2020年06月21日

復活の狼煙(のろし)は阿蘇から

経済を回そうとか、免疫力を上げようとか、自粛がどうとか、そういった高尚な意識はない意識低い系男子ですこんにちは。

何となくあそこには近づきたくないな、何となく触るのヤだなという雰囲気で行動しています。とはいえ、直接飛沫を浴びるようなシチュエーションはなるべく避けるというのと、食事の時や手指を顔に触れさせる前には手洗いorアルコール消毒を徹底してます。他人と行動を共にする時、目の前でアルコールシュッシュすると相手をバイキン扱いしてるようで気が引けるのでいつもこっそりシュッシュしてます(笑)

さて、周りを見ているとお出かけしたり外食したりウロウロしたりするのが許容されるような雰囲気に何となくなってきた気がするので、久々に距離多めのグルメライドをしようと、自由dayが与えられた土曜日の計画を練る。


計画を練る・・・


久々すぎて忘れていたけど、ルート引いたり店を選んだりとライド計画を立てるの苦手だったわ


あ、そうだ!阿蘇なら無数の素敵スポットがイイ感じの距離感で散らばってるし、道を一本入れば車の来ない快適ロードを走れるし、迷ったら阿蘇山の方角へ向かえばほぼ間違いなく道の駅・阿蘇へたどりつけるのでノープラン旅に最適だ。よし、グルメライド復活は阿蘇から始めよう。

てな事を考えながらネットを巡回していると、ヘブンライドメンバーであり大藪サイクル常連客であり丸ポストハンターのN家クンが同じ日に坊中線(道の駅阿蘇の所から草千里へ上がっていく山道)でエベレスティングに挑戦するとの事。車を持たない彼に、スタート地点への移動分約30kmだけでも体力温存させてやろうと、「行きだけは載せてくよ〜!」と約束。
※エベレスティングとはエベレストの標高8,848mに達するまで同じ道を登って下りるというあたおか過酷なチャレンジなのでR


朝3時に起床し、4時にN家クンちまでお迎え、4時45分にスタート地点近くの「カルキフーズ」駐車場へ到着。
hna001.jpg
ここでN家クンを放流し、私は朝食スポットの開店時間まで約1.5時間の車中泊(笑)

身支度を整え駐車場を出ると、ちょうどシャッターを開けていた軽木さんを発見!
hna002.jpg
少し談笑して、朝食会場へ。

ここら地域の早朝食事スポットと言えばそう、「あそら食堂」
hna003.jpg
以前は6時オープンだったけど、今は7時オープンみたい。ここで1本目を走り終えて下ってきたN家クンと、阿蘇界隈で自転車の事ならこの人に聞け!でお馴染みの(勝手にそう言ってますごめんなさい)井上夫妻に遭遇。

入ってびっくり、朝食メニューにコロッケや唐揚げなどのバリエーションが増えていた!
hna005.jpg
相変わらず野菜がうまい!ご飯も美味い!そしてコロッケも美味かった!

なんて朝食を堪能していると、まったりオートバイ遊び仲間「クラブトリプルコーション!!!」の若さんも登場(笑)
hna006.jpg
この人は「え!?なんでいるの?」というサプライズ登場が趣味の人です。

朝食を終えると、気温15度というやや曇りの中、坊中線を登って行く。
hna007.jpg
ファッションマスクはマスト!

米塚観賞ポイントで小休止。
hna008.jpg

頂上へ到着〜!
hna009.jpg
しばらく景色を楽しんだ後、N家クンへエールを送って我々は井上夫妻オススメの「とっておきの場所」へ向かいます。

寒かったのでウインドブレーカーを羽織って、南阿蘇方面へビュ〜ンと。
hna010.jpg

そしてまあまあしんどい細道を登って、絶景ポイントへ。
hna011.jpg
第二のラピュタか?は言い過ぎかもしれないけど、私の技量では再現できないほどの絶景。もう少し経つと草がボーボーに生えて入って来られなくなるそうで、新緑を楽しむなら今の時期しかチャンスは無いそう。

一応、動画でも。


さあここからはグルメだ!

まずは南阿蘇ホリデーパーク内のCALM BURN COFFEE(カームバーンコーヒー)
hna012.jpg

水出しコーヒー、すっきりしてるのに味わいもあって美味い!
hna013.jpg

お菓子との相性も抜群。
hna014.jpg
名前は分からないけど甘くてサックサクの生地と香ばしいアーモンドの香りが絶妙で、食べだすと止まらないやつ!

水分と糖分を補給したあとは、天然酵母のパンダイゴで昼食
hna015.jpg
ここ、ほぼ全てのパンを個包装してあったり、トング置き場に「一度触ったものは戻さないで下さい」の注意書きがあったり、感染症対策にかなり気を遣ってました。店内イートインスペースも閉鎖中。

外テラスは利用可能。
hna016.jpg
この為に大型サドルバッグを付けていったので、お土産盛りだくさん。

南阿蘇からはなるべく登りが少なく車通りも少ない快適ロードを通り、道の駅阿蘇でトイレ休憩。
hna017.jpg
店内は超満員のお客さんでごった返してました。マスク装着率はかなり高く、レジ待ちもちゃんとソーシャルディスタンスは保たれていたので皆さん気が緩んでいるワケではなさそうです。

グルメライドも終盤は終盤、おやつの時間は前々から気になっていたここへ。
hna018.jpg

めちゃめちゃ雰囲気良いな(笑)
hna019.jpg

そして安い!
hna020.jpg

宇治金時に+50円で練乳をかけてもらい400円
hna021.jpg
もうね、ふわっふわ。ふわっふわで、スゥ〜と消える。シロップもあんこもたっぷりで、やべぇやつ。流行りの映え系かき氷屋さんもここを見習ってほしいわ・・

氷を食べていると、何本目かを下ってきたN家クンも合流し、彼もクールダウン補給。
hna022.jpg
食べ終わると、ちゃんと下まで戻りリスタート。

まだ時間に余裕もあるし、豆腐買って帰ろうと木村豆腐店へ
hna023.jpg
ヘブンメンバーだった鮫ちゃん(もう苗字変わったけどw)と旦那さんもちょうどいらっしゃって、近況報告会など(笑)

さて何を買ったんでしょ〜か?
hna024.jpg

じゃじゃ〜ん!
hna036.jpg

豆腐6丁とピリ辛味噌入り油揚げ3枚
hna025.jpg

悪くならないようにハイエース常設の冷蔵庫へIN!
hna026.jpg

気持ち的には満たされたけど、体力気力は余っている感があり現在97km獲得標高1550mほど。よし、獲得標高2000mに達するまで2本目いっとくか!2000mとなると何ティングチャレンジかな?

米塚を越えて少し登って行ったところで達成!
hna027.jpg

という記念撮影をしていたら、後ろからN家クンが追い付いてきた。
hna029.jpg

彼のメーターは4227m!あと半分ちょっとだねw
hna028.jpg

まだまだ頑張る彼を見送って、私はくだり〜
hna030.jpg

夕方の米塚も写真におさめて、
hna031.jpg

ぴゅ〜っと下る


充実したグルメライドでした。
hna034.jpg

帰宅してからは、カルキフーズで購入した赤牛のひもと、
hna033.jpg

木村豆腐店で購入した、えだまめ豆腐でグルメのシメ!
hna032.jpg

そして翌朝、チャレンジしていたN家クンから無事に終了した連絡が届く。
hna035.jpg
果たして、成功したんでしょうか!?結果発表はご自身のブログを優先させましょうかね(はよ書けプレッシャー)。
posted by ないちん工場長 at 13:32| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレッシャーに負けて頑張って早く書きましたよ。
車載でのアシストで一本分楽になり甘い誘惑で一本分程の時間のロスでプラマイ0だったかなw楽しい時間はプライスレス!
そこの小道に入る前の羅漢岩の風景は昨年上映されたキングダムの山の民の元へ行く道中のシーンに5秒程使われてました。
だいたい検討がつくから井上さんおススメの場所今度行ってみよー!
Posted by N家 at 2020年06月23日 03:25
>N家さん

さっそく読ませてもらいました。記憶が新鮮なうちに書かれたものはより一層臨場感があって読み応えがありましたヨ。夜の下りは冬用ジャケットを借りても厳しかったとは、、ツイてなかったですね。
スタート地点がキャンプできるような場所なら、帰りの送迎までお付き合いしますので次回のステージ選定の際はぜひご検討を(笑)

あの岩、迫力あるなぁ!と思ってたけど、、名前がついてて映画にも使われてたとは。シランカッタ!
Posted by ないちん工場長 at 2020年06月23日 07:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: