2015年09月28日

【CRF150R】保安部品カスタム

作業をするにあたり、必殺!ネット検索!をするも、やはりマニアックな案件なのか1〜2件ほどしかヒットしない。そのうち、ちゃんと書かれているものが1件。誰もやろうとしない作業をするのが「ないちん工場」の真骨頂!燃えるぜぇ〜!!という事で、今回は自己満足の自分用記録です、はい。

とりあえず、アイデアのベースになったものが「DRC EZ電装キット 汎用」
DRC.jpg
売り文句は「コンペティションモデルにヘッドライト以外の電装パーツを手軽に取り付けられるキット」。まさに今回の案件にピッタリ!じゃあ、これを買えばいいじゃないか?という事になりますが、手持ちの部品と重複するものもあり、一つ一つのパーツのデザインもあまり好きではないので、スルー。自分で好きなものを寄せ集めて作る事にします。


まずはリア周りから。
150r001.jpg
アイエムトレーディング社の「LEDエンデューロテール ナンバー灯付き レッドレンズ」+キタコ・ワレンズウインカーミニ。このリアフェンダーはナンバー灯付きのテールランプまで付いてお値段たったの2,700円!


「ハンズマンにも売っていないネジ」に書いたフランジ付ボタンキャップボルトはここで使用しました。
150r002.jpg

裏側はこんな風になっています。
150r003.jpg
保安部品がいらない時はワンタッチで外せるように、配線は6Pカプラー接続。

プロっぽい仕上がりを目指し、配線を通す穴にはグロメットを入れてみました。
150r004.jpg

左右ウインカーとテールランプのマイナス(−)線をハンダで1本にまとめる事により、ウインカー(右)・ウインカー(左)・テールランプ・ブレーキランプ・マイナス(−)と、配線を5本にまとめてスッキリさせました。それでもAVS0.75のデイトナ純正色ハーネス5本をハーネスチューブ8mmに通すのには苦労し、試行錯誤の末に、全部束ねて自転車ワイヤーの切れ端にハンダ付けして引っ張るという技で何とか成功しました。
150r005.jpg


配線はこんな感じで前のほうに持って行きます。
150r006.jpg

そしてお次はフロントマスク。
150r007.jpg
これも前述のアイエムトレーディング社のウインカー付きヘッドライト・ホワイトです。こちらも激安の税込み2,900円!!もうずっと欠品しているようで、黒しか手に入らないようです。


裏側に主要な電装品をごっそり取り付けます。フロントマスクの車体への取り付けもゴムバンドで楽々。
150r008.jpg
単三電池4本用の防水電池ボックスx2個、DAYTONAデイトナ:LED対応ウインカーリレー、ヒロチー商事汎用ホーン、あと各種配線。


こちらも、保安部品が不要な時は簡単に取り外しが出来るように、カプラー3つを外すだけで脱着できるように工夫しました。
150r009.jpg

それらを操るスイッチボックスは「DAYTONA 集合スイッチ 左側」
150r010.jpg
コンパクトで、クラッチレバーを握っても干渉しません。
150r011.jpg


ブレーキスイッチは電子部品BOXに眠っていたマイクロスイッチがちょうどよさそうだったので、レバー部を切ったり曲げたりして取り付けました。
150r012.jpg
150r013.jpg

最後に、スピードメーターはド定番の「Trail Tech 多機能 スピードメーター・エンデュランス2」
150r014.jpg

スピードセンサーは旋盤でスペーサーを削りだし、
150r015.jpg

フロントフォークのマッドガードに取り付けました。
150r016.jpg


我ながらよく頑張った!あとはサイドスタンドがあれば完璧。
posted by ないちん工場長 at 23:53| Comment(0) | CRF150R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする