きすぎてお店が開いていないので、予定はしていなかったけど気なっていたカフェに向かう。
mst030.jpg

おや?看板が出てないぞ?
mst012.jpg
グーグルマップの詳細を見てもあんまり詳しい情報が載っていない。営業時間すら載っていない。というか、外観からお店っぽくない。もしかして廃業してるのかな・・諦めてランチスポットへ戻りました。

ウロウロしているうちにちょうど開店時間になったのでお店へ。
mst013.jpg

なかなか雰囲気のある、ちょっと高そうな外観。ドキドキ・・
mst014.jpg

入口扉は大人なら皆かがんでくぐらないと通れないような、自転車で峠を越えてきた身には少しスパルタンな設定。ほんとカンベンして(笑)
mst015.jpg

当初は天丼にしようと思っていたけど、蕎麦が美味しそうな雰囲気だったので「そば会席」を注文。天丼と蕎麦の両方を注文しても良かったんだけど、両方頼むとお値段が大変な事になってしまうのでガマンガマン。

2種の前菜から、
mst017.jpg

十割盛りそば、
mst018.jpg

季節の変わりそば(辛味大根と野菜天のおろしぶっかけそば)、
mst019.jpg

そばがきは、ぜんざい・きなこ・そばつゆから一品選択だったので、ぜんざいをチョイス。
mst020.jpg

大粒のあずきでとても美味しゅうございました。あ、もちろん蕎麦も美味しかったですよ(笑)
mst021.jpg

三瀬峠の折り返しは反対方向から。
mst022.jpg

折り返しの方が山道が多かったのかなー、衛星写真を見るとかなりグネグネしてる。
mst003.jpg

見晴らしの良いポイントはほんのちょっとだけ。
mst023.jpg

細くて勾配がキツくて落ち葉と枝だらけの険しい下りを抜けた先は分岐点。
mst024.jpg
ここから出てきました。

事前に引いていたルートは雷山の方向で、ガーミンのナビもそっちに行けと指していたけど、平べったい地図では勾配が分かりませんものね。迷わず下っている前原市街へ。
mst005.jpg

山を抜けて広い道へ出ると、
mst025.jpg

左は登り、
mst026.jpg

右は下り。
mst027.jpg
迷わずこっち(笑)

糸島の方に出てしまえば、ここらへんは庭みたいなもんなので(大学時代に死ぬほど通った)、オフコースでピーピーうるさいガーミンナビはオフにして、気ままに進む。
mst006.jpg

海沿いのテキトーなカフェにでも入ってお茶をしようと思っていたら、なぜかどこそこに観光客がわんさかいる。お店もいっぱい出来てる。糸島って流行ってるのかな?自分が海に通っていた20年前はこんなに大勢の観光客は見た事ないけどなー。

どの店もお客さん多くて自転車の格好の「お一人様」は入りづらい感じ。アウェーだしね。どうしようかなーと困っていたら、ロードバイクラックに自転車がぶら下がっていて、テラスで自転車乗りがお茶してる光景が見えたカフェがあったので、そこへIN!

ここ、昔セブンイレブンがあった所だ!1年中「トイレ故障中」という貼り紙を貼ってかたくなにトイレ使用を拒否していた野北のセブンイレブン(笑)

ここではヘーゼルナッツラテとアフォガードをチャージ。
mst028.jpg
隣のテーブルでは先客の自転車乗りの3人組が楽しそうにしてたけど、話しかけられるほどコミュ力高くないので・・・

その後は平坦海沿いを気持ちよく流して、シメにミニストップの白桃ソフトでフィニッシュ!
mst029.jpg

走行距離96.82km、獲得標高1,313m
mst002.jpg
金峰山に行くのと同等の距離と登りの先にお店が多数あり、そのあと海沿いを気持ちよく流した途中にも洒落たカフェが何件もあり、100km程度のライドの中に山もあって海もあって、グルメもたくさん。これはねぇ、いいかもしれない。これは里帰り時の定番ルートになるかもしれない。他に良いスポットをご存知の方、情報をお待ちしております。というか一緒に走って連れてって!
posted by ないちん工場長 at 21:42| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
糸島は行って見たいけど、どこが見所なのかよく判らず、結局行かないままです。
そのうち、家庭サービスで。
お勧めがあれば教えて下さいな(^^)
Posted by 1008 at 2019年04月22日 23:27
>1008さん

糸島の見どころですか、、また難題を(笑)
糸島の魅力って、市内中心部から近いのが大きいと思います。遠かったらわざわざ行くまでもないというか・・ゲフンゲフン

ウトイチするよりは走りやすいので、何かのついでがあれば是非!シメは牧のうどんで!
Posted by ないちん工場長 at 2019年04月23日 07:24
糸島は二月に三十年ぶりに通りましたがお洒落なお店がいっぱい出来てたんですね。深夜だったのでよくわからないまま通り過ぎてしまいました。
Posted by okd at 2019年04月23日 08:22
>okdさん

いやほんと、びっくりするぐらい増えてましたよ20年前と比べて。
しかし2月はサーファーぐらいしか寄り付かないので昼間通っても営業していないかもしれません(笑)
Posted by ないちん工場長 at 2019年04月23日 12:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: