2020年03月06日

テンショナストッパ(原文ママ)を作る

4月のイベントに備え色々と準備が必要な中、そもそものバイク本体が調子悪いと話にならないので色々と相談へ。もちろんDune Moto(デューンモト)へ。

でゅ「タペットクリアランスは一度見ておいた方がいいよ」とアドバイスをもらい、さっそくチェック。
ts001.jpg
規定値に収まってるやん!と思っていたら、サービスマニュアルを見間違っていてだいぶズレてた事が判明!でゅ〜んさん、ご指摘ありがとうございました。

タペットクリアランスを調整するにはカムシャフトを外す必要があり、
ts002.jpg
そうするには専用工具を使ってカムチェーンの張りを緩めないといけないみたい。

テンショナストッパ 070MG-0010100

ほ〜、そんなのがあるのか。工具好きとしては物欲がジワジワと湧いてくる。

ts003.jpg
はぁ!?無理無理!14,000円も出せねぇよ。

その工具の画像と、使う場所の画像を見てみると、あまり複雑ではなさそう。
ts004.jpg

手持ちのマイナスドライバーを入れてみると、問題なく回る。回すとバネの力で押し戻される手応え。ふむふむ、これが戻らなくなればいいのね。
ts005.jpg

マイナスドライバーの先端形状だとあまり深く入らず、回したあとにもう一段階押しこむのが難しそうなので、グラインダーでフラットに。
ts006.jpg

次はストッパーの製作。まずは高精度の設計図から。
ts007.jpg

手持ちの端材を旋盤で切り出して、
ts008.jpg

フライス盤で突起を成形。
ts009.jpg

固定用ネジのタップを切って、
ts010.jpg

完成!
ts011.jpg

じゃなくて、突起を設計図通りの9mm幅に手直し。
ts012.jpg

うん、ピッタリ!
ts013.jpg

ちゃんとイモネジ用の受けも削っておいたので、
ts014.jpg

そこへネジネジ
ts016.jpg

完成!
ts017.jpg

なかなかのオリジナル感(笑)
ts018.jpg

動作はこんな感じ(音声なし)


ちゃんと実用に耐え、快適作業でした。
ts019.jpg
special thanks Dune moto
ラベル:doa DIY 旋盤
posted by ないちん工場長 at 00:35| Comment(3) | CRF150R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
工場長、まめ、知恵者&天才〜〜♪

私が、またエイプ50購入したアカツキには、マフラー・スプロケ・チェーン&カム、ヨシムラ製に交換、お願いしたいです(笑)

工賃は新市街の廻らない寿司屋、ご家族三人後招待ってのはいかがでしょうか??
Posted by zen.seo. at 2020年03月11日 08:59
後招待→→御招待・・訂正致します

1008さん、してしまいました・・・
Posted by zen.seo. at 2020年03月11日 09:03
>zen.seo.さん

かしこまりました!喜んで受けさせていただきます。
お寿司は上通の回らないお寿司(知り合いの店)がいいです!
結婚記念日に家族3人で行ったら32,000円でした(笑)
Posted by ないちん工場長 at 2020年03月11日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: