2015年11月01日

タムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)

Nikon D810の購入時、予算の関係上、標準域のレンズはレンズキットの付属レンズで妥協しました。当時はレンズキットは「D810 24-85 VR レンズキット」しかなかったので、それを選択。しかし、撮影を重ねるごとにそのレンズ(AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR)は高性能なD810にとって力不足ではないかと感じ始めました(撮影のウデはさておき)。

そして、今年の9月に結婚式の撮影を頼まれたのをキッカケに、「よし、明るい大口径レンズを買おう!いや、欲しい!」(心の声:買う口実ができたぜ!ヒャッホ〜ィ!)となりました。

実際に検討を始めたのが8月中旬。ちょうど、ニコンがロングセラーだった標準ズームレンズに手ブレ機構を搭載した新商品「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」を発売した時期でした。まあ、実売25万円のレンズなんて買えませんけどね(記事を書くにあたり、調べてみたら発売は延びに延びて10月22日になってました)。

そうなってくると「前の型」となった手ブレ機構搭載前のモデル「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」の価格が下がるのではないか?と淡い期待を寄せてみましたが、実売18万円と全く手が出る価格ではありません。どんどんレンズが増えていくという「レンズ沼」という話を良く聞きますが、そんな風にレンズがポンポン買えるような大人になりたいものです。

そして行き着く所が社外レンズ、というか始めから選択肢はこれ一択だったのかな。表題のタムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)になりました。ニコン純正レンズに比べると半額程度の実売価格ではあるものの、タムロンにしては高い部類に入るこのレンズ。ネットの評判を見たり、ヨドバシカメラまで試し撮りをしに行ったり(価格が折り合わず交渉決裂)して、最終的には最安(ヤマダと同価格)かつ即納在庫があるケーズデンキの方で購入しました。

と、ここまでは前置きです。

必要だから買い替えたワケですが、カメラバッグの事を完全に忘れていました。大口径レンズって言うぐらいだから、デカいんですよ・・・

tm007.jpg
ギリギリ入りました。良かった。危うく6月に買ったばかりのカメラバッグをゴミ箱行きにするところでした。

ということで、D810+タムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)はVANGUARD(バンガード)スリングバッグZIIN37にピッタリ収まります。

ついでに、カメラバッグ選びをする方の為にレンズの長さ(マウント部から先端まで)を調べてみました。
タムロンSP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)・・108.5mm
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED(手ブレ無)・・133mm
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR(手ブレ有)・・154.5mm
今より10mmも長くなるとバッグに入れるのは厳しくなるので、結果としてはニコン純正レンズはこのバッグに入りません。(この情報、誰かの役に立つのかな?バッグも廃番ぽいし)
タグ:カメラ
posted by ないちん工場長 at 21:26| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

モトパラダイス走行会を撮影してきた

DSC_5920.JPG

ライセンスを持っていない人も、革ツナギ(レーシングスーツ)を持っていない人も、それらを持っている本気系の人も、気軽に楽しくHSRサーキットの本コースを走行できる「モトパラダイス走行会」の撮影をさせていだだきました。サーキット事務所で申請書を記入し、PRESSゼッケンを借りて、ヘルメットをかぶってコース内の所定の場所で撮影できるというのは素人にとって貴重な体験です。いつもありがとうございます。
モトパラダイス走行会についてはこちら

今年の春に新しいカメラ機材に買い替えて、体調バッチリな状態での初めてのモトパラ撮影。なので、オートフォーカスのモードを色々と替えてみたり、シャッタースピードを1/200〜1/250ぐらいで流し撮りしてみたりと、ベストなセッティングを探るように、高機能なフルサイズ機の設定をちょこちょこといじりながらただひたすらシャッターを切り続けました。構図とか色作りとか作品的な表現を覚えるのは、とりあえず見れる写真が撮れるようになってから勉強します。

全員をまんべんなく撮影するよう指令が出ていましたので、総撮影枚数は1,856枚でした。が、ピントが甘いものやフレームアウトしているものを除いていくと、、1,300枚ぐらいでした。全て載せきれないので、まあまあよく撮れていたものだけ少し載せます。写真が欲しい参加者の方はモトパラダイス協力店より配布されるのをお待ちください。

まずは最終コーナー付近での写真[1本目は全てここで撮影しました]
DSC_5011.JPG
DSC_5023.JPG
DSC_5076.JPG
DSC_5080.JPG
DSC_5096.JPG
DSC_5113.JPG
DSC_5214.JPG
DSC_5540.JPG
DSC_5734.JPG

そして、第一コーナー付近とその他[3本目]
DSC_6077.JPG
DSC_6140.JPG
DSC_6676.JPG
DSC_6461.JPG

今回、たくさん連写するのに備えてお高級なコンパクトフラッシュ(CFカード)を購入したんですが、これが大当たり!連写速度は上がるし、プレビューも早いし、PCへの転送もSDカードに比べると雲泥の差。SDカードの2〜3倍の値段なのでなかなか導入に踏み出せなかったんですが、使ってみると何で早く使わなかったんだろう?と後悔する程の性能でした。

海外版パッケージ(並行輸入品)でも8,000円。


国内正規品だと16,000円もします。


前者の並行輸入品も購入店によっては1年間の代理店保証が付くので、そちらを選択しました。というか、16,000円て・・・デジカメ買えるじゃん(笑)
posted by ないちん工場長 at 22:39| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする